お出かけ大好き!50代主婦の旅ブログ

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、旅ファッション、50代ライフなど。

国内ホテル

【志摩観光ホテル】「ザクラシック」と「ベイスイート」の違い

投稿日:01/08/2022 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

こんにちは。

先日三重県賢島にある志摩観光ホテルへ行ってきました。

志摩観光ホテルは賢島に建つ1951年に開業したリゾートホテルで、昭和を代表する建築家・村野藤吾氏が設計した「ザクラシック」、全客室がスイートルームでモダンなデザインの「ベイスイート」があります。

「ザクラシック」と「ベイスイート」はどう違うのか?どちらがおすすめか?を考えてみました。

スポンサーリンク


 

「ザクラシック」と「ベイスイート」客室の種類

最初に「ザクラシック」と「ベイスイート」の客室の種類を見てみます。

「ザクラシック」の客室は114室、「ベイスイート」の客室は50室です。

 

「ザクラシック」の客室

ネットから予約できる「ザクラシック」の客室は全部で6種類です。

ザクラシック 広さ 参考価格帯(2名朝食付き)※2022.7現在
コンフォートダブル 27㎡ 23,180円〜
コンフォートツイン 28㎡ 28,880円〜
コンフォートラージツイン 28㎡ 34,580円〜
プレミアムツイン 35㎡ 38,380円〜
アンバサダースイートダブル 57㎡ 51,680円〜
アンバサダースイートツイン 57㎡ 51,680円〜

 

コンフォートダブルの客室

前回宿泊したコンフォートダブルの客室の様子です。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

コンフォートダブルの部屋

こちらのお部屋は全面改装された客室で、洗面スペースが新しくなっており、風呂場も洗い場がついたタイプでした。

 

関連記事

 

 

コンフォートツインの客室

コンフォートツインの客室、こちらはクラシックな雰囲気が特徴です。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

コンフォートツインの部屋

風呂は洗面、トイレスペースと併設ですで、古さは多少感じられますが浴槽も広々としてそれほど不便は感じませんでした。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

トイレ、洗面スペース

 

 

「ベイスイート」の客室

次に「ベイスイート」の客室を見てみましょう。

ネットから予約できる「ベイスイート」の客室は全部で3種類です。

ベイスイート 広さ 参考価格帯(2名朝食付き)※2022.7現在
スーペリアキング 90㎡ 55,480円〜
スーペリアツイン 90㎡ 55,480円〜
FUTONスイート 90㎡ 55,480円〜

「ザクラシック」は1969年7月開業、2016年4月に改装、「ベイスイート」は2008年10月開業、2016年4月に一部改装されています。

「ベイスイート」はモダンな雰囲気、「ザクラシック」はロビーなどは全面改装されていますが、客室によってはクラシックな雰囲気も味わえます。

「ベイスイート」の客室はSNSを探してみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

amethyst(@amethyst.e)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

marimo(@maru_tap)がシェアした投稿

さすがに「ベイスイート」の客室はスイートだけあって素敵ですね。

スポンサーリンク


 

「ザクラシック」と「ベイスイート」ラウンジの違い

どちらにも宿泊者が利用できるラウンジ施設があります。

ラウンジはどちらの宿泊者も共通して利用することができます。

 

「ザクラシック」ラウンジ

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

「ザクラシック」ゲストラウンジ

「ザクラシック」のゲストラウンジは2階にあります。

天気が良ければデッキでくつろぐこともできます。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

デッキでくつろぐこともできます

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

セルフサービスのお菓子やドリンク類

お菓子やコーヒー、ソフトドリンク、ワインやビールなどがいただけます。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

お菓子やドリンク類をセルフで楽しめます

冷蔵庫にも色々なドリンク類がありました。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

ドリンク類もいろいろあります

奥には様々なジャンルの書籍が揃うリーディングルームと、こん品質な音環境のリスニングルームがあります。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

リーディングルーム

 

 

「ベイスイート」ラウンジ

「ベイスイート」のラウンジは5階にあります。

「ベイスイート」のロビーはいつも静かな印象ですね。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

「ベイスイート」のロビー

「ベイスイート」のエレベーターフロアから5階へ上がるとラウンジがあります。

全面ガラス張りで、「ザクラシック」とは違う英虞湾の風景が楽しめます。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

「ベイスイート」のゲストラウンジ

サービスされているドリンクは「ザクラシック」とほぼ同じ、お菓子などは野菜チップスやナッツ類など少しだけ違うものもありました。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

「ベイスイート」のラウンジで提供されているお菓子やドリンク類

「ベイスイート」のラウンジには屋上庭園があり、2016年に行われた伊勢志摩サミットでの集合写真場所があります。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

屋上庭園

ゲストラウンジは宿泊者はどちらも利用することができます。

 

「ザクラシック」と「ベイスイート」レストランの違い

「ザクラシック」のメインダイニングは「ラ・メール ザクラシック」、「ベイスイート」のメインダイニングは「ラ・メール」です。

 

「ザクラシック」メインダイニング「ラ・メール ザクラシック」

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

「ザクラシック」メインダイニング「ラ・メール クラシック」

「ザクラシック」のメインダイニングは「ラ・メール ザクラシック」です。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

志摩観光ホテル名物「伊勢海老のクリームスープ」

ドレスコートは特にないようですが、せっかくの素敵なレストランですのでおしゃれして出かけたいですね。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

朝食のエッグベネディクト

朝食は「アメリカンブレックファスト」と和定食「重ね御膳」どちらかを選べます。

 

 

 

 

 

「ベイスイート」メインダイニング「ラ・メール」

「ベイスイート」のメインダイニングは「ラ・メール」です。

志摩観光ホテル「ザクラシック」「ベイスイート」の違い

「ベイスイート」メインダイニング「ラ・メール」

志摩観光ホテルの名物「鮑ステーキ」や「伊勢海老のクリームスープ」はどちらのレストランでも食べられます。

「ラ・メール ザクラシック」と「ラ・メール」メニューに関しては違いがあるようです。

メニュー

 

注意点としては「ラ・メール」利用は小学生以上で、スマートカジュアルのドレスコードがあります。

朝食は「ラ・メール」での「アメリカンブレックファスト」、日本料理「浜木綿」での「朝餉膳」があります。

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

「ザクラシック」と「ベイスイート」どちらがおすすめか?まとめ

客室に関しては、「ベイスイート」は全室スイートなので、価格的にも少し差が出ます。

小さなお子様連れの場合には「ザクラシック」が心地よく過ごせるかもしれません。

夫婦の記念日やスイートルームでゆっくり過ごしたい方には「ベイスイート」がいいですね。

 

ラウンジに関しては、宿泊者はどちらのラウンジを利用することもできるのでこちらは問題ありませんね。

 

レストランに関しても、「ベイスイート」の「ラ・メール」は

  • 利用は小学生以上
  • ドレスコードあり

 

という注意点はありますが、どちらのレストランを予約することもできるのでこれも問題なし。

 

共有できる部分が多いので、目的に合わせて宿泊することをおすすめします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク





 

-国内ホテル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANAクラウンプラザホテル長崎宿泊記

【ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル宿泊記】長崎観光の拠点におすすめのホテル

記事内にプロモーションを含む場合があります。 ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル こんにちは。 今回は夫と長崎・熊本2泊3日の旅です。 長崎は街歩きのきょてんにも便利なANAクラウンプラザホテ …

草津温泉観光

【草津温泉】2泊3日で湯めぐりを楽しむ私のおすすめの過ごし方

先日のことですが1泊2日で草津温泉へ行ってきました。 日本3名泉の一つでもある草津温泉は、温泉の自然湧出量も日本一で行ってみたい温泉ランキングでも1位の人気の温泉地です。 草津温泉街はたくさんの入浴施 …

【ザ・リッツ・カールトン福岡】実際に泊まってみての感想

【ザ・リッツ・カールトン福岡】マリオットポイント泊!実際に泊まってみての感想

記事内にプロモーションを含む場合があります。 ザ・リッツ・カールトン福岡 こんにちは。 今回は夫の出張に同行して、またまた博多へ。 憧れのザ・リッツカールトン福岡へマリオットのポイント泊です。 全てに …

【JWマリオット奈良宿泊記】近鉄奈良駅、JR奈良駅からの平日無料シャトルバス復活しました!

【JWマリオット奈良宿泊記】近鉄奈良駅、JR奈良駅からの平日無料シャトルバスの運行あり!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 JWマリオット奈良 こんにちは。 今回はJWマリオットへ宿泊した様子をご紹介します。 前回宿泊したときはコロナ禍で、ホテルの無料シャトルバスの運行が土日祝 …

【星野リゾート「界」鬼怒川宿泊記】自然を満喫、湯治プランを楽しむ

記事内にプロモーションを含む場合があります。 遠い昔、中学の修学旅行で訪れた日光。 華厳の滝で大好きだった男の子と並んで写真を撮ったことや日光東照宮で三猿を見たことも遥か昔になってしまいました。 この …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール