国内旅行

白馬ジャンプ競技場は見どころたくさん!夫婦でも楽しめる長野観光におすすめです!

投稿日:09/08/2021 更新日:

2021年8月のお盆シーズンに白馬旅行へ行ってきました。

白馬での観光はあまり調べておらず、行き当たりばったりな感じでしたが、その際に立ち寄った白馬ジャンプ競技場がすごく楽しめたのでご紹介します。

スポンサーリンク


白馬ジャンプ競技場基本情報

住所 長野県安曇野軍白馬村八方
リフト運休期間 4月中旬・12月上旬・大会開催時
観覧料 大人460円 小学生・中学生 280円

白馬ジャンプ競技場を廻る白馬シャトルバスがあります。

シャンプ競技場へはブルーラインが利用できます。

スポンサーリンク


ホテルはコートヤードbyマリオット白馬へ

ホテルはこちらを利用しました。

 

スポンサーリンク


白馬ジャンプ競技場へ!

それでは競技場での様子をご紹介します。

 

オープン前に行ったらジャンプ練習に遭遇しました!

10時オープンということで9時半過ぎにホテルを出ました。

ホテルから10分ほどで到着、オープン前に1998年長野オリンピックでの聖火台やモニュメントを見に行ったらちょうどジャンプの練習風景を見ることができました。

上の写真左にあるのがモニュメント、その隣にあるのが聖火台です。

テレビでは何度か見ていたジャンプ競技、実際に見るジャンプ台は思ったより高いし傾斜もすごい!

ちなみにノーマルヒルは標高差107m、最大斜度36.5°、ラージヒルは標高差138m、最大斜度37.5°です。

 

リフトでスタートタワーへ

観覧券を購入してリフトに乗ってスタートタワーへ向かいます。

リフトは二人乗りで、選手もこのリフトを利用します。

リフトの中に金色のNo.1リフトがあって、アスリートや学生の必勝合格祈願になっているそうですが、残念ながら私たち夫婦は確認できませんでした。

 

ラージヒルスタート地点

終点でリフトを降りたら展望エレベーターに乗って4階へ上がります。

各階には懐かしのオリンピック関連の展示などがあって楽しめます。

4階からラージヒルスタート地点の観覧場所へ。

こんな下が見える階段を上るので高所恐怖症の人はちょっと怖いかも!

こちらがラージヒルスタート地点からの眺めです。

観覧ステージは選手たちと同じ景色が体感できるように設けられているそうです。

とにかく高い!スマホや帽子を落とさないように注意してくださいね。

スポンサーリンク


オリンピックギャラリー

続いてノーマルヒルのスタート地点へ向かいますが、スタートタワー内には1998年開催長野オリンピックパラリンピックの記念展示スペースがあります。

やっぱりこの写真を見ると胸が熱くなりますよね。

他にも金メダルをはじめ、貴重な資料や数々の映像、写真が展示されており、当時の熱い観戦の記憶がよみがえります。

 

ノーマルヒルスタート地点

続いてノーマルヒルのスタート地点へ。

先にラージヒルのスタート地点を見たからか高さには少し慣れたような気がしますが、やっぱり身震いする高さですね。

リフトに乗って降ります。

リフトから眺める景色は最高ですよ。

当たり前ですが白馬の空は名古屋の空と全然違います!

リフトから見える観覧席、オリンピックではたくさんの観客でいっぱいになったのでしょうね。

スポンサーリンク


記念写真も撮りました!

最後にジャンプ台の前で記念写真。

写真撮影用のスキー板などもあって思い出に残る記念写真が撮れますよ。

スポンサーリンク


まとめ

下調べもせずにたまたま見かけた白馬ジャンプ競技場に向かった私たち夫婦。

長野オリンピックの感動がよみがえる素晴らしい場所でした。

大人だけでも家族でも誰もが楽しめる観光スポット、おすすめです!

 

【長野善光寺】戒壇巡りは暗闇の恐怖を感じることなく錠前を触ることができました!

【コートヤードbyマリオット白馬】宿泊記!家族連れやペット連れにぴったりの高原の宿でした

スポンサーリンク



 

 



 

 

-国内旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【夏の知床〜世界自然遺産】知床五湖を散策とフレペの滝遊歩道を歩く

記事内にプロモーションを含む場合があります。 知床観光の定番といえば、知床半島クルーズにホエールウォッチング、そして知床五湖散策。 知床クルーズで夫が船酔いしたためにホエールウォッチングは諦め、知床の …

仕事、学業、ライバルに勝つ!徳川家康公のパワーをいただく久能山東照宮

静岡県にある久能山東照宮で仕事運向上のお願いをしてきました。 東照宮といえば名将徳川家康公をお祀りしている神社です。 スポンサーリンク 目次1 久能山東照宮基本情報2 久能山へのアクセス方法は徒歩かロ …

【名古屋日帰り旅】大河ドラマ「どうする家康」で盛り上がる岡崎へ行ってきました!

こんにちは。 NHKの大河ドラマご覧になっていますか? 「鎌倉殿の13人」に引き続き、「どうする家康」も毎週楽しみにしています。 愛知県岡崎に「どうする家康 岡崎大河ドラマ館」が2023年1月21日オ …

西国三十三番札所谷汲山で華厳寺戒壇巡りしてきた話

記事内にプロモーションを含む場合があります。 先日ですが、岐阜の谷汲山華厳寺へ行ってきました。   西国三十三所とは、近畿地方と岐阜県に点在する三十三箇所の観音信仰の霊場の総称なのですが、華 …

【2021年】に50代女が日本国内を旅してよかった場所をご紹介!

こんにちは。 2021年は国内だけでもたくさんの場所に旅することができました。 今回は2021年に出かけてとてもよかった場所をご紹介します。 スポンサーリンク 目次1 【2021年】日本国内を旅してよ …

管理人プロフィール

管理人:chiho

このブログの管理人、chihoと申します。ごく普通の旅好きホテル好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことだけしたい。50代はやりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら