50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

国内旅行

【長野善光寺】戒壇巡りは暗闇の恐怖を感じることなく錠前を触ることができました!

投稿日:08/08/2021 更新日:

善光寺といえば戒壇巡り、今まで谷汲山華厳寺、関善光寺で戒壇巡りを体験してきましたが、今回は長野善光寺で戒壇巡りを体験してきました。

スポンサーリンク


拝観料を購入してまずはご本尊にお参りを

戒壇巡りをするには内陣券を購入します。

本堂を入って右手に券売機があります。

こちらの券で善光寺史料館も観覧できます。

大人・大学生 500円
高校生 200円
小・中学生 50円
未就学児 無料

戒壇巡りと山門拝観、経蔵拝観がセットになった三堂、資料館参拝券は大人・大学生(1000円)です。

スポンサーリンク


いよいよ戒壇巡り入り口へ

まずはご本尊に参拝します。

長野善光寺のご本尊は一光三尊阿弥陀如来さまで、日本最古の仏像だそうです。

欄間には来迎二十五菩薩像や、天井から下がる飾り物が燦然と輝いており、とても豪華な内陣です。

本堂の中は豪華でとても立派でした!

 

参拝が終わったら戒壇巡り入り口へ、お寺の方の話によると成功率は50%だそうでちょっと心配になってきます。

左手に荷物を持ち、右手て壁を伝いながらそろそろと奥へ進みます。

 

長野善光寺戒壇巡りの他と違う点

長野善光寺の階段巡りが他(私個人が今まで経験してきた階段巡り)と違う点は、真っ暗ではなく灯りがあるということでした。

手元や足元は見えないけど真っ暗闇じゃない!

 

左の脇に何箇所か灯りがあるため精神的な恐怖もかなり和らぎます。

それでも回廊の中がはっきりと見えるわけではなく、右手で壁を伝いながら少しづつ歩いていきます。

3分ほど歩いていくと、縦にした錠前らしきものを手探りで発見!

この錠前を触ることにより、来世の極楽浄土が約束されるそうです。

 

この錠前のちょうど真上がご本尊が安置されている瑠璃壇なんだそうです。

ご本尊の真下を歩くことで「胎内巡り」とも呼ばれます。

 

錠前はどんな感じ?

私の先を歩いた夫がガチャガチャと錠前を探し当てたようでなんとか私も触ることができましたが、一人だったら触れなかったかもしれません。

錠前は私が思ったよりも下の方にありました。

 

棒の部分を縦に握るような感じで錠前を確認できました。

スポンサーリンク


長野善光寺アクセス

JR長野駅から善光寺口バスロータリー「1番のりば(善光寺方面行き)」発の路線バスを利用します。

山門前の仲見世通りには色々なお店が並んでいて、ぶらぶら歩くのも楽しいですよ。

スポンサーリンク


まとめ

長野善光寺さんの公式サイトを見ると、私たちの心の中には仏になる種があるそうです。

階段巡りをすることで目の不自由な方の日々の苦しみを理解し手を差し伸べる優しさが、心の中の種に水をやることになるのだそうです。

ご本尊の阿弥陀如来さまとのご縁に感謝して心の種を育てていきたいですね。

 

西国三十三番札所谷汲山で華厳寺戒壇巡りしてきた話

【名古屋日帰り旅】関善光寺の卍型階段巡りと安桜山公園展望台へ!

【コートヤードbyマリオット白馬】宿泊記!家族連れやペット連れにぴったりの高原の宿でした

スポンサーリンク



 

 



 

 

 

-国内旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

懐かしの箱根旧街道杉並木・箱根関所を40年後に家族と歩く!

2020年、新型ウィルスの国内感染は少し落ち着いた9月、家族と箱根へ出かけました。 4人揃っての家族旅行はパリ以来3年ぶり、一泊二日の駆け足の旅でしたが、私自身は40年ぶりの箱根に懐かしい気持ちで旅す …

天浜線旅行記

【天浜線列車の旅】マリメッコ号でグルメも楽しむ鉄道の旅

こんにちは。 今回は静岡県掛川市掛川駅から湖西市新所原駅まで約2時間かけて走る天竜浜名湖鉄道天浜線に乗って鉄道旅を楽しんできました。 今回は、女子に大人気のマリメッコ生地で飾られたマリメッコ号あり、駅 …

日本三大稲荷の一つ「豊川稲荷」狐千体のパワースポット

日本三大稲荷を調べてみると、伏見稲荷(京都市)、豊川稲荷(豊川市)、笠間稲荷神社(茨城市)が有力なようですが、伏見稲荷大社は問題ないようですが、残りの二つは諸説あるようです。 11月最初の三連休、絶好 …

【50歳からの女一人旅】気ままに過ごす冬の京都2泊3日旅行記

冬の京都を2泊3日で旅してきました。 しっかりとした計画は立てず、当日の気持ちだけで決めるっていうのは今の私にちょうど良い。(ホテルはちゃんと予約しますが。) 今回は宿坊に泊まったり、雪の貴船神社に行 …

東京都美術館の写真

【50歳からの女一人旅】ゆる〜い1泊2日東京美術館巡りの旅

東京都美術館 こんにちは。 今回は東京の美術館巡りでの1泊2日旅の様子をご紹介します。 スポンサーリンク   目次1 1泊2日東京美術館巡りの旅1.1 宿泊はソラリア西鉄ホテル銀座1.2 新 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール