50歳からの女一人旅・夫婦旅

50代だっておしゃれに旅したい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代ライフなど。

国内旅行

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

投稿日:17/09/2023 更新日:

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

静岡駅前の徳川家康像

こんにちは。

ぐずぐずした気持ちをリフレッシュさせたくて、久しぶりにひとりで1泊旅行に出かけました。

あまり遠くへ行く気にはなれなかったので、近場でサクッとひとり旅。

名古屋からこだまに乗って1時間ほどの静岡へいってきました。

スポンサーリンク


こだまに乗って静岡へ

静岡までは名古屋からこだまに乗って1時間10分ほど、コロナ明けは新幹線も混雑するようになって必ず事前に予約していますが、こだまはその必要もないのでありがたい。

最近は予約をするということにストレスを感じるようになったので、多少時間はかかっても気ままに行動できるこだまがいいのです。

乗車時間が1時間ほどというのも、脳内思考の整理時間にはちょうど良い時間です。

最近のモヤモヤした脳内を整理しつつ、ぼーっとしてたらあっという間に静岡駅へ到着しました。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

静岡駅前の徳川家康像

大河ドラマでもお馴染みの徳川家康公は、今川家に人質にされた幼少時代と大御所になってからの晩年の人生の3分の1を駿府で過ごされたようです。

名古屋の人間から見れば家康公は愛知県民のものという思いがありますが、それは静岡県民も同じなんでしょう、別にどっちのものでもないし笑

 

初さわやかはおあずけ

お昼頃到着したのでまずは腹ごしらえ、げんこつハンバーグが人気のレストラン「さわやか」ご存知ですか?

静岡県内に34店鋪ある県民に愛されるハンバーグレストランですが、いつも大混雑で入店することができずにいた店です。

平日のランチならそんなに待たされることもないなと思い、静岡駅から徒歩圏内の新静岡セノバ店へ足を運んでみました。

12時ごろに到着したところ、すでに110分待ちの表示が!

県民に愛されるレストランなんですね、今回も諦めて別のお店でランチをとりました。

リンクの店舗情報から待ち時間も確認できるので参考にしてみてください。

炭焼きさわやか

 

静岡県庁別館展望ロビーへ

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

静岡県庁別館

ランチ後は静岡県庁別館に向かいました。

庁舎内のエレベーターで21階の展望ロビーへ、こちらでは天気が良ければ富士山が見えるそうです。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

この日はあいにく富士山を見ることはできず

天気が良ければこの画像の真ん中あたりに富士山を眺めることができたようですが、この日はあいにくの雲で見ることができず!

天気は良かっただけに残念です。

人も少ないし無料なのでおすすめです、駿府城公園もすぐ隣ですよ。

静岡県庁別館21階富士山展望ロビー

 

家康が人生の3分の1を過ごした駿府城

展望ロビーの後は駿府城公園へ行ってみました。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

東御門から入城

平日だからか地元の人が多く観光客もまばらです。

駿府城では家康公は今川家に人質となった幼少時代と、大御所となった晩年を過ごしたそうです。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

結構雑草が生い茂る公園

雑草が生い茂ってあまり手入れが行き届いていない印象、岡崎城公園の印象で出かけたのであまりの人の少なさと手入れのなさに驚いた。

岡崎城公園では行列していた大河ドラマ館はこちらではなく、静岡浅間神社ないにあるそうです。

広場などもあり、地元民がキャッチボールする姿もありました。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

天守台発掘調査現場見学ゾーン

天守台発掘調査現場が見学できるそうなので行ってみました。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

天守台発掘現場

発掘作業って何年くらいかかるのでしょうか、地道な作業なんでしょうね。

後から知ったのですが、入城した東御門と巽櫓には展示施設があったそうなんですよ!

なんの下調べもなく出かけたので全く見過ごしてました。

観光客も少なかったのでわからなかったみたい、大ショック!

お城好き、歴史好きの方は楽しめる展示みたいなので忘れずに見学してくださいね。

駿府城公園

スポンサーリンク


静岡歴史博物館

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

静岡歴史博物館

続いて駿府城公園の隣にある静岡歴史博物館へ行ってみました。

駿府の歴史とは切っても切り離せない家康公の一生や、その時代の静岡の歴史を知ることができる博物館です。

建物は新しくてきれいだし、静岡旅行の立ち寄りスポットとしてはおすすめですよ。

静岡歴史博物館

 

静岡で宿泊したホテル

駿府城公園周辺をひと通り観光した後にホテルへ向かいチェックイン、天然温泉の大浴場施設やカレー夕食無料サービスなど宿泊者へのサービス満載のホテルです。

静岡へ行く際はまた利用しようと思ってます。

【ホテルオーレイン】静岡駅北口から徒歩10分、サービス満点、静岡旅の拠点におすすめ!

 

初体験の静岡おでん

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

静岡おでん街

静岡へ来た目的の一つが静岡おでん、ホテルの近くに青葉おでん街という静岡おでん街があり、そこに行こうか迷ったんですがもっと地元の人が通うおでん屋さんに行ってみたいなと思って。

色々調べると青葉おでん街はトイレもおでん街共同であまりきれいではないとか、もはや観光地化しており他の居酒屋に比べたら価格が高めという情報があったのもその理由の一つです。

レトロな雰囲気はすごく良いですね、帰り際に写真だけ撮ってきました。

ホテルからは少し距離があるのですが、「静岡おでん おがわ」さんへいってみました。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

静岡おでん おがわ

営業時間は10時〜18時半で、17時くらいにおじゃましたらもう限られたネタしか残っていなかった。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

おすすめのネタは牛すじと黒ハンペン

こちらのおすすめネタは牛すじと黒ハンペンだそうですが、黒ハンペンがすでに売り切れでした。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

こんにゃく、大根、牛すじ、牛すじはもう1本追加

こんにゃくと大根は1本100円、牛すじは170円でとっても安い。

牛すじはおいしくってもう1本追加しました。

今度来るときは絶対に黒ハンペンが食べたい!

ごちそうさまでした。

静岡おでん おがわ

 

静岡浅間神社

おがわさんの近くに静岡浅間神社があったので立ち寄ってみました。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

静岡浅間神社

静岡浅間神社は長寿、縁結び、招福のご利益があるそうです。

静かな境内でしたが、熱心に参拝する人を多数見かけました。

【名古屋から1泊旅行】静岡おでんに駿府城公園、静岡女ひとり旅

桜門

ひとり旅では神社仏閣に出かけることが多いです。

静岡おでんおがわさんと合わせてぜひお出かけください。

静岡浅間神社

スポンサーリンク


静岡ひとり旅1日目感想

名古屋から新幹線で約1時間、近い上に程よく都会、観光地は駅からそれほど遠くないので、名古屋からぷらっと出かけるひとり旅にぴったりの行き先です。

2日目は久能山東照宮へ行ってきます。

スポンサーリンク





 

-国内旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2020年初詣】水の神を祀る京都・貴船神社へ、縁結びの神を祀る社「結社」

2020年の初詣は水の神を祀る京都「貴船神社」へ参拝しました。 本宮での「水占みくじ」や縁結びの神を祀る結社の御祭神、磐長姫(イワナガヒメ)の御鎮座に関しての伝承など、とても興味深い由緒のある神社でし …

【恋の三社めぐり】恋の導き、山田天満宮のよりそい石で良縁祈願

名古屋市内の恋の三社めぐりの一社、山田天満宮へ行ってきました。 学業向上のほか、出世開運、諸願成就のご利益があるそうです。 スポンサーリンク 目次1 山田天満宮基本情報2 境内の様子2.1 撫で牛2. …

京都雲龍院で写経体験!10種の罪悪を清めて50代の乱れがちな心を整える!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 50代、体も心も乱れがちな今日この頃、これからの人生も焦りをなくして心整えて過ごしていきたい、最近よくそう思います。 字を書くのさえ億劫で面倒、そんな気持 …

高崎白衣大観音観光

群馬高崎でサクッと観光するならここ!高崎白衣大観音へ行ってみました

高崎のシンボル「高崎白衣大観音」 息子の大学の卒業式参加のため群馬県高崎市へ。 参加といってもこのご時世で式に参加することはできませんが、息子の晴れ姿を目に焼き付けたくて家族で高崎へやってきました。 …

白馬ジャンプ競技場は見どころたくさん!夫婦でも楽しめる長野観光におすすめです!

2021年8月のお盆シーズンに白馬旅行へ行ってきました。 白馬での観光はあまり調べておらず、行き当たりばったりな感じでしたが、その際に立ち寄った白馬ジャンプ競技場がすごく楽しめたのでご紹介します。 ス …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール