ホテル 海外ホテル

憧れのマンダリンオリエンタル台北滞在記クラブフロアへ宿泊しました!

投稿日:05/11/2019 更新日:

50歳からの女一人海外旅行、今年50歳を迎えるにあたって記念の旅にしたい!

2回目の海外一人旅は5月に台北一人旅をしてきました。

 

50歳の記念の旅なんだから特別な体験にしたい、そんな思いからホテルは台北の超一流ホテル「マンダリンオリエンタル台北」クラブフロア宿泊に決めました。

 

今回は「マンダリンオリエンタル台北」のクラブフロア体験の様子についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

マンダリンオリエンタル台北基本情報

 

マンダリンオリエンタル台北HP

 

マンダリンオリエンタル台北は松山空港より車で5分、台湾桃園国際空港より車で10分です。

可能であれば松山空港への発着便が便利です。

 

台北駅よりタクシーで15分ほど、MRTの最寄駅は南京復興駅ですが、せっかくのラグジュアリーホテルライフなので台北駅からタクシーを使いたいですよね。

 

台北駅まではMRT桃園空港線が直結してます。

 

HPを見ると、 桃園空港、松山空港、台北駅のいずれかからホテルまでのご到着時片道リムジンサービス(メルセデスベンツSクラス)1回のご滞在につき1,000台湾ドル分のスパ サービス クレジット進呈などの特典付きパッケージもあります。

 

自分へのご褒美旅にはピッタリですね。

 

スポンサーリンク

クラブフロアでの宿泊メリット

一度は泊まってみたい一流ホテル、こそっと体験してきました。

 

まずはマンダリンオリエンタルホテル台北で一流ホテルデビューする理由はこんな事柄が挙げられます。

・日本から近い。(3時間弱で行ける)

・他国の同グループホテルより少し安い

・日本人スタッフも常駐で言葉の不安も最小

 

こんな理由で選んだマンダリンオリエンタル台北、その中でもクラブフロアでの宿泊メリットはこんなことが挙げられます。

 

・チェックイン、チェックアウトは専用フロアなので待ち時間なし

・無料で使えるラウンジは豪華な朝食からカクテルタイムまで楽しめる

・ チェックアウト時間を18:00まで無料で延長(空室状況により、無理な場合もあり)

 

などがあります。

クラブフロアでの特典を最大限に満喫するために、最低でも2泊したいところですね。

 

スポンサーリンク

クラブフロア宿泊ルームの様子

お部屋は17階でした。部屋からの眺めはそんなに良くありません。

 

ウエルカムスイーツ、台北名物パイナップルケーキ、美味でした。こちらはホテル内のザ・マンダリンケーキショップで購入できます。

 

お部屋でもillyのコーヒーが楽しめます。

 

部屋はクラブデラックスのキングサイズベッドのお部屋を予約しました。一人旅ですが、一人で使うのはもったいないですね。

 

お部屋はモダンな感じです。

 

バスルーム、アメニティーはフランス、パリ生まれのdiptyque(ディプティック)、贅沢ですね。

ボディミルクの香りがとてもエレガントで気分も上がります。

バスソルトも2種類ほど常備されていました。

 

アメニティーも歯ブラシ、綿棒、コットン、裁縫セットまでほぼそろっています。

 

エレベーターホールの照明。

 

感動ポイント、ちょっと外出した後に部屋へ戻るとさりげなく私物の下に布が敷いてありました。

 

クローゼットルームのドレッシングルームのメイク用品の下にも!適当に出しっぱなしにして置いたらきれいに整えられていました、ちょっと恥ずかしい…。

 

私の歯ブラシセットの下まで!水のボトルも常に補充されています。

 

お約束のバブルバス。

 

テーブルの上のガイドブックにはさりげなく素敵なしおりがはさんでありました!

とにかく常にお部屋で気持ちよく過ごせます。これが一流ホテルのホスピタリティーを体験できます。

 

スポンサーリンク

いつでも軽食が楽しめるクラブフロアの様子

クラブフロアへ宿泊される場合は、こちらのフロアでチェックインします。

だから待たされることもありません。

ですのでチェックイン後はこちらでちょっと腹ごしらえ、ということもOKです。

チェックイン時はお茶とおしぼりが提供されます。

初めての体験です。

6:30~朝食

14:30~アフタヌーンティータイム

17:30~カクテルタイム

 

そしてオールタイムティータイム

 

セルフではなくて、オーダーをきいて用意してくださいます。

一番大切にしたい朝食、メインのオーダーのほかにビュッフェスペースもあります。

 

二日目はフレンチトースト、こちらはカリカリに焼けておいしかった。

エッグベネディクトやスクランブルエッグなどもありました。

台湾のおかゆもありました。

 

クラブフロア―の様子、朝一で利用したら貸し切り状態でした。

いつでもスタッフの方の笑顔の対応にリラックスできます。

 

スポンサーリンク

「マンダリンオリエンタル台北」のクラブフロア宿泊感想・まとめ

初めての一流ホテルクラブラウンジ体験、一言でいうと、

 

夢のような時間

 

でした。

 

スタッフの方は何かと気を使ってくれるし、軽食なんかはラウンジ行けばいつでも食べられるし、部屋はいつもきれいだし、初めてのお姫様体験?っていう感じですか。

 

日本で高級ホテルでクラブラウンジ利用となると、

シャングリラホテル東京 1室60000円〜

パレスホテル東京    1室76000円〜

The Okura Tokyo         1室76000円〜

 

これくらいの価格となるようです。

 

私が宿泊した時点でマンダリンオリエンタル台北クラブフロアの価格は2019年5月時点で1泊1室50000円ほどでした。

 

気軽に行ける海外旅行先で人気の台北は観光も楽しめます。

マンダリンオリエンタル台北クラブフロアデビューにおすすめといえるのではないでしょうか。

 

実際にクラブフロアを体験して、くせになりそうです。

まぁ、日本ではそうそう体験できる価格ではありませんが。

 

マンダリンオリエンタル台北、おすすめです!

 

憧れのマンダリンオリエンタルバンコクでアフタヌーンティーを堪能する

スポンサーリンク




 

関連記事(一部広告を含む)



 

 

-ホテル, 海外ホテル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【あかん鶴雅別荘鄙の座宿泊記】全室スイートのお部屋の様子!北海道阿寒の温泉宿

あかん鶴雅別荘鄙の座 真夏の北海道の旅、3日目の宿は阿寒湖のほとりにある「あかん鶴雅別荘鄙の座」でした。 こちらは全25室すべて露天風呂付きスイートのお宿なんです! 初めての温泉旅館スイート宿泊記です …

これは嬉しい!心ときめくラグジュアリーホテルのアメニティ5選

ラグジュアリーホテルのアメニティって素敵なものが多いですよね。 ホテルでアメニティを使用するとリッチな気持ちになれるし、残りは持ち帰ることもできるので自宅でもホテル気分が味わえます。(備え付けボトルの …

【湯川温泉山人〜yamado宿泊記】全室半露天風呂付きスイート!お部屋の様子!

今回の世界遺産平泉の旅のお宿は、岩手と秋田の県境にある湯川温泉山人(やまどと呼びます)さんへ宿泊しました。 お部屋は6タイプで12室のみ!食堂以外で他の宿泊客に会うこともほとんどありませんでした。 今 …

志摩観光ホテルザクラシックのお部屋と館内での食事の様子をご紹介

GoToキャンペーンを利用して夫と志摩観光ホテルザクラシックへ宿泊してきました。   志摩観光ホテルといえば2016年G7サミットで利用され、各国の首脳が宿泊されたホテルです。 実際に宿泊し …

あかん鶴雅別荘鄙の座宿泊記その2〜ドリンクインクルーシブを満喫!

北海道阿寒の宿、全室スイートのあかん鶴雅別荘鄙の座での宿泊記その2です。 宿の食事や呑んべえ必見!あかん鶴雅別荘鄙の座のドリンクインクルーシブのお話です。   目次1 あかん鶴雅別荘鄙の座夕 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら