50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

国内旅行

【京都嵐山】願い事は一つだけ、ありがたい鈴虫説法も魅力の一つ鈴虫寺

投稿日:03/01/2020 更新日:

ありがたい説法をいただけるお寺として有名な通称「鈴虫寺」妙徳山華厳寺を知っていますか?

京都への初詣のついでに立ち寄った「鈴虫寺」をご紹介します。

スポンサーリンク


鈴虫寺基本情報

鈴虫寺という名で親しまれていますが、「妙徳山華厳寺(みょうとくざんけごんじ)」が正式名称です。

嵐山のほど近くになります。

 

駐車場もあります。公共交通機関を利用する場合はこちらをご覧ください。

妙徳山華厳寺「鈴虫寺」公式ホームページ

 

拝観料 鈴虫説法(お茶、お菓子付き)500円

 

鈴虫寺のいわれ

境内では約5000匹の鈴虫を飼育しており、季節に関係なく一年中鈴虫の音色を聴くことができます。

このことから「鈴虫寺」と呼ばれるようになったようです。

今回も飼育箱の中の鈴虫たちの音色を聴くことができました。

 

行列必至!混雑状況

正月三が日に訪れましたが、相当な混雑状況でした。

 

お昼1時くらいにうかがいましたが、すでに石段の下まで行列ができていました。

 

しかし1度で約200人ほどお説法を聞くお部屋に入れますので、30分ほどの待ち時間ですみました。

待つのが嫌な方は朝一番でいくのがおすすめです。

お坊さんがお説法の時にお話しされていましたが、あるGWの時は待ち時間約3時間で最長記録だそうです!

週末や祝日よりも平日がおすすめだそうです!

スポンサーリンク


鈴虫説法

普段は一度に200人ほど入る和室で聞きますが、今回は混雑のせいもあったのか、私たちは本堂へ通されました。

ありがたくご本尊のお顔を拝見することができました。

 

お部屋に通されるとお茶と和菓子が出ます。

これは禅宗の教えの一つである「茶礼」の考えからだそうです。

他人を変えることはできないから、まずは自分から行動を起こす、常に誰かの役に立つことを考える、幸せはすでに自分の手の中にある、そんなありがたいお話をお坊さまのユーモアを交えて面白おかしくお話しいただきました。

いつもありがたいお話を聞くたびに思うのですが、真実はいつも一つだなぁと。

世の中の幸せになる真理は一つしかない、色々なシチュエーションでその真理は自分にやってくるけれど、自分が気付いて行動を起こすのは人それぞれのタイミングで違う。

 

とにかくこのお話が聞けただけでもこのお寺にくる意味があると思います。

お説法は撮影NGです。

 

鈴虫を見てからお庭を散策

お説法が終わったら「鈴虫寺」の名の由来となった鈴虫を見せていただけます。

10個あまりの飼育ケースの中にたくさんの鈴虫が鳴いています。

鈴虫って音色は素敵ですが、見た目はあまり触りたくなるような虫ではないですね。

 

その後お庭を拝見します。

 

一つだけ願いを叶えに来てくださるお地蔵さん

鈴虫寺の山門の横には「幸福地蔵さま」が立っていらっしゃいます。

普通仏様は裸足ですが、「幸福地蔵さま」は日本で唯一わらじを履いているそうです。

これは、私たちのところへお地蔵さまが願いを叶えるために歩いて来てくださるからだそうです。

お説法を聞いた後に黄色のお守り(300円)を購入し、そのお守りを手に挟んで、自分の住所、氏名などを唱え(声に出さなくても構いません)、願い事を一つだけすると、その願いを叶えにお地蔵さまが私たちのところへ来てくださるそうです。

そのお守りはお財布などに入れて肌身離さず持ち歩くと良いそうです。

そして願いが叶ったら、ぜひお礼参りにお越しくださいとのことです。

お礼参りに行けない場合は郵送でも受け付けてくださるそうです。

詳しくは公式ホームページよりお問い合わせください。

スポンサーリンク


鈴虫寺の感想

たまたま時間があるからどこか行く?的なノリで訪れた鈴虫寺でしたが、心の中にスッと入っていくありがたい説法でした。

そのありがたいお話に自分が気づくことができるかどうかは、誰に聞くか、どんなタイミングで聞くかということも関係があると思います。

私にとってとても良いタイミングで、もしかしてこのお寺に呼ばれて来たのかもしれないなぁ、とそう思う今回の鈴虫寺でした。

教えてくれた夫に感謝です。

京都雲龍院で写経体験!10種の罪悪を清めて50代の乱れがちな心を整える!

 

 

関連記事(一部広告を含む)



 

-国内旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日本三景天橋立】はここを見よう!天橋立ビューランドではリフトがおすすめ

日本三景といえば、宮城県の「松島」、広島県の「宮島」、それと京都の「天橋立」です。 子供の頃一度だけ家族旅行で訪れた天橋立に、今回は夫婦で行ってみました。 今回は天橋立でのビューポイントとその周辺のご …

高野山1泊2日旅行記

【女一人旅】高野山1泊2日旅行記!宿坊体験もしてきました!

奥の院口 以前から気になっていた高野山の宿坊体験へ行ってきました。 50歳からの一人旅は無理をしない、なんとものんびりな高野山1泊2日の旅です。 スポンサーリンク 目次1 旅の準備・持ち物2 なんば駅 …

芦ノ湖でカヤック体験!カヌーとカヤックの違いわかりますか?

  一泊二日の駆け足で楽しんできた箱根・芦ノ湖家族旅行、アクティビティもしっかりと楽しんできました。 夫がどうしても体験したい!そうで、家族でカヤック体験してきました。 思ったよりも楽しかっ …

那智の滝へ名古屋から車で日帰り旅!那智大社まで行ってみました

日本三名瀑の一つ那智の滝はパワースポットとしても有名です。 今回はちょっとハードですが、名古屋から日帰りで那智の滝、那智大社まで行ってきました。 今回は名古屋からの那智の滝日帰り旅の様子をご紹介します …

【日間賀島】名古屋から日帰りランチ旅!名物「たこの丸茹で」食べてきました

どこか行きたい! そんなお出かけ心がムクムク湧いてくる。 名古屋から一番近い島、日間賀島へさくっと日帰りランチ旅へ出かけました。 思い立ったらすぐ行ける、名古屋から日帰り旅の日間賀島へのアクセスと ラ …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール