お出かけ大好き!50代主婦の旅ブログ

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、旅ファッション、50代ライフなど。

国内ホテル

【W大阪宿泊記】ワンダフルルームのお部屋やジムの様子をご紹介!

投稿日:17/07/2021 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

「W大阪」外観の写真

黒いスタイリッシュな建物

2021年3月にオープンしたW大阪に2021年7月に宿泊してきました。

今回はW大阪のお部屋の様子や館内の様子をご紹介します。

スポンサーリンク


W大阪ホテル3階ロビーでチェックイン

「W大阪」外観の写真

黒いスタイリッシュな建物

地上27階建ての真っ黒な建物は、大阪出身の世界的建築家安藤忠雄氏がデザインを手がけました。

ホテルのコンセプトは「泊まるだけのホテルじゃない、クリエイティビティを解き放つ『大人の遊び場』」

江戸幕府により過度な贅沢が禁止されていた時代、「大阪商人たちは、表向きは控えめで物静かな装い、内々では豪華さを極めた粋な遊びを楽しんだ」ことから、大阪商人の遊び心を表現したデザインになっているそうです。

「W大阪」通路の写真

御堂筋側へ伸びる通路

入り口からワクワク感、怪しい予感(?)がいっぱいですよね。

この光の通路を進んでエレベーターで3階へ上がってチェックインを済ませます。

現在は青のライトですが、季節によって色が変わるそうです。

「W大阪」ロビーの写真

ワクワクするロビー

後から知ったのですが、入り口かと思っていた通路は出口だそうで、西側に正面玄関があるそうです!

まぁ駅から歩いてきたならこちらでもいいか。

 

W大阪ワンダフルルームのお部屋紹介

客室の種類はスイートも合わせて7種類あります。

コージー 40㎡ 1キングor2ダブル、低層階(6〜17階)
ワンダフルルーム 40㎡ 1キングor2ダブル、高層階(18〜27階)
スペクタキュラー 42㎡ 1キング、高層階(18〜27階)、コーナールーム
ファンタスティック  ※以下スイート 60㎡ 1キング、7〜12階
マーベラス 80㎡ 1キング、6〜27階、コーナールーム
WOW 120㎡ 独立したダイニングとリビングルーム
ペントハウススイート 200㎡ 独立したダイニングとリビングルーム

今回はコージーで予約しましたが、マリオットのゴールド会員特典でワンダフルルーム(23階)へグレードアップしてもらえました。

それではお部屋の詳細をご紹介していきます。

「W大阪」ワンダフルルームの様子

40㎡の広々としたワンダフルルーム

23階からの眺めはかなり良いです。

大きな窓ですのでかなり光も入ります。

「W大阪」ワンダフルルームの様子

23階の部屋からのからの眺め

右手にリビングコーナー、

「W大阪」ワンダフルルームの様子

リビングコーナー

左手にバーカウンターコーナーがあります。

「W大阪」ワンダフルルームの様子

バーカウンター

ベッドはキングサイズ、マットレスはシモンズのものです。

「W大阪」ワンダフルルームの様子

キングサイズのベッドはシモンズ

スタイリッシュな洗面スペースとバスタブ。

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

洗面スペースとバスタブ

洗面スペースの向かいに独立したっシャワースペースがあります。

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

フカフカのバスローブやスリッパ、パジャマ等

バスローブやスリッパは黒のふかふか素材で統一、バスローブは軽くてフードがついているのもお気に入り。

部屋着はビジネスホテルなどにあるようなシャツタイプでちょっと残念。

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

アメニティー

ボディミルク、フェイスウォッシュ、石鹸はスキンレギメン、バスアメニティーはイタリア パルマ生まれのナチュラルヘアケアブランド、ダヴィネスエッセンシャルのMomo

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

サイドテーブル

テレビの両脇に収納スペースがあり、

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

テレビ横の収納扉内の壁紙に注目

収納扉を開けると向かって左にはアイロン、アイロン台、スリッパ、靴用ブラシなど。

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

収納スペース

右側の扉を開けると十分すぎるハンガーやセーフティボックスなど。

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

ハンガーコーナー

この収納スペースの壁紙が大阪の街を描いたものですごく素敵なんです。

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

おもろい壁紙

1階の「LIVING ROOM」にも同じような絵柄のカップやコースターがありました。

「W大阪」ワンダフルルームの客室の様子

カラフルでポップな小物

部屋にはカラフルでポップな小物が散りばめられています。

大阪のイメージとも合いますよね。

「W大阪」ワンダフルルームの様子

バーカウンター

ネスプレッソはポーション6個付き。

これで紅茶のお湯も沸かせるそうです。

「W大阪」ミニバーの写真

ミニバーコーナー

「W大阪」ミニバーの内容

ティーバッグ、ネスプレッソポーションは無料

ティーバッグはアートオブティー、アルコール代謝サプリやTENGA製品まである!

「高級ラブホ」といわれる所以がわかりますね。

「W大阪」部屋の様子

ミニバーコーナー

バーカウンターのドリンクと冷蔵庫の中のものは有料、オリジナルの犬のラベルとかかわいいですね。

 

W大阪フィットネスとプールスペース

W大阪のフィットネス&プールスペースは4階にあります。

フィットネスジムは宿泊客は無料で利用できますが、プールは有料(大人1回6325円※16歳以上のみ利用可能)です。

「W大阪」プールの写真

おしゃれなプール

「W大阪」プール前テラスの様子

プール前のテラス席はWETバーに!

現在は休止していますが、このテラスの奥が大阪唯一のプールバー「WET Bar & Deck」で、各種カクテルなどが楽しめるそうです。

「W大阪」フィットネスジムの写真

フィットネススペース

フィットネススペースも今までにない充実したジムでした。

「W大阪」フィットネススペースの写真

ヨガスペース

目の前はハリー・ウィンストン。

「W大阪」フィットネススペースの写真

タオルや水も常備

タオルや水(常温のものと冷蔵のものあり)も常備されていました。

フルーツも食べていいんでしょうか?

スポンサーリンク


W大阪「LIVING ROOM」でのアフタヌーンティー様子

アフタヌーンティーは3階の「LIVING ROOM」でいただきました。

W大阪アフタヌーンティー会場の写真

おしゃれな店内

W大阪「LIVING ROOM」のテラス席

テラス席もあり

アフタヌーンティーの様子はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

【W大阪アフタヌーンティー体験】をブログでご紹介します!

見た目も美味しさも十分楽しめるアフタヌーンティーでした。

 

W大阪「Oh.lala…」での朝食紹介

朝食は3階のレストラン「Oh.lala…」でいただきました。

「W大阪」朝食の様子

「LIVING ROOM」

朝食の様子はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

【W大阪朝食レポ】「Oh.lala…」での朝食の様子をご紹介します!

こちらでもゆったりと優雅な朝食タイムを送ることができました。

かなり気に入ってます。

スポンサーリンク


W大阪をYouTubeでご紹介しています!

W大阪をYouTubeでご紹介しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク


W大阪予約方法

 

 

 

 

 

マリオット会員はもっとお得に宿泊できます!

W大阪アクセス

アクセス 大阪メトロ心斎橋駅3番出口より徒歩5分
公式サイト https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaow-w-osaka/

スポンサーリンク


W大阪宿泊記まとめ

ホテルスタッフは若い方が多く活気のある感じです。

ポップでスタイリッシュなイメージですが、それほど安っぽくはありません。(宿泊費から考えたら当たり前ですが)

朝食は高価格なので近くで簡単に済ませてもいいかもしれませんね。

何に価値を置くかはその人次第です。

 

【ザ・リッツ・カールトン日光1泊2日ブログ宿泊記】中禅寺湖ビューの部屋と温泉を体験!

【HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)】宿泊記〜ゴールドのアップグレードもあり大満足!

【アロフト東京銀座宿泊記】50代女東京ホテルステイを満喫!

スポンサーリンク






 

 

 

-国内ホテル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ニッコースタイル名古屋】ホテルのカフェでモーニング体験してきました!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 オークラニッコーホテルズ初のライフスタイルホテルが2020年8月7日に名古屋にオープンしました。 おしゃれなホテルが少ない名古屋にオープンしたライフスタイ …

ゼンティス大阪の写真

【Zentis Osaka(ゼンティス大阪)宿泊記】客室レビュー!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 アラフィフ女一人旅、50代の女一人旅は街歩きがいいと思う。 退屈しないし、ホテルステイも楽しめる。 そしてホテルはおしゃれでフォトジェニックな方がいい! …

湯布院束の間宿泊記

【ゆふいん束の間宿泊記】とろんとろんのミルキーブルーの温泉に感激!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 湯布院にある温泉施設「束の間」 九州別府、湯布院を夫婦で旅してきました。 1日目は別府温泉、二日目は湯布院で宿泊しました。 【ANAインターコンチネンタル …

【あかん鶴雅別荘鄙の座宿泊記】全室スイートのお部屋の様子!北海道阿寒の温泉宿

記事内にプロモーションを含む場合があります。 あかん鶴雅別荘鄙の座 真夏の北海道の旅、3日目の宿は阿寒湖のほとりにある「あかん鶴雅別荘鄙の座」でした。 こちらは全25室すべて露天風呂付きスイートのお宿 …

【2022年ホテル】50代夫婦で、20代娘と、泊まって良かったホテル

記事内にプロモーションを含む場合があります。 2022年もいろいろなホテルに宿泊してきました。 夫婦で母娘でひとりで、宿泊したホテルの数は21ホテル。 改めて振り返ってみると、すごく感激したホテルもあ …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール