50歳からの女一人旅・夫婦旅

50代だっておしゃれに旅したい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代ライフなど。

国内旅行

山口県下関市関門海峡へ!初めての下関!1泊2日のかけ足夫婦旅旅行記

投稿日:

こんにちは。

今回は初めての山口県下関市へ行ってきました。

夫の出張のついでに前泊で夫婦で下関へ。

かけ足での下関の旅でしたが、行きたいところをギュッと詰め込んだ旅となりました。

スポンサーリンク


 

山口県下関市関門海峡へ!1泊2日のかけ足夫婦旅旅行記

夫の九州出張に合わせて、その前泊として下関へ行ってきました。

福岡空港からレンタカーで下関を目指し、下関で1泊する計画です。

名古屋からは前回の湯布院・別府旅行と同じく7:00発の便で福岡空港へ。

博多からはレンタカーで下関を目指しました。

 

博多でモーニングに立ち寄ったお店

博多ではベーカリーで軽くモーニング。

最近はカフェやレストランのセレクト、予約などは全て夫がします。

最初は失敗も多かったのですが、最近は満足できる店が増えてきましたね。

こちらのベーカリーは福岡の超人気店だそうで、東京の表参道店はいつも行列しているそうです。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

【博多モーニング】博多で人気のパン屋さん「DACOMECCA」へ行ってきました!

 

史跡 元寇防塁へ

下関1泊2日夫婦旅

元寇に対する石の防壁、元寇防塁

モーニング後には福岡市内にある史跡元寇防塁へ行ってみました。

文永11年(1274)蒙古の襲来を受けた鎌倉幕府は、建治2年(1276)に博多湾の海岸線に石で築き上げた壁で蒙古の再度の来襲に備えることにしました。

元寇防塁とは鎌倉時代に博多湾一帯に築かれた石による蒙古襲来(元寇)に備えて築かれた防塁です。

福岡市にはいくつかの元寇防塁が見られるのですが、私たちは西新地区にある元寇防塁を見てきました。

下関1泊2日夫婦旅

西新地区にある元寇防塁

元寇防塁は今津から香椎浜まで20kmにわたって築かれたそうですが、この西新築はちょうど真ん中あたりだそうです。

過去2度のの蒙古襲来の時(文永の役1274 弘安の役1281)は、大風雨のために元軍は敗退したそうです。

もちろんこの防塁も元軍の攻撃の妨げになっているのでしょう。

もし元軍の日本侵攻が成功していたら、歴史はまた変わっていたかもしれませんね。

 

福岡市博物館はコスパ良くて楽しめます!

下関1泊2日夫婦旅

福岡市博物館

その後、夫が「金印が見れるよ」ということで福岡市博物館へ行ってみました。

国宝の金印「漢季奴国王(かんのわのなのこくおう)」は歴史の教科書で必ず見るので日本人なら知らない人はいないくらい有名ですよね。

福岡博物館では常設展示でその金印を見ることができるのです。

中国の互換時代のことを書いた歴史書「後漢書」には、西暦57年に「倭の奴国」の使いに、後漢の洪武帝が「印」と「綬」を授けたとあります。

奴国は現在、福岡市がある博多湾沿岸にあった国で、この「印」が金印「漢季奴国王(かんのわのなのこくおう)」だそうです。

下関1泊2日夫婦旅

国宝の金印「漢季奴国王(かんのわのなのこくおう)」

福岡博物館には本物の金印が展示されており、大きさは約2センチ四方、持ち手に蛇をかたどったつまみがついています。

このつまみの形は印を与えられた土地によって違い、亀や駱駝、羊などもあるそうです。

蛇の形をしたつまみは南方の民族に与えられるもので、日本は南方の国と考えられていたようです。

下関1泊2日夫婦旅

近代都市・福岡の展示

金印の他にも旧石器時代から現代までの福岡の歴史を、たくさんの展示物などを見ながら知ることができ、思いのほかじっくりと楽しむことができました。

入場料200円でコスパ最高の博物館です。

駐車場もあり、入館者は無料ですよ。

福岡市博物館

開館時間:9:30〜17:30(入館は17:00まで)

休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌平日に休館)

 

スポンサーリンク


 

歴史の宝庫、下関へ

福岡から移動して1時間ほどで北九州市へ到着。

お腹も空いてきたので北九州にある食の台所旦過市場へ行ってみました。

下関1泊2日夫婦旅

北九州の台所「旦過市場」

平日の昼過ぎだったからか思ったよりも人も少なかったです。

週末にはもっと混雑するのかな。

市場はアーケードになっていて、食べ歩きもできる商品もいくつかありましたがこれといったものが見つからず、肉まん一つ購入して戻りました。

そういえば私、食べ歩き好きじゃなかったわ…。

 

関門海峡を望むロケーション抜群の宿

下関1泊2日夫婦旅

全室オーシャンビュー客室展望温泉風呂付き

下関での宿は一休から予約した下関温泉風の海。

関門海峡の目の前にあり全室オーシャンビューで部屋から水平線から昇る朝日が見られるところが決め手になりました。

全室温泉風呂付きで好きな時に温泉に入ることができ、ホテルのロケーション、スタッフの対応など全てに満足できたホテルです。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

【下関温泉 風の海宿泊記】山口県下関市関門海峡でかなり満足度の高いホテルでした!

 

下関といったらふく料理

山口県下関といったらふぐ料理の本場、下関へいったらやっぱりふぐ料理が食べたい。

ちなみに福岡県北九州市、山口県下関市は濁らずに「ふく料理」と呼ばれるそうです。

ふく料理ディナーはみもすそ川公園に隣接する平家茶屋を予約しました。

下関1泊2日夫婦旅

みもすそ川公園にある長州砲

魚が苦手な私、実は今回がほぼ初めてのふく料理を、関門海峡が見える個室でふく料理コースを堪能しました。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

【山口県下関・ふく料理平家茶屋】ほぼ初めてのふく料理は本場の下関で体験しました!

スポンサーリンク


 

火の山公園で夜景を見る

夕ご飯ごは火の山公園へ夜景を見に。

関門橋から車で約10分で火の山公園に到着です。

火の山公園は下関にある標高268mに位置するので、瀬戸内海や日本海が一望できる山口県屈指のビューポイントだそうです。

夜景についても日本夜景遺産に登録されているということで行ってみました。

下関1泊2日夫婦旅

火の山公園駐車場からの夜景

夜はそれほど人もおらず、夜景を見にきているのであろう車が1台のみ。

夜景もきれいですが、春はソメイヨシノやヤマザクラなど1000本余りの桜が咲き乱れ、チューリップ園もあるそうです。

山頂まではロープーウェイを利用することもできますよ。

 

 

下関市立歴史博物館へ

下関1泊2日夫婦旅

下関市立歴史博物館

2日目のチェックイン後は下関の長府地区にある下関市立歴史博物館へ行ってみました。

平成28年にリニューアルオープンということでとても新しくてきれいな施設です。

こちらは下関の歴史と文化をテーマとし、長府毛利家遺品や幕末維新関係資料を用いた江戸・幕末維新期の展示を中心としています。

坂本竜馬の手紙収蔵数は日本一を誇るそうです。

駐車場台は最初の60分100円ですよ。

下関市立歴史博物館

開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始

 

 

日清講和記念館へ

下関1泊2日夫婦旅

日清講和記念館

下関の歴史といったらこちらも忘れずに行っておきたい場所ですよね。

日清戦争(1894〜95)の講和条約が結ばれた料亭春帆楼の隣接地にこの記念館はあります。

会議で実際に使われた調度品や、伊藤博文や李鴻章の遺墨(故人が生前に書いた書)なども展示されています。

下関1泊2日夫婦旅

講和会議が行われた部屋を再現

歴史の教科書に伊藤博文とや陸奥宗光が並んだ講和会議の様子の挿絵がありましたね。

下関1泊2日夫婦旅

講和会議の様子

そうそう、こんな挿絵ね。

はるか昔高校時代、下関から遠く離れた土地での歴史の授業、昔こんなことがありました、とかいってこんな絵を見せられても当時はなんだかどこか遠くの国のできごとのように思えてしまってただただ試験対策で年号の丸暗記だけの勉強しかできなかったけれど、実際に下関に行ってみてみると、確かに中国は近いわ朝鮮も近いわでそれらの国との間でいざこざが起こっても全くおかしくないと思えるこの感覚が重要なんだと思います。

もっと早く下関に来ていればよかったなぁ。

小さな記念館ですが、とても興味深い場所です。

隣には壇ノ浦の源平合戦で、8歳で関門海峡に入水した安徳天皇を祀る赤間神宮があります。

合わせてぜひどうぞ。

日清講和記念館

開館時間:9:00〜17:00

休館日:年中無休

入館料:無料

 

 

大正ロマン漂う門司港レトロ

最後に関門トンネルを走って北九州・門司港地区にも行ってみました。

門司港レトロ地区には、旧門司税関や大正時代に三井物産の社交倶楽部として建てられた旧門司三井倶楽部などがあります。

下関1泊2日夫婦旅

レンガ作りの建物が並ぶ門司港レトロ

あのアインシュタインが日本で滞在した時に宿泊したのがこの三井倶楽部で、館内には「メモリアルルーム」としてアインシュタインが宿泊した部屋を見ることができるようですが、当日は改装中で中に入ることはできませんでした。

下関1泊2日夫婦旅

門司港駅

門司港駅にも行ってみました。レトロな雰囲気がありますね。

駅舎の中もレトロな雰囲気で、待合室を改装したレトロなスタバもありました。

下関1泊2日夫婦旅

門司港駅内のあるスタバ

門司港駅はバナナの叩き売り発祥地らしいですよ。

下関1泊2日夫婦旅

バナナの叩き売り発祥の地

当時台湾から輸入されたバナナが、ここも時効で陸揚げされたことから門司港周辺でバナナの叩き売りが始まったらしいです。

輸送中に蒸れたものや、一部不良品等で輸送困難なものは、出来るだけ早く換金する手段として、露天商らが客を集めて、独特の口上を述べながらバナナを売りさばいていたことが始まりだそうです。

映画の寅さんシリーズがお馴染みらしいのだけれど、寅さんは見ていないなぁ。

 

レンガ作りのレトロな建物を楽しむ、ということで個人的にはけっこう飽きる笑

下関1泊2日夫婦旅

門司港レトロ31階展望室

展望室は日本を代表する建築家、黒川紀章氏デザインの高層マンションの最上階にあります。

レンガ造りの建物とは似つかわしくない近代的な建物で、あまりこの地区にはなじんでないようですが笑

下関1泊2日夫婦旅

32階レトロ展望室から見る関門大橋

展望室から関門大橋の方角の景色。

さっきまでいた下関側の唐戸市場や赤間神宮も見えます。

門司港レトロは夜間ライトアップイベントもあるので、夜景もきれいに見えそうですね。

街並み見ながらぶらぶら歩くにはちょうど良い地区ですね。

 

 

スポンサーリンク


 

山口県下関市関門海峡へ!1泊2日のかけ足夫婦旅旅行記まとめ

かけ足ではありましたが、1泊2日の充実した下関の旅でした。

今回下関へ出かけてみて、歴史的な見どころがとても多い場所だと思いました。

実際にその土地に行って歴史を知ると、日本に対する愛国心も湧いてきますね。

山口県、思った以上にすばらしいところでした。

 

ゆふいんの森号に乗って別府まで、別府・湯布院温泉2泊3日夫婦旅その1

聖なる島宮島に泊まる!個人的な宮島でのおすすめの過ごし方

スポンサーリンク





 

-国内旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2020年初詣】水の神を祀る京都・貴船神社へ、縁結びの神を祀る社「結社」

2020年の初詣は水の神を祀る京都「貴船神社」へ参拝しました。 本宮での「水占みくじ」や縁結びの神を祀る結社の御祭神、磐長姫(イワナガヒメ)の御鎮座に関しての伝承など、とても興味深い由緒のある神社でし …

名古屋から日帰り旅、秋の湖東三山金剛輪寺はみどころがたくさん

秋の行楽にぴったりの日帰り旅行、名古屋から約1時間の滋賀県を巡ってきました。滋賀県といえば琵琶湖くらいしか思いつきませんでしたが(失礼しました)秋の絶景を楽しめるスポットが数多くありました。 今回は湖 …

自然いっぱいの妻籠宿馬籠宿でパワーチャージ!食べ歩きも楽しい一人旅

2019年10月、思い立って妻籠宿馬籠宿へ日帰りバス旅行へ行ってきました。 スポンサーリンク 目次1 妻籠宿馬籠宿基本情報2 馬籠宿の様子3 妻籠宿の様子4 妻籠宿馬籠宿名古屋からの日帰り旅の感想4. …

両足院で写経体験

【おひとりさま京都】両足院で写経体験してきました!

こんにちは。 先日京都へ出かけ、お寺で写経体験してきました。 京都では写経体験できるお寺がたくさんありますが、今回は建仁寺塔頭両足院にて体験してきました。 スポンサーリンク   目次1 両足 …

竹富町の民家

石垣島からフェリーに乗って竹富島へ!レンタサイクルで日帰り離島旅を満喫しました

かねてから計画を温めてきた石垣島〜竹富島への旅。 今回は石垣島へ2泊、竹富島へは日帰りで訪れることにしました。 初めての竹富島、フェリーの乗り方や島での楽しみ方をご紹介します。 「BUCKET LIS …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール