50歳からの女一人旅・夫婦旅

50代だっておしゃれに旅したい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代ライフなど。

国内旅行

阿蘇観光を楽しみ湯布院へ、別府・湯布院温泉2泊3日夫婦旅その2

投稿日:23/11/2022 更新日:

別府・湯布院夫婦旅旅行記

噴煙が上がる阿蘇中岳火口

こんにちは。

夫婦で初めての九州別府・湯布院の旅です。

どちらも私にとっては初めて訪れる温泉地、2泊3日のかけ足の旅でしたがどちらの温泉も素晴らしく、またぜひ行きたい場所の一つとなりました。

スポンサーリンク


 

別府・湯布院2泊3日夫婦旅 2日目

阿蘇中岳火口へ向かう

別府・湯布院夫婦旅旅行記

噴煙が上がる阿蘇中岳火口

2日目はもう少しこのホテルに滞在したいという未練を振りほどき、レンタカーで阿蘇中岳火口へ向かいました。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

阿蘇の山々

阿蘇の草原では放牧もあちこちでしているんです。

11月くらいまでは放牧して牛に草を食べさせて、寒くなったら畜舎となるそうです。

あちこちで見かけた大きなビニールに入った四面体はなんだろうと思っていたら、夏のうちに牛の餌となる草を大量に刈り込んでストックするそうでその草が詰め込まれているそうです。

阿蘇の山々はいつも見る山とは少し違います。

普通の山は木が生い茂っているイメージですが、火山活動が活発な阿蘇では大きな木が育たずに草原になる土地なんだそうです。

そして草木は枯れていく、だからこんな風景になるんですね。

その枯れた草を焼き払い、春の芽吹きを促す「野焼き」という作業が毎年3月頃に行われるそうです。

あの青々とした草原はそうやって維持されているのですね。

 

数日前に噴火から約1年ぶりに一部火口見学が可能という情報を得て楽しみにしていたのですが、当日は有毒ガスの発生ということで全面閉鎖。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

残念ながら火口付近の見学はできず

つい昨日までは見学できたのに、今日に限っての閉鎖は残念としか言いようがない。

また来るしかない。

規制情報はこちらをご覧ください。

 

 

大観峰へ

別府・湯布院夫婦旅旅行記

阿蘇の街並みが見渡せます

帰り道に360度の大パノラマが楽しめる阿蘇随一のビュースポットの大観峰へ立ち寄りました。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

素晴らしい眺め

残念ながら私たちは見ることができませんでしたが、秋から冬にかけては運が良ければ雲海も見られるそうです。

いいなぁ、見たかった雲海。

雲海の発生する条件としては、9〜11月(特に晩秋)明け方から午前8時ごろまでよく晴れて前日と当日の早朝の気温差が激しい時に発生しやすいそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

友啓(@tomo_camera_1130)がシェアした投稿

素晴らしい〜ですね。

大観峰は初日の出が見られるスポットとしても有名だそうです。

駆け出し朝日ウォッチャーとしてはぜひ拝んでおきたい景色です。

 

 

スポンサーリンク


 

紅葉が絶景の九重夢大吊橋

別府・湯布院夫婦旅旅行記

高さが173mで日本一!九重夢大吊橋

大観峰を後にして本日宿泊予定のホテルのある湯布院へ向かいます。

その前にちょっと寄り道して、九重夢大吊橋へ。

こちらの吊橋は長さ390m、高さ173m、幅1.5mの歩道専用として「日本一の高さ」を誇るそうです。

とにかく高くて恐怖です。

吊橋の下が金網になっていて、見るのも怖くて撮影できませんでした。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

九重夢大吊橋から見た風景

下を見ずに周りの山々に目を移すと紅葉がとてもきれい。

川が流れるのも見えますね。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

九重夢大吊橋から見えた滝

橋から見る山々は絶景。

こちらは予定にはありませんでしたが、別府でのレンタカーのお店で教えてもらった場所ですが寄れて良かった。

観光客もたくさんいました。それにしても九州は本当に韓国と中国からの観光客が多い!

ソウルから博多は飛行機で約1時間半ですからね。

いや本当にびっくり。

九重夢大吊橋

入場券:中学生以上 500円

小学生 200円(小学生未満無料)

 

 

2日目の宿はゆふいん束の間さん

別府・湯布院夫婦旅旅行記

湯布院の宿「束の間」

2日目の宿泊は湯布院にあるゆふいん束の間さんへ。

こちらの宿は集落内に点在する離れ家スタイルで、温泉内風呂も整備されており、高級旅館ではありませんが自宅感覚で使える宿です。

簡単なキッチンスペースもあるので、湯布院の街で弁当を購入して食べたり、共同スペースにある蒸し釜で簡単な地獄蒸し料理を作ったり。

もちろん大浴場露天風呂もあります。

ミルキーブルーのとろとろのお湯が最高、由布岳を眺めながらの入浴は最高の時間でした。

昼間は立ち寄り湯のプランもあるのでぜひ行ってみて下さい。

【ゆふいん束の間宿泊記】とろんとろんのミルキーブルーの温泉に感激!

 

夕食は湯布院の焼き鳥屋さんへ

束の間さんの宿泊プランは現在素泊まりのみなので夕ごはんは湯布院の街へ出かけました。

夫のセレクトは焼き鳥屋さん。

束の間さんのHPにも近隣の飲食店が何件か掲載されています。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

湯布院のおしゃれな焼き鳥屋さん

湯布院のおしゃれな焼き鳥屋さん、CARNE(カルネ)さん、人気のお店なので予約して下さい。

数量限定の軍鶏の焼き鳥が食べられます。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

数量限定の軍鶏の焼き鳥(1本300円)

お通しで出たゴボウ豆腐(揚げ出し豆腐みたいでした)も美味しかったし、焼き鳥もどれも美味しかったです。

お店の人もいい感じ。

私は軽く1杯、夫は運転手なのでウーロン茶を飲み何本か軍鶏の焼き鳥を食べて6000円ほどでした。

全国旅行支援のクーポンも使えますよ。

そしてこちらの店でも半分以上は韓国と中国からの観光客。

韓国や中国では九州は気軽な海外旅行地なんですね。

私も早く海外旅行行きたい。

湯布院 串焼き CARNE(カルネ)

電話番号:0977-85-7540

 

 

湯布院の観光地「金鱗湖」

翌朝チェックイン後はせっかくだから湯布院の観光地の一つ金鱗湖へ行ってみました。

パッと見「金鯱湖」と見えてしまうのはやっぱり名古屋人だからか?

周辺には駐車場やおみやげ屋さんなどもあります。

湯布院の観光スポットの一つなんですね。

10時前にはたくさんの観光客で賑わっていました。

湖畔にはテラスでモーニングが食べられるカフェがあり賑わっていました。

金鱗湖は小さくて、湖というよりは池という感じかな。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

湖面から湯気が上がって神秘的は雰囲気

この日は湖面から湯気が上がって神秘的な雰囲気でした。

近くを散策すると紅葉の綺麗なこと。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

金鱗湖周辺を散歩

お土産やさんや紅葉を眺めながら周辺をぷらぷら散歩。

別府・湯布院夫婦旅旅行記

金鱗湖周辺の紅葉

近くには湯布院の高級旅館の御三家(湯布院玉の湯、山荘無量塔(さんそうむらた)、亀の井別荘)の一つ「亀の井別荘」があります。

亀の井別荘はもともと貴人招待用の別荘として建てられたものだそうです。敷地内にはバーやレストランもあり、宿泊者以外も利用できるそうですよ。

お土産やさんでは品の良いお土産物を見つけることができます。

亀の井別荘、一休の口コミはすごく良いけど超高級でなかなか手が出ないな。

スポンサーリンク


 

別府・湯布院2泊3日夫婦旅 2日目まとめ

別府から湯布院へ、夫が行きたがった阿蘇の火口は見学できずに残念でしたが無理なく楽しめることができました。

とにかく宿泊したゆふいん束の間さんの露天風呂が最高すぎました!

湯布岳を眺めながらいつもよりずいぶん長くお湯に浸かってしまいました。

宿泊費も別府の高級ホテルとかなりメリハリがついて良かったのではないかと思っています。

別府・湯布院2泊3日夫婦旅、3日目に続きます。

 

別府名物地獄めぐりと地獄蒸し!別府・湯布院温泉2泊3日夫婦旅その3

【ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ】宿泊記

スポンサーリンク





 

-国内旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【2020年初日の出】セントレアで初日の出を見る!

2020年は素晴らしい年にしたい!今年の幕開けは中部国際空港(セントレア)で迎えることにしました。   目次1 朝4時起きでセントレアへ向かう!2 防寒対策を十分に!3 第1ターミナルスカイ …

芦ノ湖でカヤック体験!カヌーとカヤックの違いわかりますか?

  一泊二日の駆け足で楽しんできた箱根・芦ノ湖家族旅行、アクティビティもしっかりと楽しんできました。 夫がどうしても体験したい!そうで、家族でカヤック体験してきました。 思ったよりも楽しかっ …

日本三大稲荷の一つ「豊川稲荷」狐千体のパワースポット

日本三大稲荷を調べてみると、伏見稲荷(京都市)、豊川稲荷(豊川市)、笠間稲荷神社(茨城市)が有力なようですが、伏見稲荷大社は問題ないようですが、残りの二つは諸説あるようです。 11月最初の三連休、絶好 …

35年ぶりの日光〜日本三大滝の華厳の滝、日光東照宮の話

この夏は海外旅行も行けないし、GoToキャンペーンを利用して36年ぶりの日光へ出かける計画を立てました。 もちろん万全の感染予防をして他の方にも迷惑をかけないように行動します。 日光は中学の修学旅行に …

中山道ハイキングコースをご紹介〜馬籠から妻籠どちらから歩く?

最近運動不足気味な話私たち夫婦、年とともに代謝も落ち、年々痩せにくくなっていると感じています。 健康のために常日頃からよく歩くことを心がけていますが、今回は馬籠宿から妻籠宿の人気のハイキングコースを歩 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら