お出かけ大好き!50代主婦の旅ブログ

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、旅ファッション、50代ライフなど。

国内旅行

【鳥羽・相差神明神社石神さん】女性の願いをひとつ叶えてくれる参拝方法など

投稿日:16/11/2020 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

GoToキャンペーンをフル活用した伊勢志摩旅行、夫が「女性の願いをひとつ叶えてくれる神社があるんだって」と立ち寄ってくれました。

そんなすごい神社あるの?本当に願いを叶えてくれるの?

今回は鳥羽・相差にある「神明神社石神さん」をご紹介します。

スポンサーリンク


神明神社石神さん基本情報

神明神社石神さんは鳥羽市相差町にある神明神社の末社の一つです。

相差町は海女さんの町として知られているのですが、こちらのご祭神は玉依姫命という女性の神様で、相差町の海女さんたちが安全大漁を願ったと言われています。

そのために「女性の願いをひとつ叶えてくれる神様」と言われるそうです。

「相差海女文化資料館」に一番近い駐車場がありますが、満車の場合は近くに第二、第三駐車場がありますのでご心配なく!

神明神社石神さんアクセス
公共交通機関:近鉄JR鳥羽駅よりかもめバス国崎行き「相差」下車(約40分)して徒歩5分
車:伊勢二見鳥羽ライン鳥羽出口から国道167号経由約35分

 

願いは本当に叶うのか?

三重県出身のマラソンランナー野口みずきさんが神明神社で購入したお守りを持ってアテネオリンピックに臨んで金メダルを獲得したのは有名な話なんだそうです。(知らなかった!)

その他多くの女性芸能人がこの神社を訪れた後に結婚したとか、お礼参りにくることも一度や二度のことではないようですね。

多くの女性の方が訪れた後に幸せを掴んでいる、ということは間違いないようです。

境内にもお礼参りの絵馬がいくつもかけられていたので、これは信憑性がありますね。

 

参拝の順序

鳥居をくぐったら、願い事をお願いする前にまずは本殿にお参りします。

しっかり自分の氏名、住所を心の中で唱えて自己紹介したらいよいよ「石神さん」にお願い事をしに向かいます。

スポンサーリンク


「石神さん」参拝方法

「石神さん」の参拝方法は、

  1. 手水舎で手を清める(本殿に参拝する前に清めればOK)
  2. 祈願用紙に願いことを一つだけ書く
  3. 祈願用紙を願い箱へ入れる
  4. 二礼二拍手一礼でお参りする
  5. 気持ちを込めてお願いする

願い事はひとつだけなので、すごくいろいろ考えました。夫婦円満?商売繁盛?家族健康?それよりももっと具体的にお願い事を書いた方が良いような気がして考えた末にひとつ書きました。

あとで夫に聞くと相当時間かけて祈願用紙を書いていた模様、願い事はひとつだけであらためて自分が本当に何を望んでいるかわかるのかもしれません、自分にとっては良い機会だったかもしれません。

祈願用紙を願い箱へ収めて、あとはしっかりとお願いしてきました。

スポンサーリンク


神明神社石神さん感想

「神明神社石神さん」は小さな神社で交通の便が良いわけでもありませんが、この日もたくさんの女性が石神さんに参拝に来ていました。

「相差海女文化資料館」ではたくさんの芸能人やテレビ取材の写真などが飾られており、たくさんの女性から支持されているから「石神さん」と呼ばれ愛されているんだろうなと感じました。

私の願い事は叶うのか?叶った時はお礼参りに来たいと思います。

結婚したい、彼氏が欲しい、子供を授かりたい、幸せになりたい、そんな女性の願いをひとつだけ叶えてくれる「石神さん」へぜひ参拝してみてください。

 

恋愛成就、縁結びのパワースポット三重県鈴鹿市の「椿大神社」

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

 

 

-国内旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【沖縄パワースポット巡り】琉球王国最高の聖地、斎場御嶽(セーファウタキ)

記事内にプロモーションを含む場合があります。 県全体がパワースポットといわれる沖縄、その中でも最高位のパワースポット、世界遺産の斎場御嶽(セーファウタキ)へ行ってきました。   目次1 斎場 …

伊豆北川温泉「望水」の写真

母娘で楽しむ東伊豆の旅、温泉や贅沢スパも楽しみました!

宿から歩いて5分ほどの黒根岩風呂 こんにちは。 50歳から旅することの楽しさを覚えたchihoです。 ひとりで、夫婦で、母娘で、暇を見つけては出かけています。 今回は娘と東伊豆まで温泉&スパ旅です。 …

【2020年初詣】水の神を祀る京都・貴船神社へ、縁結びの神を祀る社「結社」

2020年の初詣は水の神を祀る京都「貴船神社」へ参拝しました。 本宮での「水占みくじ」や縁結びの神を祀る結社の御祭神、磐長姫(イワナガヒメ)の御鎮座に関しての伝承など、とても興味深い由緒のある神社でし …

【夏の知床〜世界自然遺産】知床五湖を散策とフレペの滝遊歩道を歩く

記事内にプロモーションを含む場合があります。 知床観光の定番といえば、知床半島クルーズにホエールウォッチング、そして知床五湖散策。 知床クルーズで夫が船酔いしたためにホエールウォッチングは諦め、知床の …

信濃國一之宮(しなののくにいちのみや)パワースポット諏訪大社で四社めぐり

2019年12月、「信濃國一之宮(しなののくにいちのみや)」、長野県の諏訪湖周辺に境内を持つ諏訪大社へ行ってきました。 国内にある最も古い神社の一つといわれる諏訪大社へ、ご利益をたくさんいただけそうな …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール