国内旅行

【2020年初詣】水の神を祀る京都・貴船神社へ、縁結びの神を祀る社「結社」

投稿日:02/01/2020 更新日:

2020年の初詣は水の神を祀る京都「貴船神社」へ参拝しました。

本宮での「水占みくじ」や縁結びの神を祀る結社の御祭神、磐長姫(イワナガヒメ)の御鎮座に関しての伝承など、とても興味深い由緒のある神社でした。

 

スポンサーリンク

貴船神社基本情報

貴船神社は、全国に約500社を数える貴船神社の総本宮です。

京都中心部より車で1時間ほど離れた場所にあります。

ご利益は運氣隆昌えんむすび所願成就があります。

 

公共交通機関利用をおすすめ

貴船神社には駐車場がほとんどないので、公共交通機関を利用されることを強くおすすめします。

京都駅から地下鉄〜京都バス、または出町柳駅前から比叡電車〜京都バスのルートがあります。

詳しくは貴船神社のホームページをご覧ください。

 

貴船神社公式ホームページ

 

スポンサーリンク

【本宮】大人気の「水占みくじ」

まずは春日燈篭のある表参道を登って本宮へ。

年始三が日だからでしょうが、参拝の列ができていました。

参拝が済んだら、御神水に紙のおみくじを浸すと内容が浮かび上がるという大人気の「水占みくじ」を!

湧き出る御神水に紙を浮かべると、おみくじの内容が浮かび上がってきます。

私の今年の運勢は大吉でした!

 

スポンサーリンク

【結社(ゆいのやしろ)】心優しき姫のお話

本宮から貴船川を上流に進み【結社(ゆいのやしろ)】へ。

磐長姫(イワナガヒメ)を祀る結社には次のような伝承があります。

 

瓊瓊杵命(ニニギノミコト)が可憐な乙女、木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)に一目惚れし、姫の父上、大山祈命(オオヤマツミノミコト)に結婚の許しを申し出ると、大山祈命は喜んで木花開耶姫と姉の磐長姫を瓊瓊杵命に嫁がせました。

すると瓊瓊杵命は、醜い磐長姫だけを実家へ送り返しました。

そのことに心を痛めた磐長姫は、人々に良縁をもたらすために縁結びの神となりました。

 

磐長姫ってなんて心優しい姫なんでしょうね。

私だったらきっと瓊瓊杵命を呪い殺しているかもしれません・・・。

 

スポンサーリンク

「結び文」に願は喜んでい事を

かつて縁結びを願う人たちは細長い葉を玉垣などに結びつけて祈ったそうですが、現代ではその慣わしの形が変わり、細長い緑色の紙「結び文」に願い事をしたためて祈ることで願いが叶うと言われているそうです。

 

スポンサーリンク

御神木「相生の杉」

同じ根から生えた樹齢千年の二本の杉です。

相生は「相老」に通じ、夫婦共に長生きの意味があるそうです。

 

スポンサーリンク

【奥宮】玉依姫命の「黄船伝説」

奥宮に祀られている玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)が乗ってこられた船が黄色い船であったという説から、「黄船」、「貴船」と呼ばれるようになったということです。

 

御神木「連理の杉」

連理とは、別々の木が重なって一つになる意味で、夫婦、男女の仲睦まじいことをいうそうです。

この御神木は、杉と楓が和合したものだそうで、非常に珍しいそうです。

数組のカップルが御神木の前で写真を撮っていました。

若いっていいいですね。

 

貴船神社まとめ

貴船川の清らかな流れ、済んだ空気は、いつもの空気とは明らかに違うものでした。

恋に悩んだ昔の姫たちに思いを馳せ、また今年24年目を迎える私夫婦の結婚生活を振り返る良い機会になったような気がします。

マンネリ気味の夫婦、カップルはぜひどうぞ。

この記事が皆さまのお役に立てば嬉しいです。

【京都嵐山】願い事は一つだけ、ありがたい鈴虫説法も魅力の一つ鈴虫寺

スポンサーリンク




 

関連記事(一部広告を含む)



 

-国内旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鶴岡八幡宮の写真

【初めての鎌倉】横浜から雨の鎌倉へ、鶴岡八幡宮へ行ってみました

鎌倉ってどうやって行くんだろう? アクセスが不便なイメージがありましたが、横浜から20分ほどで行けるんですね。   調べてみると、見どころもたくさんあるようです。 今まで鎌倉へ行ったことがな …

那智の滝へ名古屋から車で日帰り旅!那智大社まで行ってみました

日本三名瀑の一つ那智の滝はパワースポットとしても有名です。 今回はちょっとハードですが、名古屋から日帰りで那智の滝、那智大社まで行ってきました。 今回は名古屋からの那智の滝日帰り旅の様子をご紹介します …

神秘的なパワーを持つ忍野八海!八海の廻り方

2019年10月週末を利用して富士山周辺を旅してきました。 最近外国人観光客に大人気の忍野八海も訪れました。   目次1 忍野八海基本情報2 名前の由来3 まずは忍野村観光協会でガイドマップ …

観光農園花ひろばで花摘み体験をした写真

観光農園花ひろばのひまわり花摘み体験を満喫!まるは食堂さんでランチも!

ひまわり花摘み体験ができる! 2021年7月南知多町にある観光農園花ひろばへ行ってきました。 今の時期はひまわりの花が畑一面に咲き誇り、たくさんの観光客が訪れる人気スポットでもあります。 日本最大級の …

【可睡斎のひな祭り】日本最大級32段1200段の雛人形

もうすぐひな祭り、元旦より開催されている静岡県袋井市の可睡斎のひな祭り展示を見に出かけました。 日本最大級の数の雛人形が展示が展示されれいるそうです。   目次1 可睡斎基本情報2 境内の様 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら