50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

国内旅行

【日本三景天橋立】はここを見よう!天橋立ビューランドではリフトがおすすめ

投稿日:17/02/2021 更新日:

日本三景といえば、宮城県の「松島」、広島県の「宮島」、それと京都の「天橋立」です。

子供の頃一度だけ家族旅行で訪れた天橋立に、今回は夫婦で行ってみました。

今回は天橋立でのビューポイントとその周辺のご紹介です。

スポンサーリンク


天橋立とは

京都宮津の湾に伸びる全長約3.6kmの砂浜で、沿岸流により運ばれた漂砂が静水域で堆積して形成される砂嘴(さし)でできています。

砂浜には約8,000本もの松が生い茂っており、天にかかる橋のようであることから「天橋立」と名付けられました。

「日本百景」にも選ばれており、すばらしい景観を眺めることができます。

スポンサーリンク


宿泊はフェアフィールドbyマリオット

宿泊には天橋立にほど近い「フェアフィールドbyマリオット京都宮津」を利用しました。

天橋立までは車で5分ほどです。

【フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津宿泊記】客室や館内の様子をブログでご紹介、天橋立観光に!

天橋立ビューランド

天橋立の展望スポットは主に二つあり、文珠山の山上にある「天橋立ビューランド」と、成相山中腹にある「傘松公園」があります。

今回は天橋立ビューランドへ行ってみました。

ビューランド山麓駅・切符売り場前には専用駐車場があります。(1回500円)

料金はこの箱に入れます。

オープンは季節によって異なりますが、現在は10:00開園となっています。

最新情報はホームページでご確認ください。

 

天橋立ビューランドへはリフトがおすすめ

天橋立ビューランドへはモノレール、またはリフトで登ることができます。

価格はどちらも入園料込みで大人1名850円ですが、おすすめはリフトです。

リフト復路は天橋立を一面に望むことができます!

往路復路で変更することもできますので両方乗ってみるのもいいですね。

 

まず行くべき場所は「股のぞき台」

ビューランド到着後にまずは天橋立が一望できる「股のぞき台」へ。

股のぞきとは、天橋立に背中に背を向けてたち、かがんで股の間から覗く事で天と地が逆さになり、龍が天に舞い上がるように見える事です。

このことからビューランドからの景観を「飛龍観」と呼んでいるそうです。

覗いていると、頭に血が上りもうろうとしてそのように見えるという説もあるそうです。

台には手すりもついているので転げ落ちる心配もありませんよ笑

スポンサーリンク


飛龍観回廊からの眺めも最高です

天橋立ビューランドのもう広るのビュースポット「飛龍観回廊」、こちらは龍をイメージして作られたそうでくねくねした回廊になっています。

階段を上って展望デッキから天橋立を眺めてみます。

 

ランド内には他にもカフェやレストラン、遊具などもあるので家族でも楽しめますよ。

50代夫婦の私たちは一通り天橋立を眺めて写真撮ってリフトで下りました。

こちらが下のリフトからの眺めです。

スポンサーリンク


知恩寺

天橋立の近くに日本三文殊のひとつで通称切戸(又は九世戸)の文殊堂として知られている文殊菩薩の霊場の知恩寺があります。

受験や資格試験の必勝祈願に訪れる方が多いそうですよ。

スポンサーリンク


天橋立を歩いてみました

天橋立ビューランドからの眺めを楽しんだ後、実際に天橋立を歩いてみました。

天橋立内は車通行禁止、徒歩、又は自転車で渡ることができます。

途中には与謝野寛、晃子さま夫妻の歌碑、天橋立神社などがあります。

天橋立神社は恋愛成就のパワースポットとして有名だそうですが、どおりでカップルが多かった!

私たち夫婦は到達せずに戻りましたけどね。

スポンサーリンク


天橋立のもう一つのビュースポット「傘松公園」

天橋立には今回の「飛龍観」のほかに「傘松公園」もビュースポットとして有名です。

天橋立ビューランドの向かい側成相山中腹にある公園で、天橋立を北側から一望できる展望所です。

こちらからの眺めは昇り龍のように見えることから「昇龍観」と呼ばれています。

成相山側のケーブルカーおよび観光船は当面の間休止となっています。

最新情報はホームページでご確認ください。

ホームページ:https://www.amano-hashidate.com

 

 

スポンサーリンク


天橋立観光感想

私個人は40年ぶり、夫は初めての天橋立旅行、正直言って私の記憶も股の間からのぞいた天橋立がぼんやり記憶にあるくらいでした。

ですがさすが日本三景、天橋立ビューランドからの眺めは良い天気だったこともありとても素晴らしいものでした。

今回のコースは半日ほどで回れるコースなので、サクッと天橋立を回りたい方はにはオススメです。

世界遺産平泉への旅、ちょっと松島へ寄り道、松島湾一周クルーズ

冬の世界遺産白川郷へ!二つの展望台情報やライトアップ情報など

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

-国内旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「MOA美術館」カフェの写真

【MOA美術館】トシヨロイヅカプロデュースのケーキショップもおすすめ!

トシヨロイヅカプロデュースのカフェ 2021年のバースデー旅行は伊豆、新幹線を熱海で降りてレンタカーでホテルへ向かいました。 鎧塚シェフのプロデュースのカフェが熱海のMOA美術館にあると聞いて行って来 …

【鳥羽・相差神明神社石神さん】女性の願いをひとつ叶えてくれる参拝方法など

GoToキャンペーンをフル活用した伊勢志摩旅行、夫が「女性の願いをひとつ叶えてくれる神社があるんだって」と立ち寄ってくれました。 そんなすごい神社あるの?本当に願いを叶えてくれるの? 今回は鳥羽・相差 …

芦ノ湖でカヤック体験!カヌーとカヤックの違いわかりますか?

  一泊二日の駆け足で楽しんできた箱根・芦ノ湖家族旅行、アクティビティもしっかりと楽しんできました。 夫がどうしても体験したい!そうで、家族でカヤック体験してきました。 思ったよりも楽しかっ …

真夏の知床〜摩周湖・屈斜路湖・硫黄山を巡って

  真夏の知床の旅、三日目は阿寒湖のほとりのホテルへ移動します。 途中に摩周湖、硫黄山を巡り、大自然の道東観光を満喫してきました。 その道中をご紹介します。 スポンサーリンク 目次1 霧の摩 …

那智の滝へ名古屋から車で日帰り旅!那智大社まで行ってみました

日本三名瀑の一つ那智の滝はパワースポットとしても有名です。 今回はちょっとハードですが、名古屋から日帰りで那智の滝、那智大社まで行ってきました。 今回は名古屋からの那智の滝日帰り旅の様子をご紹介します …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール