50歳からの女一人旅・夫婦旅

50代だっておしゃれに旅したい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代ライフなど。

国内ホテル

【アロフト東京銀座宿泊記】50代女東京ホテルステイを満喫!

投稿日:17/04/2021 更新日:

アラフィフ女一人旅、50代の女一人旅は街歩きがいいと思う。

退屈しないし、ホテルステイも楽しめる。

私の街歩き旅は、多くをスイーツ食べ歩きに費やしています。

今回はホテルアフタヌーン中心の予定なので、旅の拠点になるホテルはアクセスが良くて、居心地が良く、ホテルステイが楽しめるホテルがいい!

今回は2020年10月にオープンしたばかりの銀座のホテル「アロフト東京銀座」を宿泊拠点にした時のホテルや客室の様子をご紹介します。

スポンサーリンク


アロフト東京銀座到着の様子

アロフト東京銀座はマリオットボンヴォイグループのホテルで、アートとミュージックがテーマのライフスタイルホテルです。

12時頃到着、ロビーがポップな感じ、フロントの方もカジュアルスタイルです。

気軽に話しかけてくれるのも嬉しい、一人旅の楽しみの一つですね。

 

写真が撮りたくなる1階のバー&ラウンジスペース

1階にあるバー&ラウンジスペースがとてもおしゃれで、思わず写真を撮ってしまいました。

カウンターに座ってカクテルを楽しむも良し、ソファーに座ってコーヒーを楽しむも良し。

ビリヤード台もありました。

現在は15時〜営業のようなので、それよりも早い時間は写真取り放題ですよ。

 

 

 

 

 

エレベーターホールはクラブみたい

お部屋の用意ができていたのですぐにチェックインしてお部屋へ、ありがたいです。

アロフト東京銀座はマリオットボンヴォイのゴールドエリートのアップグレードの特典がもともと対象外なんですって、それでも「上層階をリザーブしました」と一言付け加えられるとちょっと嬉しい。

他の方のインスタでよく見るエレベーターホールのプロジェクションマッピング、写真撮るならチェックイン時間を外すのがおすすめですね。

エレベーターが暗くてネオンで一瞬「どこか変なところに連れていかれる⁈」と思ってしまいましたが無事到着しました笑

ここはクラブか⁉︎

 

アロフト東京銀座サヴィーキングのお部屋紹介

今回はプロモーションコードありの割引プランでサヴィーキングを予約しました。

もともと一人用のアロフトキングが23㎡で狭め、サヴィーキングは27㎡

でちょっと広めの客室です。

ベッドルームも十分広い、

ベッドサイドにUSBコンセントもあるし、wifiもすぐ接続できました。

ソファスペース、

洗面所も明るくて使いやすかった。

洗面所サイドの壁紙、こんなかわいい壁紙でついつい撮ってしまいました。

コットンと綿棒、ヘアゴム、歯ブラシがあれば十分OK、ポップなテーブルの上で撮影してみました。

バスタブがないのがちょっと残念、

アメニティはアロマセラピーに基づいた天然由来のスキンケアブランド「PHARMACOPIA(ファーマコピア)」、アメリカのセレブに人気のオーガニックブランドなんですって。

他にも「PHARMACOPIA(ファーマコピア)」のフェイスソープやボディローションもありました。

ミニバーコーナー、赤いポットはデロンギなんですが、最近の電気ポットはすぐにお湯が沸いてびっくりする笑

ポップでかわいい。

冷蔵庫も割と大きめのものがあり、スイーツ巡りする私にとってはとてもありがたい。

すぐ隣にコンビニ(ローソン)があるのもいざという時(どんな時?)に安心します。

客室はおしゃれな写真もいろいろ撮ることができ、女一人旅には十分な大きさと楽しめる内容でした。

 

「アロフト東京銀座」をYouTubeでご紹介しています!

「アロフト東京銀座」をYouTubeでご紹介しています!

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク


 

アロフト東京銀座アクセス

アロフト銀座はアクセスが良いこともおすすめのひとつ、到着したらすぐにホテルに荷物預けて身軽に出かけられます。

 

東京メトロ日比谷線東銀座駅A1出口徒歩3分、A1出口にはエレベーターもあるのでキャリーでも助かります。

重いキャリー持って狭い地下鉄で入り口の階段を上るのはしんどいですからね。

 

晴れていれば銀座からも十分歩ける距離なのも助かるし、季節によっては有楽町から歩いてもいいんじゃないかと個人的に思っています。

荷物を持っての移動は地下鉄の階段上り下りが大変なので、歩いて移動できるルートが確保できる場所は助かります。

アクセス 東銀座駅より徒歩2分 銀座駅より徒歩4分
公式HP https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoal-aloft-tokyo-ginza/

スポンサーリンク


50代女一人旅東京「アロフト東京銀座」まとめ

一人旅の目的は、家事や仕事の日常を忘れられるおしゃれなホテルステイアクセスも抜群で大満足でした。

50代だっておしゃれホテルステイを楽しみたいですよね。

 

 

 

 

 

【ウェスティンホテル東京宿泊記】部屋レビューや館内の様子をブログでご紹介します!

【HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)】宿泊記〜ゴールドのアップグレードもあり大満足!

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

-国内ホテル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【志摩観光ホテル】「ザクラシック」と「ベイスイート」の違い

こんにちは。 先日三重県賢島にある志摩観光ホテルへ行ってきました。 志摩観光ホテルは賢島に建つ1951年に開業したリゾートホテルで、昭和を代表する建築家・村野藤吾氏が設計した「ザクラシック」、全客室が …

「ウェスティンホテル東京」デラックスルームの写真

【ウェスティンホテル東京宿泊記】部屋レビューや館内の様子をブログでご紹介します!

ウェスティンホテル東京エントランス スポンサーリンク 目次1 ウェステインホテル東京に宿泊してきました1.1 チェックインの様子1.2 ウェスティンホテル東京をYouTubeでご紹介しています!1.3 …

【Zentis Osaka(ゼンティス大阪)】ロビーラウンジと館内の様子

2020年7月に開業したパレスホテルの宿泊主体ブランド「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」へ行ってきました。 客室もおしゃれな雰囲気でとても楽しみにしていたんです。 今回は「Zentis O …

ザ・プリンス箱根芦ノ湖宿泊記!メインダイニング「ル・トリアノン」食事の様子

ザ・プリンス箱根芦ノ湖「ルトリアノン」 3年ぶりの家族旅行、今回の箱根一泊旅行は芦ノ湖畔にある「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」へ宿泊しました。 メインダイニング「ル・トリアノン」での夕朝食は家族みんな大満足 …

【ホテルVISON(ヴィソン)】三重県多気郡に7/20オープン、気になるホテルのこと

三重県多気郡多気町に日本最大級の商業施設「VISON(ヴィソン)」がオープンしました。 グルメやスイーツなど気になお店がいっぱいでワクワクします。 第1弾、第2弾オープンに引き続いてホテルエリアが7月 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら