ホテル 国内ホテル

【HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)】宿泊記〜サーマルスプリングと無料体験プログラムはぜひ体験して欲しい!

投稿日:16/06/2021 更新日:

2020年11月3日オープン「HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」へ宿泊してきました。

 

水着を着用して湯につかる「サーマルスプリング」、無料の体験アクティビティなどホテル内で楽しめることがたくさん。

 

今回はHOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)でぜひ体験してもらいたい「サーマルスプリングと、無料の体験アクティビティ「アンバサダーと巡るHOTEL THE MISTUI KYOTOアートツアー」、総檜造りの四季の間で体験できる「ウェルネス呼吸法で迎える爽やかな朝」についての体験記です。

 

スポンサーリンク

HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)アクセス

地下鉄東西線「二条城前」駅 2番出口徒歩3分、二条城の目の前にあるのですが、正面エントランスは反対側(油小路通側)です。

2番出口(残念ながらエレベーター、エスカレーターがない出口です。)出て右に進み、すぐの角を右折して油小路側のエントランスに向かってください。

 

スポンサーリンク

HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)サーマルスプリング体験

サーマルスプリングって簡単に言うと、水着を着て入る天然温泉を用いたプールです。

 

現在はコロナ拡大防止のため、人数制限を設けていて、利用前に電話で確認が必要です。

週末チェックイン後の4時くらいに電話したら、現在利用者は5人ほどでまぁまぁ空いています、とのこと。

 

水着なんですが、レンタルもできるのでご安心を。

私は持っていきましたが、夫はレンタルしました。(子供用の水着レンタルはないそうで、持参するか、受付で購入もできるそうです。)

 

地下1階にサーマルスプリングがあり、部屋からはバスローブとスリッパで行けるところが嬉しポイント。

 

受付でロッカーキーを受け取り、更衣室へ向かいます。

更衣室はシャワー室も洗面コーナーもあり、清潔な雰囲気。

タオルもバスローブもたくさん用意されていましたよ。

水着の乾燥機(?)もありました。

 

中は撮影禁止なので公式サイトより写真お借りしました。

浴槽が3ヶ所、ジャクジーが2ヶ所あり、時間で上からミストシャワーが降ってくる演出もありました。

私たちが入った時は二組くらいだったかな。

 

この時期だけに、「中ではマスク着用してください」とのこと。

マスクが湿ってきてかなり苦しくなるのが気になりました。

 

奥に横になれる暖かいチェアーが4台、その他ソファーもたくさんあります。

ソファーは普通のソファーっぽく見えますが、何か特別な加工がしてあるんでしょうね、撥水加工とか。

 

ジャクジー入ったり浴槽に浸かったり、チェアーに寝転んだり、タオルもペットボトルもたくさん置いてありますから長い時間滞在できそうですが、密になるのを避けるために1時間くらいでお願いしますとのことです。

 

スタッフ常駐してます。

利用時間:7:00〜23:00(最終受付22:30)

利用年齢:16歳以上(10:00〜16:00は4歳以上16歳未満も利用可)

※水着レンタルあり(子供用のレンタル無)

※部屋からバスローブ、スリッパで行けます

 

同じ階にSPAやジムもあります。

 

スポンサーリンク

HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)無料体験アクティビティ

ホテルでは体験アクティビティもあります。

以下の無料アクティビティを体験してみました。

 

アンバサダーと巡るHOTEL THE MISTUI KYOTOアートツアー

館内のアートを熟知したアンバサダーと一緒にホテル内をめぐるアートツアーです。

 

ホテル内にはたくさんのアートがあるんですが、古い建築物やアート作品の背景を知るともっと楽しくなるという提案のプログラムです。

私たち夫婦は日曜の11:00〜会に参加、他に若いカップル1組と一緒でした。

 

まずは、ホテルの表玄関でもある梶井宮門。

こちらは今から300年以上も前に建築されたものであり、その後30〜50年ごとに修復されているそうです。

外観は当時のものの8割ほどを残して修復されているそうですよ。

屋根瓦に乗った「桃」のお話とか、ハート形がかわいい「猪目」の話とか、詳しくは忘れてしまいましたが、面白いお話をたくさんしていただきました。

 

エントランス前のアート作品、

漆塗りのこちらのアートの話や、

 

ロビーの天井のこちらのアートの話、こちらは反物をイメージして作られたアートで、見る角度によって見え方が違うんです。

 

エントランスのお庭の石のお話や、

中庭のもみじ台のお話も、ここから眺める紅葉はそれは素晴らしいんでしょうね。

秋にも来たくなります。

 

お祝いやおもてなしの場として利用される総檜造りの「四季の間」については後でご紹介しますね。

アートは詳しくありませんが、説明してもらえるとより興味が出てきますね。

 

ウェルネス呼吸法で迎える爽やかな朝

もう一つ参加したのは、朝8時から「四季の間」の縁側で呼吸法を体験するプログラムです。

畳敷きの縁側にヨガマットを敷いて、朝日を浴びながら(当日は残念ながら雨模様でしたが)意識して呼吸をします。

総檜造りということで、中に入るだけでヒノキの良い香りが漂い、それだけでリラックス効果がありそうです。

 

呼吸なんて自然にできるもの、そう思っていたら呼吸すらまともにできない自分に驚愕しました。

呼吸が浅いのは必要な箇所に筋肉がついていない場合という理由

も考えられるそうです。

 

ただ座っているだけで体は痛いわ、呼吸はできないわ、改めて自分の体を見つめ直す良い機会となりました。

これからは美容やファッションよりも体に投資しなければいけませんね。

 

腹式呼吸は自宅でもやってみようと思います。

プログラム終了後は「四季の間」を見学させてもらえました。

結納やメモリアルな食事会が開催されるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

サーマルスプリングや今回ご紹介したプログラムは無料で体験できます。

(他に有料のプログラムもあり。)

 

無料だからってわけじゃないけれど、何事も体験することが大切ですよね。

 

サーマルスプリングはできれば水着を持参してゆっくり楽しんでください。(自分の水着の方が落ち着きますしね。)

中が薄暗いので、50代にはホテルのプール(?)デビューにはちょうど良いのかもしれません。

 

この先海外リゾートホテルのプールで水着になることも企んでます。

 

【HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)】宿泊記〜ゴールドのアップグレードもあり大満足!

【HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)】WAKABAアフターヌーンティー体験記

 

 

 



-ホテル, 国内ホテル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

志摩観光ホテルザクラシックのお部屋と館内での食事の様子をご紹介

GoToキャンペーンを利用して夫と志摩観光ホテルザクラシックへ宿泊してきました。   志摩観光ホテルといえば2016年G7サミットで利用され、各国の首脳が宿泊されたホテルです。 実際に宿泊し …

これは嬉しい!心ときめくラグジュアリーホテルのアメニティ5選

ラグジュアリーホテルのアメニティって素敵なものが多いですよね。 ホテルでアメニティを使用するとリッチな気持ちになれるし、残りは持ち帰ることもできるので自宅でもホテル気分が味わえます。(備え付けボトルの …

【ハレクラニ沖縄滞在記】「ハウスウィズアウトアキー」朝食ビュッフェとディナーの様子をブログでご紹介!

「ハレクラニ沖縄」ハウスウィズアウトキー 2019年7月26日に沖縄恩納村にオープンしたハワイの超名門ホテルハレクラニへ夫婦で2泊宿泊してきました。   実はあまり期待していなかったハレクラ …

【アロフト東京銀座バー体験】50代女ひとりで東京ホテルステイを満喫!ルーフトップバー「ROOF DOGS」

アラフィフ女一人旅、50代もおしゃれなホテルに泊まりたいし、おしゃれな写真も撮ってみたい。 やりたいことは全部やる そんな人生を送りたい。 今回は前回ご紹介した2020年10月にオープンした東京銀座の …

【ハレクラニ沖縄滞在記】プレミアオーシャンビュー、ビーチフロントウィングに宿泊!

2019年7月26日に沖縄恩納村にオープンしたハワイの超名門ホテルハレクラニへ夫婦で2泊宿泊してきました。   実はあまり期待していなかったハレクラニ、それが心ときめくおもてなしにすっかり虜 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら