国内旅行

【初めての鎌倉】横浜から雨の鎌倉へ、鶴岡八幡宮へ行ってみました

投稿日:22/06/2021 更新日:

鶴岡八幡宮の写真

鎌倉ってどうやって行くんだろう?

アクセスが不便なイメージがありましたが、横浜から20分ほどで行けるんですね。

 

調べてみると、見どころもたくさんあるようです。

今まで鎌倉へ行ったことがなかったので、宿泊は横浜にしての旅行を計画しました。

今回は横浜〜鎌倉の旅の旅行記です。

 

鎌倉旅の行程

鎌倉駅の写真

初めての鎌倉観光

 

旅の行程は大まかに以下のように計画しました。

1日目:横浜着、みなとみらいでアフタヌーンティーを楽しみ、赤レンガ倉庫などを観光。

宿泊は横浜駅近くのホテル。

2日目:JRで鎌倉へ。

鶴岡八幡宮〜、江ノ電に乗って長谷寺、高徳院、銭洗弁財天へ。

 

詰め込みすぎると疲れが出るので、計画は十分に余裕をとりました。

 

鶴岡天満宮へ

横浜駅から30分弱で鎌倉駅へ到着しましたが、あいにくの雨天。

鎌倉駅は自由が丘のような印象を持ちましたが、それって私だけでしょうか。

 

下調べもあまりせずに来ましたが、とりあえず鶴岡八幡宮へ向かいました。

鳥居がある方へ向かいましたが、こちらは表参道ではないのですね。

鶴岡八幡宮参道の写真

雨の日でも結構賑わっていた

 

おみやげ屋さんがたくさんある通り、思いのほか賑やかな通りで、観光客も多くびっくりしました。

 

お店もたくさんありますが、雨傘をさしていたのでなかなかお店に立ち寄ることができない。(雨の雫が気になって)

 

10分ほど歩くと鶴岡八幡宮の鳥居が見えてきました。

鶴岡八幡宮鳥居写真

車の数も多く、混雑していました。

人気の観光スポットなんですね。

 

鶴岡八幡宮参拝

鶴岡八幡宮茶寮「風の杜」の写真

大鳥居をくぐってすぐににある茶寮「風の杜」からはスイレンの花を望む絶景が楽しめるようです。

 

茶寮 風の杜

営業時間:10:00〜17:00

定休日:なし

公式サイト:茶寮 風の杜

 

パフェがおいしそうだったけど、お腹が空いていなかったので今回はスルー。

 

他にランチなども楽しめるそうで、葉山の老舗の名店・日影茶屋で長年にわたって愛され続けてきた「鯛茶漬け膳」(2000円)がおすすめみたいですよ。

 

鶴岡八幡宮手水舎の写真

手水舎はこんなかわいいアジサイのあしらいがしてありました。

 

鶴岡八幡宮本堂の写真

階段を登って本堂で参拝。

 

鶴岡八幡宮の鴨の写真

可愛らしい鴨が歩く姿も見られます。

鴨や鳩ばかりではありません、境内で横切るリスを見かけました。

 

帰りは表参道で駅へ向かいました

帰りは表参道から駅へ向かいました。

雨が強くなり思うように写真が撮れなかったので、画像を公式サイトよりお借りしました。

公式サイトよりお借りしました。

 

この参道は葛石を積み上げて造られたことから段葛(だんかずら)と呼ばれ、一段高くなっているのは高貴な人が通るためだからだそうです。

桜やツツジの名所だそうで、その時期に訪れるのも素敵ですね。

 

参道をもう少し歩くと、「鳩サブレ」で有名な豊島屋本店があります。

私知らなかったのですが、「鳩サブレ」って鎌倉の銘菓なんですね。

「鳩サブレ」の豊島屋の写真

「鳩サブレ」で有名な豊島屋本店

 

初めての鎌倉、鶴岡八幡宮の感想・まとめ

最近日本史に興味も持ち始めて、本を読むようになりました。

 

鶴岡八幡宮の始まりは、鎌倉幕府を築いた源頼朝公の祖先源頼義が源氏の氏神として八幡神を鎌倉の由比ヶ浜辺に祀り、その後源頼朝公が現在の地に基礎を造ったそうです。

実際にその場を訪れると、本に書いてあることも頭に入りやすいですよね。

 

境内には源頼朝公の妻の北条政子が懐妊した時に源頼朝公が安産祈願した「政子石」があり、夫婦円満、子宝祈願のパワースポットもあります。

そのせいか、鎌倉ってカップル率が非常に高いですよね。

 

雨のせいで駆け足の観光になってしまいましたが、もう一度訪れてみたいと思いました。

 

【長野善光寺】戒壇巡りは暗闇の恐怖を感じることなく錠前を触ることができました!

【戸隠神社旅行記】特急しなので名古屋から長野へ、戸隠そばも堪能しました!

はじめて【熊野古道】を歩いてみておすすめプランを考える!天気や服装など

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事(一部広告を含む)



 

-国内旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【可睡斎のひな祭り】日本最大級32段1200段の雛人形

もうすぐひな祭り、元旦より開催されている静岡県袋井市の可睡斎のひな祭り展示を見に出かけました。 日本最大級の数の雛人形が展示が展示されれいるそうです。   目次1 可睡斎基本情報2 境内の様 …

「戸隠神社」隋神門の写真

【戸隠神社旅行記】特急しなので名古屋から長野へ、戸隠そばも堪能しました!

以前から戸隠神社へ行きたいと言っていた夫。 そして、戸隠神社に「呼ばれた」とも言っていました。 私はというとそんな感覚が全くわからない種類の人間なんですが、これは夫の言うことに従ってみようと戸隠神社旅 …

世界遺産平泉への旅、中尊寺、毛越寺、達谷窟を巡る!

2011年、平泉の浄土思想の考え方に基づいて作られた寺院、庭園、遺跡が世界遺産登録されました。 世界遺産には興味があるし、何しろ東北には行ったことがない。 GoToトラベルキャンペーンを利用して世界遺 …

冬の世界遺産白川郷へ!二つの展望台情報やライトアップ情報など

雪の合掌村風景が見たくって岐阜の白川郷へ行ってきました。 白川郷がある岐阜県白川村周辺は日本有数の豪雪地帯で雪により冬季は周辺との交流を遮断したため、かつては秘境と言われていました。 雪が降り積もる世 …

【2020年初詣】水の神を祀る京都・貴船神社へ、縁結びの神を祀る社「結社」

2020年の初詣は水の神を祀る京都「貴船神社」へ参拝しました。 本宮での「水占みくじ」や縁結びの神を祀る結社の御祭神、磐長姫(イワナガヒメ)の御鎮座に関しての伝承など、とても興味深い由緒のある神社でし …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら