旅ネタ

ひとり旅バンコク、女ひとり旅は入念な事前リサーチが必要です!

投稿日:15/01/2020 更新日:

ひとり旅第3弾、来週の水曜日から2泊3日でバンコクへ行きます。

初めて訪れるタイ王国、楽しみよりも緊張の方が大きいです。

女ひとり旅は事前リサーチがめっちゃ重要、吐きそうなくらい事前リサーチします。

スポンサーリンク


バンコク基本情報

バンコクはタイ王国の首都です。

王国なのでとても王室を敬う文化があります。商店やお店には国王、王府の肖像写真が掲げられていたりします。

旅行者であろうと王室を中傷するようなことは決して許されません。

また、8時と18時の1日2回、公共の場では国家が流されるそうです。

国家が流れている間は起立して動いてはいけないんだとか!

 

仏教国タイ

タイは仏教国です。

観光スポットには多くの寺院がありますが、観光する場合、服装にも気をつけなくてはいけません。

短パンやノースリーブなど露出が多い服装での見学はできません。

なんでも寺院の前では知らずに短パンなどを着てきてしまった観光客のためにタイパンツ(タイのゆったりした長ズボン)などをレンタルする人たちもいるそうです。

そして、足の裏が不浄だと考えられているので、人前であぐらをかいたり、足を組んだりするのは嫌がられるんだそうです。

私は足を組むクセがあるので気をつけなきゃ!

 

旅先にバンコクを選んだわけ

都会であること、交通が整っていること、観光スポットが多いこと、そして欧米や日本に比べて高級ホテルがお手頃価格であること!

日本やヨーロッパでは予算の都合で諦めたラグジュアリーホテルに泊まれる!?高級ホテルは女子の憧れ、今回はBTS(バンコク 高架鉄道)の駅に直結してアクセスも抜群なシェラトン・グランデ・スクンビットホテルに2泊滞在予定です。

 

名古屋からの便は深夜便(セントレア0:30発)、帰国便もバンコクを深夜に発つ便なので、2泊3日でも十分に楽しめそうなところもバンコクに決めた理由のひとつです。

スポンサーリンク


今回の旅の予定

タイ国際航空でセントレアを深夜(セントレア0:30発)に発ち、バンコクに早朝5:10に着く便です。

空港から市内まではGRAB(東南アジア版UBER)を初利用しようと思ってます。

行きたいところは全てGoogleマップに保存してます。

今回は街歩きより高級ホテルステイを楽しもっかな〜、と思ってます。

 

たびレジの登録

初めての訪問国なのでたびレジに登録しました。

たびレジとは外務省の海外安全情報メール配信サービスです。

旅先などを登録しておくと、滞在先での最新の安全情報などがメールで届きます。

新型ウィルスの輸入症例が報告された、とか、マレーシアとの国境付近ではイスラム武装勢力による爆弾事件が頻発している、とかの情報も入ってくるのでちょっと怖いです。

 

海外旅行保険の申し込み

海外旅行保険がついているカードも持っていますが、利用付帯(旅行商品の購入などカードを利用することが条件)のものが多いので他でも申し込んでおきます。

私は一番保証も小さいものを申し込みます。

スポンサーリンク


予約済みアクティビティ

日本で前もってお予約できるものはしておきます。

今回は以下の3つを予約しておきました。

 

3大寺院とアユタヤ遺跡ツアー

ホテルでのんびりする予定だけど、初めてのタイだから観光もしたい!

自力でも行けるけれど、2泊3日なので効率良く回れるツアーを予約しました。

早朝から市内の3大寺院(ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルン)プラス人気のフォトジェニックスポット、ワットパクナムを回り、レストランでランチ後にアユタヤ遺跡観光という1日で効率良く巡るツアーに申し込みました。

1日だからちょっとハードな気もするけれど、せっかくの初めてのタイだから体力と気力で乗り越えます!

 

マンダリンオリエンタルアフタヌーンティー

バンコクといえばこちらもぜひ行ってみたい場所の一つ、最高級ホテル、マンダリンオリエンタルバンコク、そしてこちらのオーサーズ・ラウンジは映画「サヨナライツカ」の舞台にもなりました。

予約してから改めて映画を見たんだけど、やっぱりミポリンは美しかった!

そして西島秀俊さんもかっこいい!

アフタヌーンティーにはベジタリアンセットもあるので、そちらにしてみようと思っています。

 

台北一人旅(2019年5月21〜23日)、マンダリンオリエンタル台北滞在記クラブフロア宿泊

スポンサーリンク


マッサージ店の予約

日本よりも割安で、技術、雰囲気、サービス満点のタイのマッサージ店、高級店からリーズナブルな店までいろいろありますが、私は日本人事セリナオーナーのアジアハーブアソシエイションを予約しました。

施術者はタイの方が多いですが、HPは日本語、それから日本語ホットラインや日本語OKのタブレット、そして日本語の話せないセラピストさんに自分の意思が伝えられる指差しうちわなるものもあるそうなんです。

さすが日本人経営、サービス満点、技術も大満足との口コミ多し。

最終日は深夜便なのでその前にシャワーが浴びられるように予約しました。

スポンサーリンク


不安を解消するために

海外ひとり旅は今回で3回目、まだまだ楽しみよりも不安の方が大きいです。

でも不安いっぱいで出かけても、帰ってくるときは、行ってよかった、そんな感想しかありません。

充実した楽しいひとり旅を送るためにすること、それは徹底的に事前リサーチすることしかありません。

ガイドブックは最低3冊は目を通しますし、今はありがたいことにネットで検索すればほとんどのことがわかります。

今回も、行ってよかった、と思える旅になるように、直前もリサーチを怠りませんよ。

【50歳にして初の海外一人旅】パリ旅行、地下鉄の切符の買い方など、実際に経験したこと

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

 

-旅ネタ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パリのカード事情、使える場所使えない場所、クレジットカードの使い方など

パリはカード大国です。切符一枚からカードで購入できます。小銭必要ないのでとても快適です。 それに見慣れない外国の貨幣は、支払う時にすごく大変です。いつも紙幣を出してしまい、その結果大量の貨幣がお釣りと …

皇居参観の様子

皇居見学は事前予約がおすすめ、当日受付は外国人観光客で混雑します!

こんにちは。 皆さんは皇居へ行かれたことがありますか? 私も中学の修学旅行で見学した記憶があるのですが、実際のところほとんど覚えがありません。 皇居一般参観に参加すれば無料で見学もできるそうなのでふら …

「BUCKET LIST 」竹富島・石垣島、星空観測ベストシーズンを考える!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 私の「BUCKET LIST 」死ぬまでに行きたい場所の一つ竹富島について、とにかく満点の星空が見てみたい。 中学の校外学習で見た手に取れるような星空が忘 …

【女一人旅のすすめ】50代からのおひとりさま旅行の始め方

私が一人で旅に出かけるようになったのは50歳になった年でした。 子育ても卒業に近づいて一人の時間も増えた時に思ったことが、「自分一人で海外旅行へ行けるようになりたい。」ということだったんですよね。 5 …

【軍艦島上陸クルーズ体験記】予約から乗船、軍艦島上陸まで!

こんにちは。 夫婦で長崎旅行を計画し、世界文化遺産の軍艦島クルーズに参加しました。 お恥ずかしい話ですが、軍艦島のこと何も知らなかったのですよね。 今回は軍艦島クルーズ「ブラックダイヤモンド号」で軍艦 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

このブログの管理人、chihoと申します。ごく普通の旅好きホテル好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことだけしたい。50代はやりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら