国内旅行

【沖縄・恩納村】シーカヤックツアー体験!持ち物や服装などの注意点と記念のドローン撮影

投稿日:26/03/2021 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

今回の沖縄旅行、夫が一番楽しみにしていたのは、サンセットシーカヤックのツアー

半年ほど前に家族で出かけた芦ノ湖でのカヤック体験が本当に楽しかったらしく、最近では「カヤック買おうかな」とまで言ってます。

芦ノ湖でカヤック体験!カヌーとカヤックの違いわかりますか?

そこはレンタルでいいでしょう〜、と突っ込まずに入られませんが、あまり乗り気でなかった私も十分に楽しめるツアー内容でした。

それはなんと、カヤックに乗っているところをドローンで撮影までしてくれる(別途料金が必要です。)んです!

今回は私も大満足したドローンの撮影もある沖縄・恩納村でのサンセットシーカヤックツアーの様子と、体験時の服装と持ち物についてもついてもシェアします。

スポンサーリンク


予約はベルトラで

ベルトラさんでこちらのツアーを予約しました。

 

場所がわかりづらい?

予定時間に間に合うようにホテルからレンタカーでナビに従って向かったのですが、周囲が工事中ということもあり少しわかりにくかったんです。

サイトの住所は間違い無いのですが、その住所に主催のBnature店舗が見当たりません。(実際は海側になります。)

その場で電話連絡、又は待っていると駐車場に来てくれるか電話連絡があるので心配ありません。

スポンサーリンク


シーカヤックツアーは水着、又はウェットスーツは絶対に着るべき!

事前に濡れてもいい服装で、という説明があったのでそれなりに撥水性のある服装で向かいましたが、とにかくビッチャビチャに濡れるから水着か着替えの服がなかったらウェットスース着た方がいいよと言われ、私だけ着ることに。

ウェットスーツは貸してもらえますよ〜。

夫は大丈夫〜といって、Tシャツ短パン姿で参加しましたが、これが後からかなりとほほな状態になることに。

短パンはビチャビチャになり、寒くはなかったもののかなり気持ち悪かったと言っていました。

私はウェットスーツのおかげでほぼ濡れず、快適にカヤック体験できました。

他の参加者の皆さんも後からシャワーを利用したり、タオルを借りたりしていたので、着替えは持って行った方がいいかもしれませんね。

その他、ウエットシューズやライフジャケットも貸してもらえます。

 

ガイドの青年が素敵ですよ〜

最初にカヤックの簡単なレクチャーを受け、早速海へGO!

私もカヤックは2度目のチャレンジだったので、思ったよりすいすい進みました。

前回と違ったのは水のきれいさ!

沖縄の海ってやっぱりきれい、底まで見えるほど水が澄んでいます。

ほぼ漕ぐのは後ろにいる夫に任せ、周りの景色を楽しみました。

ガイドの男の子(多分うちの息子くらいの年齢)もかわいいし、私たち夫婦のこともいろいろ気にかけてくれて本当に良かったです。

 

ドローン撮影や写真撮影オプションは超おすすめです

カヤック体験中はスマホやカメラでいろいろ撮影しよう!と意気込んでいたんですが、防水カバーがないなら持っていかない方がいいよっていわれてしまいました。

自分たちでガンガンいい映像撮りたい場合は、防水用のカメラやケースを持参するのがおすすめです。

落ち込んでいたんですが、ガイドさんがツアー参加者の写真をいろいろ撮ってくれるし、何よりドローンでも撮影してくれて、その映像も別途一人1000円エアドロップで送受信してくれます。

今は記念写真もドローン撮影とかスマホで送受信とか、簡単にすごいことができますね。

そのドローン撮影されたものがこちらです。

 

海がすごくきれいですよね!

スポンサーリンク


サンセットシーカヤック感想・まとめ

今回のカヤック体験では残念ながらきれいなサンセットを見ることができませんでした。

それよりも、カヤック体験よりも楽しかったのがドローン撮影。

自分たちで撮影しても、こんなにきれいに海の様子は撮れませんからね。

本気で「ドローン欲しい」って思っちゃいました。

時代は変わっていくわ〜、50代夫婦の率直な感想です。

体験される方は水着や着替えは必ず持って参加くださいね。

防水カバーもあるといいですよ。

【バンタカフェ】星野リゾートが運営する国内最大級の海カフェをブログでご紹介します!

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

-国内旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

神倉神社

【神倉神社】恐怖の538段の石段と所要時間、駐車場やアクセスをご紹介

癒しの聖地、熊野三山。 熊野速玉神社へ来たら摂社の神倉神社にもぜひ立ち寄りたいと思っていました。 巨大な「ゴトビキ岩」をご神体とし、538段の急勾配の石段を登らないとたどり着けません。 今回は神倉神社 …

【名古屋日帰り旅】関善光寺の卍型階段巡りと安桜山公園展望台へ!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 半年くらい前に訪れた谷汲山華厳寺での戒壇巡り、岐阜の関善光寺にはもっと複雑な戒壇巡りがあるらしい。 ということで岐阜県関市の関善光寺へ行って卍型戒壇巡りを …

【2020年初日の出】セントレアで初日の出を見る!

2020年は素晴らしい年にしたい!今年の幕開けは中部国際空港(セントレア)で迎えることにしました。   目次1 朝4時起きでセントレアへ向かう!2 防寒対策を十分に!3 第1ターミナルスカイ …

【名古屋から日帰り旅 大垣】名古屋から約30分「水の都」大垣へ気軽に女ひとり旅!

こんにちは。 ここ最近は家族との旅行が増えてひとり旅ができていませんでした。 ひとり旅って出かけるまでが腰が重い、出かけてしまえばひとり自由で快適な時間が待っている。 久しぶりのひとり旅、リハビリ兼ね …

【可睡斎のひな祭り】日本最大級32段1200段の雛人形

もうすぐひな祭り、元旦より開催されている静岡県袋井市の可睡斎のひな祭り展示を見に出かけました。 日本最大級の数の雛人形が展示が展示されれいるそうです。 スポンサーリンク 目次1 可睡斎基本情報2 境内 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

このブログの管理人、chihoと申します。ごく普通の旅好きホテル好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことだけしたい。50代はやりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら