50歳からの女一人旅・夫婦旅

50代だっておしゃれに旅したい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代ライフなど。

国内旅行

【50歳からの女一人旅】ゆる〜い1泊2日東京美術館巡りの旅

投稿日:20/03/2022 更新日:

東京都美術館の写真

東京都美術館

こんにちは。

今回は東京の美術館巡りでの1泊2日旅の様子をご紹介します。

スポンサーリンク


 

1泊2日東京美術館巡りの旅

今回の旅の目的は、国立新美術館で開催中の「メトロポリタン美術展」の観覧、東京都美術館で開催中の「フェルメールと17世紀のオランダ絵画展」の観覧すること。

それから東京都美術館へ行くついでに、上野動物園のパンダと西郷隆盛銅像が見れたらいいな、くらいのゆる〜い旅です。

 

宿泊はソラリア西鉄ホテル銀座

ソラリア西鉄ホテル銀座の写真

アクセスも抜群のソラリア西鉄ホテル銀座

今回の宿はソラリア西鉄ホテル銀座、京都にある「ソラリア西鉄ホテル京都プレミア」の宿泊ブログを見て良さそうなので泊まってみました。

ソラリアホテルは銀座、京都の他にも、札幌、福岡、鹿児島にあります。

銀座だけに部屋はそれほど広くありませんが、トイレとバスルームがセパレートになっていること、バスルームに洗い場があること、独立した洗面スペースがあることに惹かれて予約しました。

ソラリア西鉄ホテル銀座の写真

シングルルーム

銀座三越のファッションフロアをぶらりと眺め、夕食はデパ地下で調達。

一人旅の夕食

一人旅の夕食

テレビ見ながら好きなものを食べて、後片付けもしなくてよくて、好きな時間に寝て、天国ですよね〜。

その夜は東北地方で大きな地震があり、ホテルでも結構揺れたのでなかなか眠りにつけませんでした。

特にこの時期は東日本大震災の記憶が蘇ります。

被害に遭われた皆さま、お見舞い申し上げます。

 

朝食も落ち着いた雰囲気のレストランで、和食、洋食、フルーツサンドの3種類から選べます。

特に限定10食のフルーツサンドは、美味しくって見栄えもするということで人気だそうです。

ゆるく糖質制限継続中の私は和食にしましたが、メインのプレートの前にスムージーや彩り美しい野菜サラダがあり、お腹も気持ちも満たされました。

ソラリア西鉄ホテル銀座の写真

メインプレートの前のスムージー。ヨーグルト、野菜サラダ

こちらがメインの和食プレート。

ソラリア西鉄ホテル銀座の写真

和食プレート

食事のバランスも良くて満足、漬物の隣にあるのはおはぎです。

 

アクセスも抜群なので、東京観光の拠点にいかがでしょうか。

 

ソラリア西鉄ホテル銀座の記事はこちら

 

新国立美術館「メトロポリタン美術展」へ

1日目は新国立美術館で開催中の「メトロポリタン美術展」へ。

恥ずかしながら美術館って本当に興味がなかったんですけれど、最近数年前から娘の影響で大河ドラマにはまり、歴史に興味を持つようになり、その流れで美術にも興味を持ち始めました。

新国立美術館

新国立美術館で開催中のメトロポリタン美術展

メトロポリタン美術館といえば、ニューヨーク市マンハッタンにある美術館。

先史時代から現代まで5000年以上の文化遺産が所蔵されているそうです。

余談ですが、メトロポリタン美術館といえば人気テレビ番組の「世界の果てまでイッテQ!」で「出川イングリッシュ」のコーナーで、出川さんが街行く人にボディランゲージイングリッシュ?で道のりを聞いて見事美術館に到着されていたのを思い出します。

 

そのメトロポリタン美術館より、今回はヨーロッパ絵画部門に属する65作品が来日しており、そのうち46点は日本初公開となります。

中でも一番の人だかりができそうな作品は、ポスターのメイン画像にもなっているジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「女占い師」でしょう。

今まで絵画作品を近くでじっくり眺める、ということをしてこなかったので今回は近くに寄って正面からじっと眺めてみました。

近くで見ると絵の具で描かれたことによる厚みや、生地の質感さえわかる繊細なタッチ、作品の中での光の明暗などが分かって面白いんですね。

人物が身にまとう服の布地は厚いものや薄いもの、透ける素材や刺繍のあるもの、光沢があるものなどありますが、その質感がちゃんと描かれていることに初めて気づく私。

どのように絵画を鑑賞するのが正解かはわかりませんが、今回はそのような視点で絵画鑑賞を楽しむことができました。

 

2階展示室のダミアン・ハースト「桜」展もおすすめ

その後ついでと言っては何ですが、2階展示室でで開催されているダミアン・ハースト「桜」展も観てきました。

イギリスの現代美術家、ダミアン・ハーストがポスト印象派や点描画法、アクション・ペインティングの技法を独自に解釈して生み出された桜を描いた作品です。

ダミアンハースト桜展

超大きな桜の作品

パッと見て桜に見えますよね。

近くに寄って見ると、

ダミアンハースト桜展

様々な色の絵の具が使われています

 

画像のようにたくさんの絵の具を使って、筆でのせているのかそのままチューブからのせるのかわかりませんが、様々な色の集合体で作品が描かれています。

こちらのチケットはメトロポリタン美術展のチケットを見せれば100円割引になります。

ダミアン・ハースト「桜」展は写真撮影も可能なので、ぜひ「メトロポリタン美術展」を観た後に「桜」展もご覧ください。

 

美術館のお楽しみ

美術館のお土産

名画のポストカードやクリアケース

鑑賞後のお土産探しも美術館の楽しみの一つですね。

名画のポストカードは定番ですが、最近は名画のクリアケースもお気に入り。

たくさん購入してお土産にします。

新国立美術館

住所:東京都港区六本木7-22-2(地下鉄乃木坂駅6出口直結)

公式HP:https://www.nact.jp

※メトロポリタン美術展は〜5/30、桜展は5/23までです。

 

スポンサーリンク


 

東京都美術館「フェルメールと17世紀のオランダ絵画展」へ

2日目は上野にある東京都美術館で開催中の「フェルメールと17世紀のオランダ絵画展」を観てきました。

東京都美術館の写真

東京都美術館

 

こちらの美術展の目玉作品は、17世紀のオランダを代表する画家ヨハネス・フェルメールの初期の作品「窓辺で手紙を読む女」です。

何でも、X線調査で絵画に描かれたキューピッド画が塗りつぶされたことが発覚し、大規模な修復作業を経てから日本で初めてのお披露目なそうなので注目度は大きいですよね。

誰がどんな意図で絵画を塗りつぶしたかなど謎はたくさんあるようですが、そんな昔の絵画の修復作業ができることに純粋にすごいと思いました。

そんな貴重な作品は死ぬまでに一つでも多く観ておきたい。

東京都美術館

住所:東京都台東区上野公園8-36

公式HP:https://www.tobikan.jp

※フェルメールと17世紀のオランダ絵画展は〜4/3、その後北海道道立美術館、大阪市立美術館で開催。

 

 

上野公園

さて、上野動物園のパンダでも見てこよう、そう思って向かったら、現在コロナで休園してるんですね。(2022年3月23日より再開園)

上野動物園の写真

まさかの休演中の上野動物園

そしてパンダを観覧するには現在は事前申し込みが必要だそうです。しかも抽選!

知らなかった。

上野動物園HP

 

上野天満宮

上野天満宮に参拝

すごすご引き上げながら、上野東照宮に参拝。

上野東照宮の写真

花手水に癒されます

公園を歩いて駅に向かいます。

途中で西郷隆盛さんにも遭遇。

西郷隆盛銅像

西郷隆盛銅像

仮設ゴミ箱が設置されているのを見て、そうか、ここは花見の名所なのねと気づく。

上野公園

花見シーズンはもうすぐ

まだまだ固いつぼみ状態でしたが、ときおりチラホラと花が咲いているものもありました。

上野公園前交番近くの桜は早咲きなのか満開で、たくさんの人がスマホで撮影していたな。

上野公園前交番前の桜

春はもうすぐ

この桜を見ることができただけでも今回の旅に満足しています。

 

1泊2日東京美術館巡りの旅まとめ

ゆる〜い日程の1泊2日旅でしたが、50代はこれくらいがちょうどいい。

若い頃は人より何でも早くできること(雑とも言う)が自慢でしたが、最近はゆっくり丁寧が気分です。

今後も名古屋では観られない美術展を見て回りたいですね。

 

【50歳からの女一人旅】気ままに過ごす冬の京都2泊3日旅行記

【女一人旅】高野山1泊2日旅行記!宿坊体験もしてきました!

スポンサーリンク





 

-国内旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

竹富町の民家

石垣島からフェリーに乗って竹富島へ!レンタサイクルで日帰り離島旅を満喫しました

かねてから計画を温めてきた石垣島〜竹富島への旅。 今回は石垣島へ2泊、竹富島へは日帰りで訪れることにしました。 初めての竹富島、フェリーの乗り方や島での楽しみ方をご紹介します。 「BUCKET LIS …

別府・湯布院夫婦旅旅行記

阿蘇観光を楽しみ湯布院へ、別府・湯布院温泉2泊3日夫婦旅その2

噴煙が上がる阿蘇中岳火口 こんにちは。 夫婦で初めての九州別府・湯布院の旅です。 どちらも私にとっては初めて訪れる温泉地、2泊3日のかけ足の旅でしたがどちらの温泉も素晴らしく、またぜひ行きたい場所の一 …

【日本三景天橋立】はここを見よう!天橋立ビューランドではリフトがおすすめ

日本三景といえば、宮城県の「松島」、広島県の「宮島」、それと京都の「天橋立」です。 子供の頃一度だけ家族旅行で訪れた天橋立に、今回は夫婦で行ってみました。 今回は天橋立でのビューポイントとその周辺のご …

【名古屋・日帰り旅】蒲郡にある竹島の5つの神社とそのご利益、周辺の観光スポットもご紹介

竹島といえば思い浮かぶのは、韓国との領土の所有権が問題になっている日本の南西部に位置する島群ですが、愛知県の蒲郡にも竹島があります。 周囲約680メートル、面積約1万9000平方メートルの小さな島で、 …

【夏の知床〜世界自然遺産】知床五湖を散策とフレペの滝遊歩道を歩く

知床観光の定番といえば、知床半島クルーズにホエールウォッチング、そして知床五湖散策。 知床クルーズで夫が船酔いしたためにホエールウォッチングは諦め、知床の自然に触れられる知床五湖散策と知床クルーズでも …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら