お出かけ大好き!50代主婦の旅ブログ

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、旅ファッション、50代ライフなど。

国内ホテル

【ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ宿泊記】部屋から別府の湯けむりが見えます!

投稿日:19/11/2022 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

九州別府、湯布院を夫婦で旅してきました。

そもそもどちらも初めて訪れる温泉地、2泊3日のかけ足の旅でしたがどちらの温泉も素晴らしく、またぜひ行きたい場所の一つとなりました。

別府ではANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパに宿泊しました。

今回はその宿泊の様子をご紹介します。

スポンサーリンク


 

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ宿泊記

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパは2019年に別府にオープンしたラグジュアリーリゾートホテルです。

別府湾を見渡す高台にあり、山の景色や温泉も楽しめるラグジュアリーホテルに宿泊前からワクワクしっぱなしでした。

博多から特急ゆふいんの森で3時間で別府に到着。

別府からは車で20分ほどで到着、別府駅からのシャトルバスもあるのですが、現在は運休しているそうです。

代わりに無料での送迎サービス(別府駅ーホテル間)があるそうなので電車利用の場合はホテルへ連絡してくださいね。

 

 

 

 

 

嬉しい無料のバレーサービス

ホテルへか3時すぎくらいには到着しましたが、当日は混み合っているとのことで車で10分くらい待たされました。

車はスタッフに鍵を預ければ駐車してくれ、車を利用するときはホテル前に用意してもらえるバレーサービスが無料であるので便利です。

他の高級ホテルでは3000円くらいするところもあるけれど無料なら嬉しい。

 

チェックインの様子

ホテルへ入るとチェックインまで少し待たされました。

ウェルカムドリンクはホテル特製ブレンドのTWGティー、ザボンの砂糖漬けが入っていておいしかった。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ウェルカムティーはTWGティーにザボンの砂糖漬けが入ったもの

ホテル内は大分の伝統工芸の竹細工などが取り入れられてスタイリッシュな感じ。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

別府竹細工は大分の伝統工芸品の一つ

チェックイン後も少し待たされてちょっと残念な気分。

インディゴ犬山でも結構待たされたイメージがあるので、IHGグループっていつもチェックインで待たされるイメージです。

【ホテルインディゴ犬山有楽苑宿泊記】実際に泊まってみての感想

 

なんか納得いかないな…。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ロビーからの眺望

ロビーからの眺望は素晴らしいけれど。

 

クラシックツインシティビュートップフロアの部屋

とは言いながらもウキウキしながらお部屋へ向かいます。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

部屋番号プレートが凝ってる!

今回は景色も楽しみたいので最上階(4階)で予約したのでどんな素晴らしい景色か楽しみ。

まずはバス・洗面スペースからご紹介します。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

洗面スペースはダブル

ダブルの洗面スペースは二人で広々使えて贅沢な気分。

とにかく広くて快適でした。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ライト付きミラー

両脇にある大きなミラーにはライト付き。

ライト付きのミラーでメイクするとウキウキしてしまうのは私だけではないでしょう笑

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

バスルーム

贅沢なバスルーム、このお風呂に入るだけで気分が上がると思う。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

アメニティー

バスソルトは3種類、スキンケアアメニティーはイタリアのカプリ島で育った花やハーブを使用して作るカルトゥージャ製のもの、シャンプー・コンディショナー・ボディソープはストックホルム発のバイレード製のものです。

この価格のホテルだったらシャンプー類は小さなボトルで持ち帰りOKのものが良かったな。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ドライヤーはレプロナイザー!

浴衣には大分独特の柄が使われているそうです。

浴衣以外の部屋着もあると嬉しいけどありませんでした。

バスローブは厚いタオル地で重い。

スリッパも普通の薄いものでちょっと残念でした。

特筆すべきはドライヤー、高級ドライヤーのレプロナイザーでした!

【パナソニックヘアドライヤーナノケア】ドライヤーに三万円ってあり?

 

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

大浴場までは浴衣でもOK

ホテル内の大浴場には浴衣でも行けます。

温泉リゾートはこれがいいんですよね。

竹細工のカゴも可愛いのです。

下駄はちょっと指が痛くなったけど。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ツインルーム

部屋の広さは客室52㎡で十分ゆっくりくつろげる広さです。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ソファースペース

今までで一番好きな部屋かもしれないほどくつろげました。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

テレビは小さめ

テレビは小さめですが、このサイズで十分でしょう。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

TWGのティー、ネスプレッソ

TWGのティーバッグやネスプレッソあり。

冷蔵庫の中は有料です。

窓の外は左手に山、正面に別府の街、左手に海が見えます。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

大きなガラス窓の外には絶景が広がります

テラスも広い!

海や街並みを見ながらゆっくりできます。

スポンサーリンク


 

景色を楽しみたい場合はトップフロアがおすすめ

ホテルの部屋に何を求めるかは人それぞれですが、私はやっぱり窓から眺める風景を重視したい。

海も見れて夜景も楽しめ、そして朝日が登るところが見える部屋ならなお良し。

ホテルは海側と山側の2棟あり、私たちは山側の棟でした。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ホテルマップ

今回は一休のシティービュートップフロアのプランで申し込みました。

色々な口コミを見るとスタンダードルームに関しては、

  • 1階は眺望が悪い
  • シティビュー以外は山側(駐車場が見える)

 

ということだったのでシティービュートップフロアの部屋で予約しましたが、別府の街から立ちのぼる湯けむりや別府湾から昇る朝日、紅葉の扇山の美しい姿も見ることができて大満足でした。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

テラスから見た別府湾から昇る朝日

眺望を重視したい方はシティビュートップフロア必至です。

 

インフィニティプール

ホテルには眺望が素晴らしいインフィニティプールもありました。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

インフィニティプールからの眺望

ホテルの人はプール利用できますよと言っていたけど、ちょっと寒かったかな。

プールは温水のようですが。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

ジャグジーもあり

夜は夜景が幻想的、夏場はぜひ水着持参でどうぞ。

 

温泉・サウナ

日本人はやっぱりホテルに温泉大浴場があると嬉しいですよね。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

温泉内のくつろぎスペース

そして浴衣で大浴場にいけるというところが気楽で本当に嬉しい。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

大浴場のアメニティー

大浴場にはタオルとアメニティーの用意もあり、部屋から手ぶらでいけます。

大浴場のスキンアメニティーはボトルの雪肌精。

露天風呂からの眺めもプールからの眺めと同じような眺望でした。

露天風呂は小さなサイズの岩場がたくさんある感じで、人が多いとちょっとゆっくりできない感じかな。

 

フィットネス

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

フィットネスコーナー

フィットネスコーナーはお写真だけ、3泊くらいできたら利用するかも。

スポンサーリンク


 

朝食の様子

朝食はメインは卵料理やおかゆなどから選び、そのほかにものはビュッフェ形式で楽しめます。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

卵料理は目玉焼き、エッグベネディクトなど

6種類の卵料理、またはおかゆが選べます。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

和食もいろいろあり

和食やサラダ類、チーズやヨーグルトなどもある。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

パン類が充実しています!

パンやパンケーキなどは充実感がありました!

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

モンブランデニッシュと糖質オフのキャロットマフィン

糖質オフのキャロットマフィンも食べてみましたが、やっぱり小麦粉使ったものが美味しいですね。

デニッシュ類はクリームで生地がしっとりしてこぼさずに食べられました。

ANAインターコンチネンタル別府宿泊記

朝食の様子

席は海側が人気だけどすごく眩しいんです。

フロアの真ん中くらいの席にしたけれど、山側のカウンターの方が静かで写真も綺麗に撮れたんじゃないかと思う。

朝食は全体的に満足の内容でした。

クロワッサンがパリパリすぎて食べづらかったけど、そのほかのパンはどれも美味しかったです。

 

 

 

 

 

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ感想

いろいろ下調べをして部屋を予約したのですが、4階(最上階)のシティビューの部屋で本当に満足しています。

スタンダードルームで比較してみると4階のシティビューの部屋とそうでない部屋の場合は一休のサイトでは約8000円の差です。

この8000円の差をどう見るかは個人によって違うと思います。

チェックインで待たされるのはイラッとしますが、無料のバレーサービスや部屋の雰囲気、朝食内容などを総合して考えるとまた行きたいと思ってしまう。

余裕があれば別府湾を臨む温泉露天風呂付きの部屋に宿泊したい。

別府温泉の湯も本当に良かったし、次回別府温泉に来る時もまたこのホテルに宿泊したい、そう思えるホテルでした。

夫婦の記念日や娘との旅に再訪したいホテルです。

 

ゆふいんの森号に乗って別府まで、別府・湯布院温泉2泊3日夫婦旅その1

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊記【オーシャンウィングプレミアムルーム】や施設レポ

スポンサーリンク





 

-国内ホテル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

草津ホテルの写真

【草津ホテル宿泊記】実際に泊まってみての感想をご紹介します!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 こんにちは。 今回は息子の大学卒業の記念として家族で草津温泉へ行ってきました。 ホテルは色々悩みましたが、湯畑より徒歩5分の大正2年創業の老舗ホテル「草津 …

【下関温泉風の海宿泊記】下関で泊まるなら断然おすすめホテル

【下関温泉風の海宿泊記】下関で泊まるなら断然おすすめホテル

記事内にプロモーションを含む場合があります。 下関温泉 風の海 こんにちは。 12月のとある日、下関と福岡2泊3日で美味しいものを食べる旅に夫婦で出かけました。 下関で宿泊したホテルは下関温泉風の海、 …

【シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記】メインタワー客室をブログでご紹介します!【その2】

記事内にプロモーションを含む場合があります。 シェラトン沖縄サンマリーナリゾートへ宿泊しました。 今回は客室の様子をご紹介します。 【シェラトン沖縄サンマリーナリゾート】宿泊記!館内施設をブログでご紹 …

【ダイワロイネットホテル水戸】実際に泊まってみての感想

【ダイワロイネットホテル水戸】実際に泊まってみての感想

記事内にプロモーションを含む場合があります。 ダイワロイネットホテル水戸 こんにちは。 夫婦で美味しいものを食べる目的の月一度の旅行、1月は茨城水戸へ、旬のあんこう鍋を食べに出かけました。 水戸は初め …

【知恩院和順会館】女一人旅宿泊記、京都の宿坊に泊まってみた!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 以前高野山の宿坊に宿泊したときのことをご紹介しましたが、 まぁこんな感じかな、さすがにホテルのような設備は求められないよね という本音がありました。 今回 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール