50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

グルメ

ザ・ペニンシュラ東京女ひとり24階「Peter」で優雅なアフタヌーンティー体験

投稿日:18/04/2021 更新日:

女ひとり東京アフタヌーンティー巡り、憧れのザ・ペニンシュラ東京でアフタヌーンティー体験してきました。

ザ・ペニンシュラ東京のアフタヌーンティーといえば、ロビーラウンジでのアフタヌーンティー、私ももちろんロビーラウンジでのアフタヌーンティーを思い描いていたのですが、いつもながらのギリギリ計画のため予約できず。

半ば諦めていたのですが、ホテルのレストラン「Peter」でもアフタヌーンティープランがあるじゃない。

それにこちらは24階で、素晴らしい眺望を眺めながらアフタヌーンティー体験できそう。

今回はザペニンシュラ東京24階「Peter」でのアフタヌーンティー体験やドレスコードなどについてご紹介します。

スポンサーリンク


ザ・ペニンシュラ東京アクセス

東京メトロ日比谷・千代田線・都営三田線日比谷駅でA7出口直結、東京メトロ有楽町線有楽町駅直結A7出口直結。

東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線銀座駅C4出口徒歩3分、JR山線・京浜東北線有楽町駅で中央西口徒歩 2 分です。

 

正面入り口から入るとすぐにロビーラウンジがあります。

こちらでもアフタヌーンティーを優雅に楽しむ方々が!

う〜ん、こっちにすれば良かった?後悔がちらっと胸をよぎります。

スポンサーリンク


ザ・ペニンシュラ東京「Peter」桜アフタヌーンティー

レストラン「Peter」へは直結のエレベーターで24階まで上がります。

24階に到着するとすぐに席に案内されます。

案内された席は日比谷公園や皇居外苑の緑豊かな景色を眺められる最高なお席!

当日はあいにくの雨でしたが、晴れたら素晴らしい眺望が期待できそうです。

 

ドリンクはお代わり自由

ドリンクはザペニンシュラオリジナルティー8種類、厳選されたオーガニック茶葉のロサンゼルスのアートオブティー9種類、アイスティー、コーヒーなどの中からお代わり自由でいただけます。

中でもザペニンシュラオリジナルティーのザ・ペニンシュラ東京アフタヌーンティーは、アフタヌーンティーのために作られたザペニンシュラオリジナル、ホテルの方にもおすすめされました。

 

スパークリングワイン または ストロベリーカクテル付きもあり

一休のサイトから、スパークリングワイン または ストロベリーカクテル付きのプランもあります。

隣の男性二人組もワイン付きのプランでゆったり過ごされていて、話が弾んでいましたよ。

こっちのプランも良かったな〜。

 

 

ザ・ペニンシュラ東京桜アフタヌーンティーの内容

アフタヌーンティーの時間は2時間ゆっくりといただけます。

税サービス料込7337円です。

公式サイトからだとロビーラウンジ、「Peter」どちらも1名でも予約できますが、一休のサイトからはロビーラウンジのアフタヌーンティーは2名以上の予約しかできませんので注意してください。

 

公式サイトはTableCheckに繋がります。

 



それでは「Peter」での桜アフタヌーンティーセットの内容をご紹介します。

 

スコーン

  • 自家製プレーンスコーン
  • サワーチェリースコーン

ザ・ペニンシュラ東京 オリジナルクロテッドクリームとジャムがつきます。

スコーンはふわふわでボリュームもあってとてもおいしい!

クロテッドクリームをたっぷり付けていただきます。

 

セイボリー

  • 米粉パンの卵ロールサンドイッチちらし寿司風
  • 桜海老と空豆のオープンサンドイッチ
  • ツナと胡瓜のサンドイッチ
  • フォアグラブリオッシュトースト
  • パテドカンパーニュ

セイボリーはどれもレベルが高いおいしさです。

お気に入りは桜海老と空豆のオープンサンドイッチ、形がマカロンのようなピンクがかわいらしいパンに塩気の効いた桜海老と空豆がのっています。

キュウリのスライスの美しさ!食べてもおいしいし、見た目でも楽しめますね。

 

スイーツ

真ん中のプレートから、

  • 抹茶フィナンシェ桜ライチムース
  • レモンストロベリーオペラ
  • ストロベリーココナッツマドレーヌ

最上段のプレートは、

  • ラズベリーのナメラカクリーム
  • グレナデンパンナコッタ
  • ストロベリーミルクチョコレートのタルト

どれも丁寧な細工で食べるのがもったいなく思ってしまいます。

量も女性一人が食べるのにちょうど良い量だと思いました。

私はそんなに食べる量が多い方ではないのですが、全部おいしく完食し、紅茶も3杯お代わりしました。

スポンサーリンク


ドレスコードはあるの?

素敵なザペニンシュラ東京の24階レストラン「Peter」、どんな服装をしていけばいいのか悩む!という方も多いのではないのでしょうか。

ホテルのサイトを見ると、ランチでのドレスコードはカジュアルとなっています。

ざっと見渡すと、男性はスーツ女性はワンピースやスーツの方が多い印象でした。

汚れたスニーカーやビーチサンダルは問題ですが、お気に入りの服装で出かけるくらいのイメージで良いのではないでしょうか。

女性はおしゃれする場があると嬉しいもの、思いっきりおしゃれしても浮かない場所ってそうそうないので、この機会を十分に楽しみたいですよね。



スポンサーリンク


ザ・ペニンシュラ東京「Peter」桜アフタヌーンティーの様子をYouTubeでご紹介しています!

ザ・ペニンシュラ東京「Peter」桜アフタヌーンティーの様子をYouTubeでご紹介しています!

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク


ザ・ペニンシュラ東京「Peter」桜アフタヌーンティーまとめ

ホテルのアフタヌーンティーの醍醐味は、どれだけ非日常感を味わえて豊かな気持ちになれるか?ではないかなと個人的に思ってます。

だからこそ日常でなはない、ちょっとした贅沢な空間と、ちょっとした贅沢なスイーツが必要不可欠です。

安くない代金を支払うのですから、サービスやアフタヌーンティーの内容にも厳しくなります。

その点ザ・ペニンシュラ東京「Peter」でのアフタヌーンティーは、空間もサービスもアフタヌーンティーの内容も十分満足でき、優雅な時間を過ごすことができます。

ザ・ペニンシュラ東京のオリジナルマスクケースももらえて得した気分。

女一人アフタヌーンティーって寂しそうじゃないかって?

私も一人で行くことが多いし、女一人アフタヌーンティーされてる方もたくさん見かけますが、写真撮ったり、本を読んだり、充実した一人アフタヌーンティーの時間を過ごされています。

何より一人の方がアフタヌーンティーをしっかり味わえます。

ぜひ一人ホテルアフタヌーンティーを楽しみましょう!

 

【一人ホテルアフタヌーンティー】2021大阪・京都でおすすめアフタヌーンティー7選

【HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)】WAKABAアフターヌーンティー体験記

ザ・リッツカールトン京都のアフタヌーンティーを体験!どんな服装で入ればいの?ドレスコードは?

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

 

-グルメ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ウェスティンホテル東京」ロビーラウンジの写真

【ウェスティンホテル東京】ロビーラウンジで楽しむ夜パフェと昼パフェ、どっちも体験してきました!

ウェスティンホテル東京ロビーラウンジ ウェスティンホテル東京で食べられる期間限定の夜パフェと昼パフェを楽しんできました。 ジョブチューンでおなじみのウェスティンホテル東京の鈴木一夫エグゼクティブペスト …

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都、茶寮八翠のアフタヌーンティー

最近女性の間でここ数年、高級ホテルのカフェでの「アフタヌーンティー」が流行しているみたいです。 ホテルの高級な雰囲気で体験するアフタヌーンティー、SNS映えも半端なく、優雅な気分を味わえるのが人気のよ …

【バンタカフェ】星野リゾートが運営する国内最大級の海カフェをブログでご紹介します!

今回の沖縄旅行で最初に向かったのは、夫が希望した「バンタカフェ」、夫婦旅行の行程を決めるのはいつも夫の役割です。 夫が「ここは?あそこ行く?」と聞いてくるのを、私は「行きたくない」とか「いいね」とか行 …

ザ・リッツカールトン京都のアフタヌーンティーを体験!どんな服装で入ればいの?ドレスコードは?

「ザリッツカールトン京都」アフタヌーンティー スポンサーリンク 目次1 ザ・リッツカールトン京都のアフタヌーンティーにはドレスコードはあるの?1.1 リッツカールトンのアフタヌーンティーを楽しむ女性に …

【ウェスティン都ホテル京都】アフタヌーンティーレポ!

「ウェスティン都ホテル京都」アフタヌーンティー ゆったりと贅沢でラグジュアリーな空間でいただくアフタヌーンティーは最高、最近ハマって色々なホテルに出かけています。 スイーツがおいしいっていうのは絶対に …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール