50歳からの女一人旅・夫婦旅

50代だっておしゃれに旅したい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代ライフなど。

旅ネタ

【50代女一人旅】旅の目的や行き先を考える

投稿日:

こんにちは。

いよいよ旅行支援の全国割が始まりますね。

夏はホテルステイ中心だったけど、過ごしやすい気候になったらあちこち出かけてみたいと思っています。

一人旅を計画するのは楽しいけれど、いざ出かける時に急に面倒になることありませんか?

一人はやっぱり寂しいじゃん、とか笑

今回は一人旅の行き先の決め方などをつらつら書いてみます。

スポンサーリンク


 

旅のテーマ選び

最初に考えるのは旅の大きなテーマ。

ホテルステイ中心なのか、温泉を楽しむ旅なのか、旅の道中を楽しむ旅なのか、何かそこですることが目的の旅なのか。

真夏や真冬はどうしても外に出るのが億劫になるので、ホテルを楽しんだり温泉を楽しんだりする旅が中心になりますね。

【伊豆北川温泉「望水」宿泊記】実際泊まってみてのおすすめの過ごし方

 

時刻表を見ながら電車やバスを乗り継いで、行けるか行けないか考えるのも楽しくて好きです。

以前に香川県の直島へ行きたくって、船やバスを乗り継いで、高松から徳島の大島美術館へ向かい、バスで大阪へ向かうという旅の計画を立てたのですが、旅程に少しでもズレが生じた場合を考えると面倒になってまだ実行していません笑

 

基本的にアクティブではないので、スポーツ楽しむとかもありません。

山歩きも夫婦旅ならあるけど、一人ならあまりしない。

でも宮島での短時間山歩きは楽しかったです。

聖なる島宮島に泊まる!個人的な宮島でのおすすめの過ごし方

 

一人の時は神社巡りや美術館巡りなどのぶらぶら町歩きが中心の旅が好きです。

京都知恩院で雪降る中での早朝のお勤め

宿坊の泊まって朝のお勤めに参加するとか、一人旅は旅に目的があるといいですよね。

【女性一人旅おすすめ宿坊】高野山の宿坊「不動院」実際に宿泊してみての感想

 

これがあるから私は旅に出かけなくちゃいけないんだ、みたいな笑

 

目的地は公共交通機関で行ける場所限定

飛行機を使う旅はちょっと面倒だなと思います。

もう少し気軽に行きたいので電車や路線バスをよく利用します。

雪を見ながらの温泉とかもいいな〜と思いますが、基本的に一人での移動は公共交通機関なので、車じゃないといけない場所は不可となります。

高速バスもいいんですが、車窓があんまり面白くないしちょっと疲れる。

山や海の景色を眺めながらぶらり電車旅なんていうのが好きなんですが、あまりにも時間がかかりすぎるのも疲れます。

長野・新潟方面は名古屋からはたいそう行きにくい場所ですね。

長野までは特急しなのでも3時間かかります。

長野まではなんとか許容範囲だとしてもそこからまた電車で1時間ほどかかる新潟は未知の土地。

レンタカー借りればいいんでしょうけど、車の運転が苦手な私は知らない土地を走るのはハードルが高い。

群馬の温泉地などもすごく興味があるのですが、東京まで新幹線利用してそこからまだ新幹線やらバスやらで2時間半はかかる。

新幹線はやっぱり便利ですね、名古屋からでも新幹線を利用すれば熱海や箱根などもわりと気軽に行けますし、広島でも2時間半です。

聖なる島宮島に泊まる!個人的な宮島でのおすすめの過ごし方

 

金沢や加賀温泉なら2時間半〜3時間ほどで行けるので、電車で行けるのはそのあたりが限界かと思ってます。

 

京都や大阪あたりは非常にアクセス良くていいんですが、京都はそろそろ観光客が増えそうで。

とにかく、電車やバスで3時間までで行けるところを中心に考えます。

 

ホテル選び

ホテルはかなり慎重に選びます。

最近はどこのサイトで見ても価格もあまり変わらないので、限定特典があるダイヤモンド会員のランクアップを目指して一休で予約することが多いです。



 

サイトの口コミも重要ですね。

高級旅館によく宿泊する人たちは口コミも辛口、ほほぅと思う口コミもあったりで眺めていると面白いです。

部屋のことなど細かく書いている口コミもあって、それならこの部屋はやめとこうとか、この部屋がいい感じとかで決めています。

そのほかにも口コミに対するホテルの返信がいい加減なホテルも避けます。

辛口な口コミにも真摯に返信しているようなホテルに好感が持てます。

 

ホテルで滞在する時間が長くなる場合は多少価格が高くても部屋からの眺めが良くて居心地の良い部屋にします。

温泉旅館やリゾートホテルなどの滞在型ホテルの場合重視することは、

  1. 部屋の広さ
  2. 窓からの眺め
  3. 部屋風呂があること

 

ホテルでの時間が長くなる場合は、部屋で存分に非日常を味わいたいので絶対に広い部屋がいい。

高層階で部屋のテラスから海が見える部屋なら最高です。

朝日ウォッチャーを自認しているので、朝日が登るところが見えれば最高です。

 

風呂に関しては一人で大浴場はどちらかというと苦手なので部屋風呂はあると嬉しい。

部屋付き露天風呂があれば最高ですが、予算が上がってしまいますね。

これはあくまで理想であって、実際にこんな部屋に泊まる場合は誰かと一緒のことが多いです。

 

食事などは夜は付けないことが多いけど、周辺にスーパーやコンビニがない場合はホテルで食べます。

高野山宿坊「不動院」写真

高野山の宿坊「不動院」の立派な個室でいただく精進料理

誰かと一緒だと美味しい料理を食べたいと思いますが、一人の場合は構わないタイプです。

あんまり周りに気を使わずのんびり食べられる方がいい。

ビュッフェとか楽しくって好きです。

 

温泉旅館ならゆるゆるとした部屋着や浴衣でメイクもせずに朝食会場に行くし、高級シティホテルなら朝から気合入れて行きますね。

 

都市での町歩き中心の場合はホテル滞在時間が短いのでそれほど部屋に多くを求めません。

それでも客室の広さやバスタブの有無、アメニティーなどいろいろ比較して検討します。

こっちのホテルはフリードリンクだとか、こっちのホテルはラウンジがあるとかで決めてます。

街の中心地にあるアクセスが良くてサービスが充実しているビジネスホテルを予約することが多いです。

【ソラリア西鉄ホテル銀座宿泊記】実際に泊まってみての感想

 

ここは大浴場やラウンジもあって朝食タイムにスパークリングワインもあったから決めました。

【ホテルインターゲート京都四条新町】ラウンジ無料サービスが最強!

 

そしてやっぱり朝食が魅力的なホテルを選んで泊まるようにしています。

【アンテルーム京都宿泊記】朝食最高!実際に泊まってみての感想

【ザレインホテル京都宿泊記】朝食がうわさ通りに大満足でした!

 

ザレインホテルの朝食は北欧スタイルで、セミビュッフェタイプでおしゃれで満足感がありました。

ザレインホテル京都の朝食の様子

ザレインホテル京都の北欧スタイルの朝食

夜はスーパーのお惣菜で済ませても、朝はゆっくりとホテルで食べたいよね、と思う。

スポンサーリンク


 

女一人旅行き先について

一人旅は行くまでが面倒だけど行ったら楽しい。

なんでも自由に行動できるから、きっちり計画立てていくよりも調整可能な日程でゆるゆると行きたいものです。

時間があるから行ってみるか、みたいなノリが気楽でいいですね。

次回は温泉でおこもり旅っていうのもやってみたいのでいろいろ計画してます。

またご紹介しますね。

 

【女一人旅のすすめ】50代からのおひとりさま旅行の始め方

スポンサーリンク





 

 

-旅ネタ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【1回で元が取れる⁉︎】JR東海エクスプレス予約に入会・登録方法とメリットなど

  この1年は本当に国内旅行へ行くことが増えました。 国内の場合、一人の場合の交通手段は圧倒的に新幹線利用が多いです。 夫婦旅行の場合も、以前は車好きの夫の運転も多かったのですが、最近は年の …

パリのカード事情、使える場所使えない場所、クレジットカードの使い方など

パリはカード大国です。切符一枚からカードで購入できます。小銭必要ないのでとても快適です。 それに見慣れない外国の貨幣は、支払う時にすごく大変です。いつも紙幣を出してしまい、その結果大量の貨幣がお釣りと …

【女一人旅のすすめ】人と関わるのが苦手な人に一人旅をすすめる理由

私が一人で旅に出かけるようになったのは50歳になった年でした。 今までの旅といえば家族や友達とのツアー旅行が多く、その多くの手続きを人任せにすることもありました。 一人旅はすべてのことを自分でする必要 …

【GoToキャンペーンでお得に金沢旅行】運賃込みのツアーでかなりお得だった話

旅好きには嬉しいGoToキャンペーン、旅することで地域活性ができればいうことありません。 もちろん最大限感染予防対策をして出かけることは大原則です。 娘と二人、GoToキャンペーンを利用して金沢旅行を …

マリオットボンヴォイプロモーションコードの存在を知る!最大30%割引でお得に宿泊できました!

マリオットボンヴォイに入会してもっとお得にホテルに泊まろう!そう思っていた矢先、先月マリオットボンヴォイからこんなメールが届いていたのを思い出しました。 英文メールなのですがよくよく確認してみると、最 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら