50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

国内旅行

聖なる島宮島に泊まる!個人的な宮島でのおすすめの過ごし方

投稿日:

宮島の過ごし方

こんにちは。

広島県の宮島といえば、高校での修学旅行で宿泊したことを思い出します。

記憶は定かではありませんが、宿泊先の旅館で朝方目を覚まし窓の外に目をやると何頭かの鹿がのっそり歩いている、ああ宮島にいるんだなと実感しました。

宮島の良さは宮島に宿泊してみないとわからない、今回は1泊2日宮島で過ごした様子をご紹介します。

スポンサーリンク


 

宮島での個人的な過ごし方おすすめ

今回の宮島泊での目的は主に3つです。

  1. 聖なる山、弥山に登る!
  2. 「ふじたや」さんのあなごめしを食べる!
  3. ライトアップされた厳島神社を眺める!

 

弥山というのは宮島にある厳島神社とともに世界遺産に登録された山なのですが、今まで一度も登ったことはありません。

途中の獅子岩まではロープウェイもあり、そこから山頂までは約30分と私の体力でも不安がなさそうでしたのでぜひ登ってみたいと思っていました。

 

宮島名物あなご飯は前回初めて食べたのですが、正直「うなぎの方がいいな」という感想でした。

今回は広島人も認める「ふじたや」さんのおいしいあなごめしを食べたい!

 

宮島に泊まらなければ宮島の夜はわからない!

毎日行われている厳島神社のライトアップも見てみたい。

そんな目的を果たすべく、宮島へ旅立ちました。

 

広島駅から宮島アクセス

広島から宮島へのアクセスは主に3つあります。

こちらの記事で詳しくご紹介しています。

【広島から宮島アクセス】おすすめルートはどれか?

 

今回は往路はJR線とフェリー利用、復路は高速船で平和公園まで行くルートを利用しました。

 

宮島で泊まる!

旅荘かわぐち宿泊記

「旅荘かわぐち」

宮島では築300年の建物をフルリノベーションした「旅荘かわぐち」さんで宿泊しました。

厳島神社にも近く、表参道から1本入った通りにあります。

建物の古さはありますが室内は清潔で、オーナー夫妻のおもてなしの心が感じられる宿です。

「旅荘かわぐち」さんにについてはこちらで詳しくご紹介しています。

【旅荘かわぐち】宿泊記

 

宮島での食事の注意点

宮島にはコンビニがありません。(小さな簡易スーパーみたいなのはあります。)

現在は17時以降はほぼ営業しているお店がありません

また、17時閉店となっていても店の都合で早めに閉店してしまう場合が普通にあります。

ホテルで夕食付きプランを予約していない場合は注意してください。

宮島での過ごし方

1日目の夕食はスタバでした

なお表参道のスタバは9:00〜20:00で営業してます。

どこか開いているだろうと気軽な気持ちで素泊まりプランで予約したものの、結局スタバで軽い夕食をとりました。

海を眺めながらで良かったんですけどね。

スポンサーリンク


 

厳島神社夜のライトアップ

夜は厳島神社で毎日行われているライトアップを見たい。

ライトアップは毎日没30分後ぐらいから午後11時まで行われます。

この時間になると人はめっきり少なくなります。

宮島の過ごし方

厳島神社のライトアップ

ほんのりと明かりが灯り始めました。

宮島の過ごし方

大鳥居のライトアップ

令和元年から始まった大鳥居の保存修理工事は令和4年中には足場を撤去できる見込みだそうです。

令和5年からはネットが外された大鳥居が見られそうですね。

ライトアップは遊覧船からも見ることができるそうです。

詳細は以下にお問い合わせください。

 

 

翌日は弥山山頂へ

翌日は宿を9:00にチェックアウトして弥山へ向かいました。

弥山は1996年12月厳島神社が世界文化遺産に登録されたときに一緒に登録されました。

1時間半〜2時間の本格的登山コースもありますが、今回はロープウェイを使って獅子岩まで行き、その後山頂まで向かうコースを歩きました。

 

紅葉谷ロープーウェー

獅子岩駅までロープウェイで向かう紅葉谷ロープウェイ駅までは無料バスもあります。

宮島過ごし方

紅葉谷ロープウェイ駅入口

表記はロープウェイじゃなくて「ロープウエー」なんですね。

ここから60m先に無料送迎バスのりばがあります。

無料送迎バスは週末は混雑することもあるそうです。

宮島過ごし方

紅葉谷駅までの無料送迎バスのりば

バスで3分ほどですが、歩いても10分ほどで行けます。

手前の土産物屋さんでロープウェイのチケット販売の呼び込みをしていますが、普通に駅で購入できます。

宮島過ごし方

青紅葉の中を歩きます

紅葉谷というだけあってたくさんのもみじの木があります。

秋には数百本のカエデやもみじが色づく紅葉の名所だそうですが、新緑の季節の青紅葉も美しい。

宮島過ごし方

ロープウェイ紅葉谷駅

紅葉谷駅に到着、鹿もいましたよ。

紅葉谷駅から榧谷駅までは1分間隔、榧谷駅から獅子岩駅までは15分間隔で発車します。

宮島過ごし方

紅葉谷駅から榧原駅までは約10分

ロープウェイからの眺めも最高でした。

ロープウェイを使って15分あまりで獅子岩へ到着します。

宮島過ごし方

獅子岩駅

獅子岩駅へ到着、ここから山頂目指して歩きます。

獅子岩駅からの山道は、それほどアップダウンはないものの山道が続くので歩きやすい靴と服装でお出かけください。

15分ほど歩くと弘法大使ゆかりの弥山本堂に到着。

宮島過ごし方

弥山本堂

弘法大使が修行した時の霊火が1200年以上も「消えずの火」として燃え続けている霊火堂。

宮島過ごし方

霊火堂

こちらは「恋人の聖地」として人気があるスポットだとか。

宮島過ごし方

くぐり岩

くぐり岩を過ぎたら山頂はもうすぐです。

体力がない私でも余裕の道のりでした。

スポンサーリンク


 

弥山山頂

宮島過ごし方

弥山山頂にある弥山展望台

弥山山頂にある展望台からの眺めは抜群です。

宮島の過ごし方

弥山山頂からの眺め

当日はあまり天気が良くなかったのですが、天気が良ければ瀬戸内海だけでなく四国の山並みを見ることもできるそうです。

初めて登る弥山、本当に来てよかった。

 

宮島名物あなご飯

宮島「ふじたや」あなごめし

あなごめし

山頂から戻ったらちょうど「ふじたや」さんの開店時間、そのままお店へ向かいました。

ふっくら焼き上がり皮はパリッとして大満足のあなごめしでした。

「ふじたや」さんでの様子はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

【宮島でおすすめグルメ】ふじたやさんのあなごめし

 

平清盛の霊を慰める清盛神社

宮島過ごし方

平清盛の霊を慰める「清盛神社」

NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に影響されて、平清盛を讃えた清盛神社も参拝してきました。

平清盛をご祭神に昭和29年に創建されたそうです。

聖なる島宮島に、海に浮かぶ鳥居や社殿を造営したのは平清盛だそうです。

スポンサーリンク


 

宮島での個人的な過ごし方まとめ

これまでの宮島観光は、表参道をプラプラ歩いて食べ歩き、厳島神社を参拝して日帰りで楽しむパターンでした。

今回初めて宮島に宿泊してみて、賑わう昼間の観光地の姿とは違う、神聖な神宿る宮島の一面を見ることもできたかなと思いました。

憧れの島旅(宮島も島ですしね!)の予備演習としては良かったんではないのでしょうか。

弥山はロープーウェイを利用すれば日帰りでも楽しめるハイキングコースです。

旅のご参考になれば幸いです。

 

【ザノット広島宿泊記】再訪!実際に泊まってみての感想

スポンサーリンク





 

 

 

-国内旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自然いっぱいの妻籠宿馬籠宿でパワーチャージ!食べ歩きも楽しい一人旅

2019年10月、思い立って妻籠宿馬籠宿へ日帰りバス旅行へ行ってきました。 スポンサーリンク 目次1 妻籠宿馬籠宿基本情報2 馬籠宿の様子3 妻籠宿の様子4 妻籠宿馬籠宿名古屋からの日帰り旅の感想4. …

【可睡斎のひな祭り】日本最大級32段1200段の雛人形

もうすぐひな祭り、元旦より開催されている静岡県袋井市の可睡斎のひな祭り展示を見に出かけました。 日本最大級の数の雛人形が展示が展示されれいるそうです。 スポンサーリンク 目次1 可睡斎基本情報2 境内 …

【恋の三社めぐり】縁結びの御神木、連理木(れんりぼく)城山八幡宮

名古屋市内の恋の三社めぐりの一社、城山八幡宮へ行ってきました。 恋の三社めぐりとは、城山八幡宮、山田天満宮、高牟神社の三社で、縁結び、良縁祈願、恋愛成就をお願いし、また、各社でもらえるスタンプを集めて …

榛名神社【群馬】へ行ってみた!関東随一のパワースポット

今回の草津温泉の旅(2019年11月22〜23日)の帰路の途中に群馬に住んでいる大学生の息子のアパートに立ち寄りました。 入居時に一度行ったきりで今はどんな現場になっているのか、恐ろしくもありました。 …

伊豆北川温泉「望水」の写真

母娘で楽しむ東伊豆の旅、温泉や贅沢スパも楽しみました!

宿から歩いて5分ほどの黒根岩風呂 こんにちは。 50歳から旅することの楽しさを覚えたchihoです。 ひとりで、夫婦で、母娘で、暇を見つけては出かけています。 今回は娘と東伊豆まで温泉&スパ旅です。 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール