50代主婦、旅とグルメとファッションと

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、グルメ、旅ファッション、50代ライフなど。

国内旅行

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

投稿日:

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

特攻兵士の像「とこしえに」

こんにちは。

夫婦で美味しいものを食べる目的の月一度の旅行、2月は鹿児島へ行きました。

鹿児島観光では、知覧特攻平和会館を訪れました。

スポンサーリンク


 

かつて特攻隊の出撃基地であった知覧特攻基地跡へ

知覧飛行場は、陸軍の飛行学校として作られましたが、第二次世界大戦末期の沖縄戦で、飛行機もろとも敵艦に体当たりする特攻隊の出撃基地でした。

この知覧特攻基地跡には、知覧特攻平和会館を始め、多くの戦争関係施設が残っています。

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

一式戦闘機「隼」

平成19年に公開された映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」で忠実に復元された陸軍戦闘機です。

こちらの映画は、当時東京都知事の石原慎太郎が製作総指揮と脚本を手掛け、戦時中の史実に忠実に作られた作品だそうです。

 

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

特攻勇士の像「とこしえに」

特攻勇士の像「とこしえに」、この作戦で亡くなった特攻隊員は17歳から32歳、 平均年齢21.6歳だったそうです。

沖縄戦での特攻隊員戦死者の数は1036名、国のために多くの若い命が失われました。

 

こちらは、特攻隊員達が出撃までの数日間を過ごした宿舎の三角兵舎です。

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

三角兵舎

飛行場周辺の松林の中に散在していて、半地下壕を作り、屋根には杉の幼木を被せ、敵機に見つからないように偽装してありました。

各地から集まった隊員は2〜3日後には沖縄の空に飛んで行ったそうです。

出撃の前夜はこの三角弊社で走行会が行われ、家族や母に別れの手紙を書いたそうです。

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

三角弊社の中

そんなに過去の話ではありません、ほんの80年ほど前の話です。

 

知覧特攻平和会館で平和を願う

知覧飛行場跡地に建てられた知覧特攻平和会館は、特攻作戦で戦死された隊員1036名の遺品、記録等の貴重な資料が保存・展示されています。

館内には知覧飛行場の歴史展示物、基地の模型、その他展示物の多くは、特攻隊員が家族に残した手紙などが占めます。

視聴覚室では、語り部さんの講話もあり、知覧飛行場の歴史、特攻作戦の概要、特攻兵達のお話などを聞くことができます。

当時特攻隊員のお世話を担当した女学生達は「なでしこ隊」と呼ばれ、「隊員さん達に絶対に涙を見せるな」と教育をされたそうです。

特攻隊員が爆弾を抱えて飛び立つ直前も、手にした桜の枝を笑顔で振って見送ったそうです。

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

零式戦闘機展示

この飛行機は、旧海軍の主力戦闘機として使用されていた零式艦上戦闘機52丙型です。

鹿児島県甑島沖合に、エンジントラブルにより富士着水し、推進35mの海底に沈んでいたものだそうです。

平和会館はほぼ撮影禁止区域なのですが、一部札愛可能な展示物もあります。

あっという間に2時間ほどが経ってしまいました。

じっくりと観覧する価値がある記念館です。

 

 

隣接するミュージアム知覧で南薩摩の文化の歴史を知る

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

ミュージアム知覧

隣接するミュージアム知覧は、知覧平和会館との共通観覧チケットで、プラス100円で入館することができます。

南薩摩の民族や武家屋敷や知覧城、薩摩隠れ念仏などについての展示があります。

こちらも十分に楽しめました。

スポンサーリンク


 

鹿児島知覧観光感想

歴史を学んでいくと、当時の戦争に向かう思想の恐ろしさを感じます。

人間は簡単に死んでしまうということを感じると、だからこそ大切に生きようという気持ちが湧いてきます。

広島原爆記念館、沖縄ひめゆり祈念資料館とともに、ぜひ足を運んでもらいたい場所だと思います。

スポンサーリンク





 

-国内旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅田スカイビル空中庭園JR大阪駅より徒歩7分で見る夜景がすごかった!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 大阪おすすめスポットと検索するといつも上位に上がってくる人気スポット、梅田スカイビルの空中庭園へ行ってみました。 あまり期待していなかったんだけど、すごく …

【博多河太郎中洲本店】呼子のイカの活き造りを堪能しました

【福岡1泊2日夫婦旅】夫の出張に同行してつかの間の博多巡り

福岡・博多 こんにちは。 今回は夫の出張に同行して福岡へ、最近九州方面へ行くことが多くなりそして大好きになった街、福岡。 今回は夫と福岡1泊2日夫婦旅です。 スポンサーリンク   目次1 福 …

世界遺産平泉への旅、ちょっと松島へ寄り道、松島湾一周クルーズ

記事内にプロモーションを含む場合があります。 GoToキャンペーン利用してどこ行こう?今回は初めての東北、世界遺産平泉と、せっかくなので宮城県松島へ行ってみました。 仙台観光も予定していましたが、実際 …

鶴岡八幡宮の写真

【初めての鎌倉】横浜から雨の鎌倉へ、鶴岡八幡宮へ行ってみました

鎌倉ってどうやって行くんだろう? アクセスが不便なイメージがありましたが、横浜から20分ほどで行けるんですね。   調べてみると、見どころもたくさんあるようです。 今まで鎌倉へ行ったことがな …

熊野古道の写真

はじめての熊野古道を歩いておすすめプランを考える!天気や服装など

以前より一度歩いてみたかった熊野古道。 熊野古道とは熊野三山(熊野速玉大社、熊野本宮大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称だそうです。 とにかくとりあえず行って歩いてみたい、まずはお試し?そんな感 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら