50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、女一人旅、名古屋近郊日帰り旅、50代夫婦旅、母娘旅一人、一人アフタヌーンティーなど。

国内旅行

初めての草津温泉、温泉風情が楽しめる見どころなどをご案内

投稿日:25/11/2019 更新日:

2019年11月22〜23日のに夫と二人で草津温泉へ出かけました。私は初めての草津温泉です。

群馬県に息子が住んでいるので、帰りに高崎市へちょっと寄り道の一泊二日の旅です。

 

スポンサーリンク

草津温泉基本情報

群馬県吾妻郡草津町にある自然湧出量日本一を誇る温泉。日本を代表する名泉(名湯)の一つであり、日本三名泉(下呂温泉、有馬温泉)の一つでもあります。

草津温泉アクセス

群馬県の北西部にあり、名古屋からのアクセスが少し悪いかもしれません。今回は中央自動車道を使い、休憩しながら約6時間かけて到着しました。

電車や高速バスの場合は東京を経由しなければいけないので、車が一番早くてお手軽なのかもしれません。

その他の地域からのアクセスはこちらのサイトを参考にどうぞ。

 

草津温泉ポータルサイト

 

草津温泉見どころ

初めての草津温泉、草津温泉は見どころがたくさんあります。紅葉の時期も重なって、観光客も多く、外国人観光客も多数見られました。

湯畑

草津温泉のシンボル「湯畑」、湯けむりがもうもう、湯滝から流れる湯量の多さにびっくりします。草津の旅館や温泉施設は「源泉かけ流し」、それもこの豊富な湯量のおかげなんですね。

夜は「湯畑ライティング」で幻想的な雰囲気に、ライトアップは温泉街を楽しめる催しの一つですね。

足湯(湯けむり亭)もあります。到着時の夕刻時は人も多くて利用できませんでしたが、翌日早朝にゆっくり楽しむことができました。

「湯畑」をゆっくり楽しみたい場合は、早朝散歩がオススメです。

熱乃湯

湯畑に隣接し、湯畑観光案内所の隣です。

草津温泉といったら「湯もみショー」は外せません。

草津温泉の源泉は熱く、50℃近いのでそのまま入浴することはできません。

その温度を下げるためや、湯を柔らかくするために「湯もみ」をすることになったそうです。

その「湯もみショー」が楽しめる「熱の湯」、ショーは午前9時30分と午後3時30分から30分おきに午前午後各3回開催され、1日6回公演があります。

sjNX7SwmS4Chz4IxPTvDng

詳しくは熱の湯のHPをご覧ください。

 

草津温泉湯もみショー熱の湯HP

 

この日は週末からかかなり多くの人で行列ができていました。

私たちは二階席から観覧、湯もみガールズの歌と踊り、希望者の湯もみ体験もできて楽しめます。

西の河原公園

草津温泉は外湯巡りも楽しめます。湯畑の近くの大滝乃湯御座乃湯、そして開放感のある露天風呂のある西の河原露天風呂があります。

その西の河原露天風呂がある西の河原公園は、景観も楽しめてぜひ行ってもらいたい場所です。

 

湯畑から西の河原通りを抜けていくと、もうもうと湯気が上がった河原に到着します。

草津を世に広めたベルツ博士や、斎藤茂吉・水原桜子など、偉人・文人の歌碑や記念碑も園内にあり、過去の偉人たちに思いを馳せながら河原を歩くのも非日常を味わえます。

河原を進むと西の河原露天風呂がありますが、その奥に遊歩道もありますので、自然を楽しみながら散歩するのもオススメです。

 

草津温泉の感想

 

一泊二日の駆け足で訪れた草津温泉、今回は体調不良のせいもあって外湯巡りもできませんでした。名古屋から車で6時間ほどかかるので、次回は二泊して外湯巡りもじっくりと楽しみたいと思います。

短い滞在ではありましたが、草津温泉の魅力を凝縮して楽しめる旅とはなりました。

その中でも「湯もみショー」の観覧と、西の河原公園はぜひ立ち寄ってもらいたい場所です。

この記事が皆様のお役に立てば嬉しいです。

関東随一のパワースポット、群馬県榛名神社へ行ってみた

初めての草津温泉、夕食は本格中華を堪能、温泉まんじゅうも忘れずに

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-国内旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芦ノ湖でカヤック体験!カヌーとカヤックの違いわかりますか?

一泊二日の駆け足で楽しんできた箱根・芦ノ湖家族旅行、アクティビティもしっかりと楽しんできました。 夫がどうしても体験したい!そうで、家族でカヤック体験してきました。 思ったよりも楽しかったけど、思った …

【2020年初詣】水の神を祀る京都・貴船神社へ、縁結びの神を祀る社「結社」

2020年の初詣は水の神を祀る京都「貴船神社」へ参拝しました。 本宮での「水占みくじ」や縁結びの神を祀る結社の御祭神、磐長姫(イワナガヒメ)の御鎮座に関しての伝承など、とても興味深い由緒のある神社でし …

【夏の知床〜世界自然遺産】「観光船おーろら」と「ウトロ漁協婦人部食堂」でのランチ

諦めていた今年のお盆旅行、それがひょんなことから初めての北海道知床旅行へ。 知床といえば2005年に世界自然遺産に認定されましたが、私にとっては未知の土地、北海道へは札幌・小樽しか行ったことがなく、私 …

女性の願いをひとつ叶えてくれる【鳥羽・相差】神明神社石神さんでの参拝方法

GoToキャンペーンをフル活用した伊勢志摩旅行、夫が「女性の願いをひとつ叶えてくれる神社があるんだって」と立ち寄ってくれました。 そんなすごい神社あるの?本当に願いを叶えてくれるの? 今回は鳥羽・相差 …

西国三十三番札所谷汲山で華厳寺戒壇巡りしてきた話

先日ですが、岐阜の谷汲山華厳寺へ行ってきました。   西国三十三所とは、近畿地方と岐阜県に点在する三十三箇所の観音信仰の霊場の総称なのですが、華厳寺はその三十三番目の札所となります。 &nb …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら