お出かけ大好き!50代主婦の旅ブログ

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、旅ファッション、50代ライフなど。

海外旅行

バンコクのタクシーはぼったくりが多いのか?不安な方へ

投稿日:04/02/2020 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

こんにちは、50歳になって海外旅行に目覚めたちほです。

今回バンコクへひとり旅するにあたっていちばんの心配事がタクシーのぼったくりの件です。

調べてみるとバンコクのタクシーは悪名高く、メーターを使わなかったり値段を交渉してきたり、メーターを改造したりする人までいるとか!?

バンコクでGrab(配車アプリ)とタクシーを使ってみての感想です。

スポンサーリンク


スワンナプーム空港からホテルへはグラブ利用しました

ホテルから空港へ、タクシーの手配はホテルにお願いしました

そんなぼったくり事情に不安があったので、空港からホテルまではぼったくれらる心配がないGrab(配車アプリ)を利用しました。

 

 

スポンサーリンク


まさかの個人タクシー

帰国日夕方7時ごろ空港へ向かうためにホテルでタクシー手配をお願いしました。

いろいろ調べたバンコクのタクシーぼったくりタクシーに出会わないようにするためには

  • タクシーはホテルやレストランで手配してもらう
  • 基本的にホテルやお店の前で客待ちしているタクシーは利用しない
  • 値段の交渉してくるタクシーには乗らない
  • 汚い車のタクシーはぼったくり多し
  • 個人タクシーはぼったくり率が高い(グリーンと黄色のツートンカラーは個人タクシー)

ということらしいです。

シェラトンだし、サービスも良かったし、ホテル手配だから大丈夫、そう思ってロビーでタクシーを待っていると、なんと!個人タクシーじゃないですか〜!!!

驚いて腰を抜かしそうになりました!

不安になってタクシーを頼んだホテルマンに「本当に大丈夫?空港までいくらかかるの?」みたいなことを聞いたらポケットからカードを取り出して、さらさらっとチェックして渡してくれました。

スポンサーリンク


ホテルがくれた安心カード

ホテルマンが渡してくれたカードには、

行き先                                  
高速代金は+75バーツ   
タクシーのナンバー 

が書いてありました。

まぁ、ホテルは問題が起きた場合の責任を一切負いませんとは書いてありますが、タクシーにとっては牽制になっているはず。

ホテルマンに満面の笑顔で挨拶してタクシーに乗り込みました。

ガイドブックで予習した通りに、高速道路を利用する場合は運転手が「高速使ってもいい?」みたいなことを聞いてきます。

スポンサーリンク


お釣りが少ない、騙された?

了承してとりあえず100バーツ渡しました。

 

高速道路の入口らしき場所を通過して、運転手がお金と領収書らしきものを渡してきました。

領収書は50(バーツ)、渡されたのは20バーツ、ちょっと話が違うんじゃない?ぼったくり?

 

納得いかなくて確認したら、後から追加して25バーツ払うようで、その後料金所で残りの25バーツを払った後にその領収書とお釣りを返してくれました。

それから思いのほか渋滞もなく、50分ほどでスワンナプーム空港へ到着。

料金は263バーツ、お釣りもしっかりと返してもらいました。

スポンサーリンク


結果、騙されたのかどうなのか?

結果、

スワンナプーム空港からバンコク市内のホテル(シェラトン・グランデ・スクンビット)までGrab利用で412バーツ                                                           ホテル(シェラトン・グランデ・スクンビット)から空港までタクシー利用で338バーツ(メータ−263バーツ、高速道路料金75バーツ   

でした。

 

で、個人的結論ですが、空港からバンコク市内ホテルはぼったくり率も高いためGrab利用

行き先も確実に伝わるし、ぼったくりの心配もないし、まずは気持ちよくGrab利用でホテルへ向かいます。

帰りのホテルから空港へはちょっと慣れるから、安心できるホテルやお店手配のタクシーならOK、その際もメーターが動いているか?などはきっちり確認する、という結論になりました。

もちろんこれは、海外旅行経験も少なくビビリの私のやり方です。

東南アジアではタクシー代が安いので使わない手はない、それでもぼったくられるのは気持ち的にスッキリしません。

楽しかった、と良い思い出が残るようにしたいですね。

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

-海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【50歳にして初の海外一人旅】パリ旅行、地下鉄の切符の買い方など、実際に経験したこと

初めての海外一人旅はパリでした。 え?最初のひとり旅がパリ?台湾とか韓国じゃなくて?と驚かれるのですが、フランスが好きでフランス語を学んでいた、過去に4回パリ旅行をしていた、以上の理由から最初の海外一 …

美容大国タイ・バンコクでぜひ買いたい!ヒルドイドクリームとまつ毛美容液ルミガン

記事内にプロモーションを含む場合があります。 こんにちは、50歳になって海外旅行に目覚めたちほです。 美容大国タイ・バンコクでは、日本では簡単に買えない美肌クリームがあるらしい、それがヒルドイドクリー …

台北一人旅(2019年5月21〜23日)旅友さんと飲茶を楽しむ、出会いに感謝

一人旅で困ることの一つに食事があります。 台湾に行ったら飲茶も楽しみたい、でも一人だとたくさん種類を食べることができませんよね。   初めての海外ひとり旅で出会った方に、食事などの時間をシェ …

Down to Earth(ダウントゥアース)で購入したハワイのヴィーガンスイーツ

Down to Earth(ダウントゥアース)とは1977年マウイ島で誕生したオーガニック&ナチュラル製品、ベジタリアンライフの自然食品ストアで、ハワイにしかないスーパーマーケットです。(オアフ島に5 …

早朝のダイヤモンドヘッド登頂ガイド、日の出鑑賞にベストな季節は?

オアフ島の観光スポット、ダイヤモンドヘッド登頂は今回の旅(2019.9.2〜7)の目的の一つでした。そして山頂で日の出を見たい! 今回はダイヤモンドヘッド登頂した時の記録です。 スポンサーリンク 目次 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール