50代LIFE

【一生物のバッグが欲しい!】一生付き合えるバッグロエベアマソナ23

投稿日:27/07/2022 更新日:

こんにちは。

以前はいろいろなタイプのバッグをコーディネートに合わせてたくさん欲しいと思っていましたが、50代になって「一生付き合えるバッグが欲しい」と思うようになりました。

カジュアルにもきちんとしたスタイルにも、これから歳を重ねた自分とも一生付き合えるバッグ、そんなバッグを捜索中。

いろいろ迷って今回はロエベのアマソナ23を購入しました。

サンドという人気カラーで、これがどんな服にも合う色なんです。

スポンサーリンク


 

ロエベのアマソナ23グレインカーフ

一生物のバッグなんてあるんだろうか、一生持つことは無理だとしてもせめて10年は自信持って使いたい、そんな心持ちで一生物バッグを操作中。

【50代ファッション】一生もののバッグは存在するのか?

 

一生物バッグとして思い付いたブランドがこちら、

フェンディロエベシャネルトッズ

フェンディは20年ほど前に購入して今はもう使えないセレリアの失敗があるので却下、最近のシャネルは高すぎるので却下、トッズは満足度が低いので却下、エルメスは話にならないほど高い。

最後に残ったのはロエベでした。

ロエベはスペイン皇室御用達のブランドで、ロエベのアイコンバッグ「アマソナ」は1970年代に誕生しました。

20代の頃によく見かけたアマソナは、40〜50代の女性が持つイメージ。

2021年にはリデザインされ、モダンなスタイルにアップデートしました。

モダンなスタイルといえどもデザインは永遠不滅のバッグの形、10年以上は軽く持てそうなバッグです。

最後までハンモックと迷ったけれど、10年使えるというキーワードでアマソナに決定。

一生物バッグアマソナ

アマソナ23 サンド

バッグの開閉がフラップかファスナーでできるものということで、トートバッグタイプのハンモックは却下。

レザーは柔らかなナパカーフと、傷がつきにくいソフトグレインカーフがあり、迷わずソフトグレインカーフに決定。

縫い方が内縫いタイプになり、よりモダンなデザインのバッグになりました。

付属のショルダーを付ければカジュアルにも持てるし、手持ちでも持てること、見かけの割には容量が大きいことなどが購入に至った理由です。

 

普段の持ち物は余裕で入ります

一生物バッグロエベアマソナ

普段持ち歩くもの

化粧ポーチと小さめの財布、ハンカチとエコバッグ、これにスマホは余裕で入ります。

長財布も横にして入るし、エコバッグを取り除けば歯磨きセット、新書も入る。

レジ袋とか絶対に購入したくないのでエコバッグは必ず持ち歩きます。

エコバッグは今後もう少し小さなサイズのものを探してみようと思う。

 

バッグの仕様

一生物バッグロエベアマソナ

ロエベ アマソナ23

金具はゴールド、ファスナー付きの内ポケットが一つ、バッグの内側はスエード張りというのも高級感があってお気に入りのポイントです。

アナグラム刻印の南京錠に、バッグにはエンボス加工で施されています。

 

バッグコーデいろいろ

ファッションとのバランスが大切なので、いつものようにコーデいろいろ試してみました。

一生物バッグロエベアマソナ

ショルダーバッグとして

ショルダーバッグとして、重さ540gで軽い。

50過ぎたらもう重いバッグは持てません。

身長からのバランスもちょうど良い感じ、私の身長なら23のスモールサイズがベストだと思います。

一生物バッグロエベアマソナ

ハンドバッグとして

ハンドバッグとしても良い感じ、お色も少しだけグレーを感じる明る過ぎないベージュでモノトーンスタイルには絶対合うと思う。

秋冬シーズンは黒などのダークなお洋服が多い方には使えるバッグだと思います。

一生物バッグロエベアマソナ

ハンドルを手に掛けて

ハンドルを手に掛けるとこんな感じです。

一生物バッグロエベアマソナ

ワンピーススタイルにも合う

ワンピースにショルダー掛け。

一生物バッグロエベアマソナ

白、ベージュスタイルにも合う

白やベージュのお洋服にも合うんです。

せっかく購入したからにはガンガン使っていきたいですものね。

スポンサーリンク


 

一生物バッグまとめ

つくづく思うのは、

流行り過ぎたバッグは一生物バッグにはなり得ない

ということ。

みんなが持っているとついつい欲しくなってしまうものですが、その流行りのバッグは10年後は絶対に持てない。

デザインがシンプルで質の良いもの、これに限ります。

10年後の私のアマソナ、楽しみだわ。

 

スポンサーリンク





 

-50代LIFE

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アンという名の少女】NetflixとCBCの共同制作作品にハマってます!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 2020年9〜11月にNHKでNetflixとCBCの共同制作「アンという名の少女」というドラマが放映されていたのをご存知ですか? 私は全然知りませんでし …

50代になった今の私に必要なもの、必要でなくなったもの

こんにちは。 50代になって丸3年が経ちました。 50代に入ってから股関節や体の痛みが慢性的に現れるようになり、その1年後からは夜眠れない、訳もなく気持ちが落ち込むなどの更年期症状も始まりました。 そ …

【50代ファッション】一生ものバッグにルイヴィトンロックミーバゲットが仲間入り!

こんにちは。 50歳を過ぎたら、本当に気に入ったもので一生使えるバッグしか購入しない! そう決めたら無駄な買い物が減りました。 久しぶりに購入したルイヴィトンのバッグは一生ものバッグ認定できそうです。 …

【50代からの歯列矯正】大人の歯列矯正インビザライン6ヶ月目の注意点や歯間ブラシの交換頻度は?

記事内にプロモーションを含む場合があります。 50歳からでも歯列矯正は遅くない、歯列矯正の経過報告です。 マウスピース型の歯列矯正を初めて5ヶ月経過しました。 アライナーNo.は23まで進みました。( …

【東京ドームエキサイトシート観戦記】グラウンドが近い!迫力満点の野球観戦でした!

【東京ドームエキサイトシート観戦記】グラウンドが近い!迫力満点の野球観戦でした!

こんにちは。 趣味の野球観戦はバンテリンドームがほとんどですが、今回は東京ドームへ出張観戦。 東京ドームはWBC観戦以来です。 今回は運良く東京ドームのエキサイトシートのチケットを入手することができ、 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

このブログの管理人、chihoと申します。ごく普通の旅好きホテル好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことだけしたい。50代はやりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら