国内ホテル

【Zentis Osaka(ゼンティス大阪)】ロビーラウンジと館内の様子

投稿日:17/03/2021 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

2020年7月に開業したパレスホテルの宿泊主体ブランド「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」へ行ってきました。

客室もおしゃれな雰囲気でとても楽しみにしていたんです。

今回は「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」のフォトジェニックなロビーラウンジと共用多目的ルームの様子をご紹介します。

スポンサーリンク


「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」アクセス

Zentis Osaka(ゼンティス大阪)はパレスホテルが展開する宿泊主体系のブランド「Zentis 」で、2020年7月堂島浜にオープンしたホテルです。

 

 

 

 

大阪駅からも徒歩12分ほどで、途中までは地下道「DOTICA(ドーチカ)」があるので雨でも歩いて行けます。

駐車場はないので近隣のコインパーキングを利用してください。

名称の「Zentis」は、究極を象徴する「Z」、ラテン語で本質を表す「entis」、日本語の「zento(前途)」「en(縁)」、英語の「is」から作られた造語なんですって。

スポンサーリンク


カフェのようなロビーラウンジでほっと一息

今回は12時から2階のレストラン「アップステアーズ(UPSTAIRS)」でアフタヌーンティーを予約していたので、11時過ぎくらいにホテルに到着して荷物を預け、1階のロビーラウンジでゆっくりしました。

 

これが本当にカフェのようにおしゃれにくつろぐことができるんです。

イギリスのデザイナータラ・バーナードさんがデザインされたそうなんですが、ニューヨークにある「SIXTY SoHo(シックスティソーホー)」なども手がけた有名なデザイナーさんだそうです。

すっごいおしゃれなので、上記のリンクをクリックしてぜひ見てくださいね。

こちらのロビーラウンジではコーヒーや紅茶を無料でいただくこともできるので、ディナー後(今回はディナー付きではないけれど)には外のテラス席でコーヒーを!みたいにも楽しめそう。

スポンサーリンク


秘密の趣味部屋?みたいな多目的ルーム「Room 001」

2階にある多目的ルーム「Room 001」を覗いてみました。

こちらに入るにはカードキーが必要なので、ゲスト専用なんです。

入るとすぐにコインランドリーがあります。

左手にはおしゃれなチェアーなどが並んでいます。

部屋の左奥には靴磨きコーナーがあるんです。

オーダするにはとびきりの靴を履いていかないと!と思っちゃいそうです。

靴磨きコーナーの手前にはパヒュームをお試しできるコーナーがあります。

男性用もあって、カップルで楽しめそうですね。

私はこの後スイーツ食べ歩きの予定なので諦めました。

 

フィットネスルーム

隣にはフィットネスルームもあります。

ホテルでくつろぎすぎたらフィットネスをってことですね。

スポンサーリンク


フォトジェニックなステイが楽しめるZentis Osaka(ゼンティス大阪)

まずはロビーラウンジと多目的ルームのご紹介をしましたが、こちらだけでもフォトジェニックなところが伝わるんじゃないかと思います。

 

一人旅じゃなかったら、写真撮ってもらいたくなってしまいます。

お部屋やレストランの様子もこの後ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

Zentis Osaka(ゼンティス大阪)アフタヌーンティー体験、レストラン「アップステアーズ(UPSTAIRS)」にて

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

-国内ホテル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都、茶寮八翠のアフタヌーンティー

記事内にプロモーションを含む場合があります。 最近女性の間でここ数年、高級ホテルのカフェでの「アフタヌーンティー」が流行しているみたいです。 ホテルの高級な雰囲気で体験するアフタヌーンティー、SNS映 …

【北こぶしホテル&リゾート】(北海道ウトロ)宿泊記、部屋の様子と食事の様子

記事内にプロモーションを含む場合があります。 北海道知床の旅の拠点はウトロにある「北こぶしホテル&リゾート」です。 知人のキャンセルで宿泊することになったのでどんなホテルかはわかりません。 今回はこち …

ゼンティス大阪の写真

【Zentis Osaka(ゼンティス大阪)宿泊記】客室レビュー!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 アラフィフ女一人旅、50代の女一人旅は街歩きがいいと思う。 退屈しないし、ホテルステイも楽しめる。 そしてホテルはおしゃれでフォトジェニックな方がいい! …

アンテルーム京都

【アンテルーム京都宿泊記】朝食最高!実際に泊まってみての感想

記事内にプロモーションを含む場合があります。 ホテル アンテルーム京都 観光客で混雑する春と秋の京都、海外からの観光客も少ない今行くしかない!と1泊2日で出かけました。 今回の京都の宿泊先は「京都の今 …

【2022年ホテル】50代夫婦で、20代娘と、泊まって良かったホテル

記事内にプロモーションを含む場合があります。 2022年もいろいろなホテルに宿泊してきました。 夫婦で母娘でひとりで、宿泊したホテルの数は21ホテル。 改めて振り返ってみると、すごく感激したホテルもあ …

管理人プロフィール

管理人:chiho

このブログの管理人、chihoと申します。ごく普通の旅好きホテル好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことだけしたい。50代はやりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら