50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

国内旅行

芦ノ湖でカヤック体験!カヌーとカヤックの違いわかりますか?

投稿日:17/09/2020 更新日:

 

一泊二日の駆け足で楽しんできた箱根・芦ノ湖家族旅行、アクティビティもしっかりと楽しんできました。

夫がどうしても体験したい!そうで、家族でカヤック体験してきました。

思ったよりも楽しかったけど、思った通り翌日は筋肉痛で体が痛くなりました。

そこでふと疑問、カヤックとカヌーってどう違うの?

今回は芦ノ湖でのカヤック体験と、カヌーとカヤックの違いをご紹介します。

スポンサーリンク


カヌーとカヤック、ここが違う!

カヌーとよく似ている小舟でカヤックがありますが、この二つの違いがわかりますか?

リオオリンピック銅メダルの羽田拓也さんが乗っているのは?

あれはカヌーなんです。

カヌーというのは「パドルを使って漕ぐ小舟」の総称です。

そしてカヌーの特徴は「(パドルの)水を漕ぐブレードが片方だけのもの」で「人が乗るところがオープンで広い」ということだそうです。

カヤックは「(パドルの)両端にブレードが付いているもの」で、「人が乗るところが小さい(体を滑り込ませて乗り込む)」ものだそうです。

カヌーは北米のインディアンの移動手段、カヤックはエスキモーが狩猟としてう使っていたものだそうです。

一つ疑問が解けてスッキリしました。

 

カヤック体験予約

予約はこちらでしました。

 

HPでは10時又は14時からということでしたが、当日は9時スタートでした。(電話したら9時と言われました。確認したほうがいいです。)

コロナウィルス感染拡大予防のため、カヤックに乗るまではマスク着用、湖上はマスク外してOKです。

当日は私たち家族4人とカップル1組、外国人数人のグループが参加しました。

【沖縄・恩納村】シーカヤックツアー体験!持ち物や服装などの注意点と記念のドローン撮影

 

まずは陸上レクチャー

カヤックは二人乗りのものに私と夫が乗りました。

陸上で簡単にパドルの漕ぎ方のレクチャーを受けます。

パドルにも方向があるらしく、正しい方向で漕がないと前へ進みません。

思ったよりパドルも重く、少し心配になります。

 

いざカヤック体験

少し練習した後にいよいよカヤックに乗り込みます。

二人乗りの場合、体重の重い人が後ろに乗り、方向を決めるのも後ろの役割で、私が前で夫が後ろに乗りました。

最初に乗り込む時に、気をつけないとカヤックが傾いて湖に落ちてしまいます。

パドルを漕ぐときも体を傾けすぎるとカヤックが傾いてひっくり返るので注意!

最初は思うように進みませんが、慣れてくると漕ぎ方もだんだんとわかってきます。

うまく焦げないとインストラクターの方がカヤックで飛んできてくれるので安心です。

さすが若者はスイスイ進んでいましたが、私は途中で漕ぐのを休んだり。

二人乗りの場合は私が休んでも後ろに乗った夫が漕いでくれるので、湖に取り残される心配はありません。

結構遠くに見える湖岸まで漕ぐのですが、時間内(90分)で行って帰ってこれました。

スポンサーリンク


カヤック体験感想

夫の強い希望のカヤック体験、私はそんなにも乗る気ではなかったのですがまぁ楽しめたかな。

かなり体力が必要なので、体力に自信のない場合は体力に自信のある方と一緒に乗ることをお勧めします。

それから船酔いしやすい人も注意、娘は船酔いで途中からパドルを漕げなくなりました。(息子が一人で漕いでいました。)

そしてその晩から始まった筋肉痛は相当なものでした。

今回はホテル宿泊の翌日だったため、その後そのままの適当なウェアとボサボサになった髪で過ごさなければいけなかったことが一番のストレスでした。

筋肉痛もひどいし、次回はカヤック体験後にゆっくりとホテルで宿泊(その後スパしたい)できるプランにしたいと思います。

 

ザ・プリンス箱根芦ノ湖宿泊記!ANNEX館スーペリアツイン宿泊

ザ・プリンス箱根芦ノ湖宿泊記!メインダイニング「ル・トリアノン」食事の様子

スポンサーリンク



関連記事(一部広告を含む)



 

 

 

-国内旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真夏の知床〜摩周湖・屈斜路湖・硫黄山を巡って

  真夏の知床の旅、三日目は阿寒湖のほとりのホテルへ移動します。 途中に摩周湖、硫黄山を巡り、大自然の道東観光を満喫してきました。 その道中をご紹介します。 スポンサーリンク 目次1 霧の摩 …

神秘的なパワーを持つ忍野八海!八海の廻り方

2019年10月週末を利用して富士山周辺を旅してきました。 最近外国人観光客に大人気の忍野八海も訪れました。   目次1 忍野八海基本情報2 名前の由来3 まずは忍野村観光協会でガイドマップ …

神倉神社

【神倉神社】恐怖の538段の石段と所要時間、駐車場やアクセスをご紹介

癒しの聖地、熊野三山。 熊野速玉神社へ来たら摂社の神倉神社にもぜひ立ち寄りたいと思っていました。 巨大な「ゴトビキ岩」をご神体とし、538段の急勾配の石段を登らないとたどり着けません。 今回は神倉神社 …

【恋の三社めぐり】縁結びの御神木、連理木(れんりぼく)城山八幡宮

名古屋市内の恋の三社めぐりの一社、城山八幡宮へ行ってきました。 恋の三社めぐりとは、城山八幡宮、山田天満宮、高牟神社の三社で、縁結び、良縁祈願、恋愛成就をお願いし、また、各社でもらえるスタンプを集めて …

【日間賀島】名古屋から日帰りランチ旅!名物「たこの丸茹で」食べてきました

どこか行きたい! そんなお出かけ心がムクムク湧いてくる。 名古屋から一番近い島、日間賀島へさくっと日帰りランチ旅へ出かけました。 思い立ったらすぐ行ける、名古屋から日帰り旅の日間賀島へのアクセスと ラ …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール