50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

グルメ

【おひとりさまカフェ京都】開化堂カフェに行ってみました!

投稿日:

開化堂カフェの写真

旧京都市電架線詰所をリノベーション

京都一人旅、茶筒で有名な開化堂さんのカフェ「kaikado ckafe(開化堂カフェ)」さんへふらりと行ってみました。

ナチュラルな家具でおいしいコーヒーや日本茶、スイーツなどがいただけるカフェです。

スポンサーリンク


 

開化堂とは?

開化堂は、明治8年創業の日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗です。

密閉性が高く、茶筒の他にも最近ではパスタ缶、コーヒー缶、ナッツ缶なども製造しています。

以前アフタヌーンティーで開化堂さんのスイーツスタンドが使用されていることがありました。

ホテルザ三井京都のアフタヌーンティーの記事

 

開化堂カフェアクセス

定休日 木曜日、第一水曜日(夏季休業、年末年始休業有)
公式HP https://www.kaikado-cafe.jp

※定休日はイベントなどで変更されることもあるのでHPを参照してください。

 

最寄駅は七条河原町

京都駅前より市バスで2駅4分、206系統(祇園・北大路バスターミナル行き)、4系統(四条河原町・上加茂神社行き)、205系統(四条河原町・北大路バスターミナル行き)で七条河原町で下車します。

カフェまで徒歩2分です。

スポンサーリンク


 

kaikado ckafe(開化堂カフェ)

開化堂カフェの写真

旧京都市電架線詰所をリノベーション

急京都市電架線詰所をリノベーションしたカフェで、外観は趣のあるたたずまいです。

開化堂カフェの様子

ナチュラルモダンな店内

木の家具とコンクリートのシンプルモダンな印象の店内。

開化堂カフェの写真

おしゃれな本棚の席

おしゃれな本棚の横のソファー席に案内されました。

店内は4人がけのテーブルが二つと二人がけのテーブル一つ、カウンター席と4人座れそうなソファー席があります。

奥の中庭にもオープンエアの席があり、晴れた日は気持ちが良さそうです。

メニューはコーヒー、紅茶、日本茶にスイーツが数種類用意されています。

開化堂カフェメニュー

 

コーヒー屋さんって男性マスターが入れてくれる印象ですが、こちらはスタッフが皆女性でした。

それだからかコーヒーが優しい味わいの気がします。

 

開化堂ブレンドコーヒーとチョコのセット(1300円)

今回はそんなにお腹も空いていなかったし、歯列矯正中でマウスピース外すのが面倒だったのでコーヒーとチョコのセット(1300円)にしました。

開化堂カフェの写真

カップもチョコレートのトレイもかわいい!

チョコレートはMinimal-Been to Bar Chocolateのもので、開化堂のブレンドコーヒーに合うものを何度も試作して作ったそうです。

そのイメージはなんと「コーヒー定食」

2枚のチョコレートのうち、左がメイン、右がデザートをイメージして作られているそうです。

まずコーヒーを一口飲んで右のチョコレートを一口食べてみる、カカオの味が感じられる甘み控えめのチョコレート。

右のチョコレートを食べ終わった後に左のチョコレートも食べてみると、フルーティーな香りがする華やかな味わい。

なんの説明もなく出されたらそのまま食べてしまって味の余韻もわかりませんが、しっかり味わうとチョコレートのそれぞれの味わいがしっかりと感じられます。

 

2階には茶筒の展示スペースが!

清算後に販売されているオリジナルグッズ見ていたら、「2階に茶筒の展示スペースがあるのでぜひ見ていってください。」と言われたのでせっかくなので見させていただきました。

2階のお部屋にはたくさんの茶筒が展示されていました。

開花堂カフェの写真

茶筒がいっぱい

階段の踊り場にも茶筒がいっぱい。

茶筒の風合いがこのインテリアにマッチしていますね。

歴史を感じさせますね。

 

おひとりさまの過ごし方

おひとりさまのカフェ巡りは、ただのどの渇きや空腹を癒すだけでなく、

とことん自分の好みを追求すべし。

とことんスイーツをを味わうもよし、撮影OKであればスイーツの写真を撮るのも楽しいですしね。

私は大抵インスタ投稿してるか、次の目的地の道順検索してるか、旅路に疲れてぼーっとしてます。

スポンサーリンク


 

開化堂カフェ感想・まとめ

京都でおひとりさまカフェするのにぴったりなカフェでした。

静かな雰囲気もいい感じ。

京都観光のひとやすみカフェにぜひ加えてください。

 

スポンサーリンク





 

-グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

五平餅は地域によって形が違う?愛知はわらじ型、岐阜はだんご型が主流だそうです

先日愛知県奥三河の乳岩峡へ行ってきました。   帰りに立ち寄ったお店で食べた五平餅がとてもおいしかった。 五平餅って岐阜の名物と思っていましたが、愛知県でも食べられるんですね。 でも岐阜で食 …

【志摩観光ホテルザクラシック】レストランでの夕食と朝食の様子

こんにちは。 先日ですが三重県賢島にある志摩観光ホテル「ザクラシック」で宿泊してきました。 今回は「ザクラシック」のメインダイニング「ラ・メール クラシック」での夕食と朝食の様子やドレスコードなどにつ …

【バンタカフェ】星野リゾートが運営する国内最大級の海カフェをブログでご紹介します!

今回の沖縄旅行で最初に向かったのは、夫が希望した「バンタカフェ」、夫婦旅行の行程を決めるのはいつも夫の役割です。 夫が「ここは?あそこ行く?」と聞いてくるのを、私は「行きたくない」とか「いいね」とか行 …

「ウェスティンホテル東京」のシュークリーム断面図

【ウェスティンホテル東京】の絶品のシュークリームとショートケーキを購入しました!

絶品シュークリーム♪ スポンサーリンク 目次1 ウェスティンホテル東京で絶品のシュークリームとクラシックショートケーキを食べてみました!1.1 クリームがたっぷり詰まったシュークリーム(650円)1. …

ペニンシュラ香港で憧れのアフタヌーンティーを体験!

2019年1月、娘と初の香港旅行! 憧れのザ・ペニンシュラ香港の「ザ・ロビー」でアフタヌーンティーを楽しみました。 アフタヌーンティーの内容やその様子をご紹介します。 スポンサーリンク 目次1 ザ・ペ …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール