50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

海外旅行 グルメ

ペニンシュラ香港で憧れのアフタヌーンティーを体験!

投稿日:07/12/2019 更新日:

2019年1月、娘と初の香港旅行!

憧れのザ・ペニンシュラ香港の「ザ・ロビー」でアフタヌーンティーを楽しみました。

アフタヌーンティーの内容やその様子をご紹介します。

スポンサーリンク


ザ・ペニンシュラ基本情報

ザ・ペニンシュラ香港は香港にある最高級ホテルです。イギリスの統治時代が続いた香港、『東洋の貴婦人』とも称されるホテルで英国式のアフタヌーンティーをいただくことができます。

ザ・ペニンシュラ香港
Salisbury Road, Kowloon
Hong Kong, SAR

 

スポンサーリンク


アフタヌーンティーの内容

アフタヌーンはアフタヌーンのサービスは14時からですが、14時前から行列ができます。

宿泊客以外は予約不可なので、14時前に行くことをおすすめします。

私たちは14時の20分ほど前に到着しましたが、結局30分ほど待ちました。

ほぼ観光客だと思われます。

お一人さま398HKドル、二名さまで718HKドルです。

ドリンクはザ・ペニンシュラ ティーコレクションからお好みの紅茶を選ぶことができます。

下からレーズンスコーン、セイボリー(サンドイッチなど)、スイーツが並んでいます。

ペニンシュラ名物のレーズンスコーンは、創業から変わらぬレシピで作られているそうです。

ティファニー特注品の食器で、生演奏を聴きながら、おいしいお茶とフードをいただくことができます。

なんてエレガントなんでしょう。

憧れのマンダリンオリエンタルバンコクでアフタヌーンティーを堪能する

アフタンーンティーのマナー

現在ではあまり堅苦しいマナーはありませんが、知っておくと自慢できるアフタヌーンティーのマナーをちょっとご紹介します。

アフタヌーンティーのフードを食べる順番があることをご存知ですか?

基本は温かいもの、スコーン、スイーツの順にいただきます。

それから紅茶をいただく時は、ソーサーも持ち上げていただくとエレガントです。

フォークとナイフが添えられている場合は利用しますが、ない場合は手で食べてもOKです。

 

全部食べきれない場合は?

食べきれない場合はスタッフにお願いすれば、お持ち帰り用の箱に詰めてもらえます。

持って帰ってホテルでいただきましょう。

スポンサーリンク


ザ・ペニンシュラ香港「ザ・ロビー」のアフタヌーンティー感想

香港に行ったらぜひ体験したかったザ・ペニンシュラ香港「ザ・ロビー」のアフタヌーンティー。

とてもエレガントな時間を送ることができました。

春節を迎える香港のペニンシュラは写真映えもバッチリ。

女子旅に香港へ行かれる際はぜひ行ってみてくださいね。

この記事が皆さまのお役に立てば嬉しいです。

ザ・リッツカールトン京都のアフタヌーンティーを体験!どんな服装で入ればいの?ドレスコードは?

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

-海外旅行, グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バンコク3大寺院とアユタヤ遺跡+ワット・パクナムを巡るにはツアーに参加が便利!

初めてのバンコク旅行、短い期間ではありますが、あれもこれも詰め込みたい! そんな時はツアーに参加して効率よく廻った方がいいと思います。 ちょっとハードかとは思いましたが、午前にバンコク3大寺院、午後は …

「ウェスティンホテル東京」ロビーラウンジの写真

【ウェスティンホテル東京】ロビーラウンジで楽しむ夜パフェと昼パフェ、どっちも体験してきました!

ウェスティンホテル東京ロビーラウンジ ウェスティンホテル東京で食べられる期間限定の夜パフェと昼パフェを楽しんできました。 ジョブチューンでおなじみのウェスティンホテル東京の鈴木一夫エグゼクティブペスト …

開化堂カフェの写真

【おひとりさまカフェ京都】開化堂カフェに行ってみました!

旧京都市電架線詰所をリノベーション 京都一人旅、茶筒で有名な開化堂さんのカフェ「kaikado ckafe(開化堂カフェ)」さんへふらりと行ってみました。 ナチュラルな家具でおいしいコーヒーや日本茶、 …

バンコクひとり飯はピア21フードコートが便利でした

こんにちは、50歳になって海外旅行に目覚めたちほです。 今回が3回目のひとり旅、疲れると食欲もなくなるし、最近そんなに量も食べられなくなったしでひとりごはんはいつもスイーツ食べたり、コンビニで済ませた …

美容大国タイ・バンコクでぜひ買いたい!ヒルドイドクリームとまつ毛美容液ルミガン

こんにちは、50歳になって海外旅行に目覚めたちほです。 美容大国タイ・バンコクでは、日本では簡単に買えない美肌クリームがあるらしい、それがヒルドイドクリーム。 基本的に日本では乾燥性症状のある時にお医 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール