50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

ホテル 国内ホテル

【知恩院和順会館】女一人旅宿泊記、京都の宿坊に泊まってみた!

投稿日:

以前高野山の宿坊に宿泊したときのことをご紹介しましたが、

まぁこんな感じかな、さすがにホテルのような設備は求められないよね

という本音がありました。

今回宿泊した京都の宿坊「知恩院和順会館」は、「これが宿坊?」と思うくらいスタイリッシュなホテルみたいでびっくりしました。

もうホントに京都の定宿にしたいくらい快適でした。

今回は京都の宿坊「知恩院和順会館」に宿泊した様子をご紹介します。

スポンサーリンク


実際に京都の宿坊「知恩院和順会館」の宿泊してみました

今回はネットで京都の宿坊を検索している時に見つけたもので、まず洋室があることにびっくりしました。

食事は高野山の宿坊では精進料理が多かったのですが、こちらは京懐石料理が食べらるとのことで、今回の京都一人旅は宿坊「知恩院和順会館」へ宿泊することに決めました。

ここで、宿坊とはお寺や神社などで僧侶や参詣者のために作られた宿泊施設のことですが、最近では一般の観光客向けに設備もサービスも充実しているんですよ。

 

 

ロビーもすごい!

京都の宿坊「知恩院和順会館」は知恩院三門を望む目の前にあります。

知恩院和順会館の写真

知恩院三門の目の前

入り口から入ってすぐのフロントでチェックイン、僧籍のあるスタッフが出迎えてくれます

知恩院和順会館の写真

ゆったりとしたロビー

フロントの隣にはゆったりと雑誌などをみることもできるスペースあり。

まるでおしゃれなホテルのようです。

そのほかにも1階には和スイーツがいただけるカフェやおみやげ屋さんもあります。

それではお部屋を見てみましょう。

 

まるでスタイリッシュホテル!?のような客室

客室は和室と洋室、フローリング仕様の和洋室があります。

今回は洋室を予約しました。

知恩院和順会館の写真

ツインベッドルーム

宿坊にも洋室があるなんて感激、寝心地もとても良かった。

知恩院和順会館の写真

シンプルな落ち着くインテリア

ベッドの反対側は大画面のテレビが設置されています。

知恩院和順会館の写真

各種動画サービスもアカウントが見られます

アカウントを持っていれば、宿坊でも各種動画サービスもベッドに寝転んで見られる。

知恩院和順会館の写真

シンプルなユニットバス

使いやすいシンプルなユニットバス、バスタブも十分な広さでした。

トイレはもちろんシャワートイレ。

知恩院和順会館の写真

テーブル&チェアーもあります

部屋のインテリアも輪を基調としたシンプルシックで落ち着きます。

知恩院和順会館の写真

宿坊であることを実感します

宿坊らしくこんなものもありました。

わかりやすい言葉で書かれているのでちょっとした時間に目を通したいものです。

部屋の大きさは25㎡で十分な広さがあり、落ち着くシンプルなインテリアで、ちょっとしたスタイリッシュなシティホテルのようです。

アメニティーもご紹介しますね。

スポンサーリンク


アメニティー

知恩院和順会館の写真

アメニティー

知恩院和順会館のアメニティー
  • シャンプー・リンス・ボディソープ・ハンドソープ(備え付け)
  • フェイスタオル・バスタオル
  • ボディウォッシュタオル
  • 歯磨きセット
  • コットン・綿棒・シャワーキャップ
  • くし
  • 髭剃り
  • ドライヤー
  • 浴衣
  • スリッパ

 

タオル類は薄めでちょっとごわつくものでしたが、それ以外は特に不自由することありませんでした。

緑茶とほうじ茶のティーバッグが付いていますがコーヒーはなし。

朝食は和食ですがコーヒーのサービスがあります。

 

 

ゆったり入れる大浴場もある!

和順会館には大浴場もあります。

大浴場には備え付けの浴衣とスリッパで向かうことができるのがありがたいですね。

知恩院和順会館の写真

浴衣とスリッパで大浴場へ

地下2階の大浴場、営業時間は、

15:00〜23:00

6:00〜9:00

朝から大浴場を利用できるのも嬉しい。

知恩院和順会館の写真

地下2階の大浴場

知恩院和順会館の写真

貴重品ロッカー

広々とした清潔な脱衣所、

知恩院和順会館の写真

大浴場脱衣所

知恩院和順会館の写真

洗面スペースもあり

ドライヤーもあるゆったりとした洗面スペース。

誰もいなかったのでお風呂の写真も撮れせてもらいました。

知恩院和順会館の写真

清潔な大浴場

ね、本当にこれが今時の宿坊なんですね。

まずは大浴場であったまり、夕食を食べて就寝前には部屋風呂を利用しました。

一人旅の醍醐味の一つは、ゆっくりと湯船に浸かることだと思ってます。

大浴場でも内風呂でも一人でゆっくりと入る、内風呂の場合は入浴剤なんかも使用してリラックスする、これぞ一人旅の醍醐味。

 

夕食は贅沢な京懐石料理

知恩院和順会館の写真

和食処「花水庵」

夕食は地下1階の和食処「花水庵」で京懐石料理をいただきました。

知恩院和順会館の写真

夕食の京懐石料理

目にも美しい京懐石料理、他に蒸し物とご飯と味噌汁、デザートもついています。

一人で美味しくゆっくりといただきました。

スポンサーリンク


宿泊者は朝の法要に参加できます

宿坊の楽しみのひとつは朝の法要に参加すること。

知恩院和順会館では宿泊者は誰でも希望すれば朝の法要に参加できます。

部屋には館内放送もあり、午前5:50に館内放送、6:10にロビーに集合してお堂に向かいます。

当日は京都でも雪が降り積もる厳しい寒さの朝となりました。

知恩院和順会館の写真

雪がうっすらと積もる中、阿弥陀堂と御影堂へ向かいました

当日の参加者は私を含めて4名でした。

最初に阿弥陀堂で10〜15分ほどの法要、その後御影堂で法要があります。

法要はいつも用意されているので正座が苦手な人も心配ありません。

ただ暖房はないので今回のような極寒の日はとにかく寒いです!

私の場合、厚手のヒートテック上下、タートルニット、フリースパンツ厚手ソックス薄手ダウンコートマフラー使い捨てカイロというような完全防寒で参加しましたが、じっと座っているとやっぱり底冷えします。

足元が特に冷えたので、こんな日は靴下2枚重ねがいいですね。

知恩院和順会館の写真

屋根に雪が降り積もった御影堂

とにかく真冬に朝法要に参加される場合はしっかりと防寒される事をおすすめします。

前回の高野山での朝法要に続き、今回の京都旅行でも良い体験ができて心に残る旅となりました。

スポンサーリンク


 

朝食は湯豆腐がついた和定食

朝法要の後は朝食タイムです。

知恩院和順会館の写真

ありがたいお言葉

宿坊ならではですね、合掌。

知恩院和順会館の写真

湯豆腐の朝食

冷えた体が温まる湯豆腐の和朝食です。

ご飯は白飯かおかゆが選べます。

お漬物がどれも美味しくて全部食べてしまった。

和朝食ですが、セルフでコーヒーサービスもあります。

窓から雪が降るのを眺めながらいただく雪見朝食でした。

 

 

知恩院和順会館アクセス

公式HP https://www.wajun-kaikan.jp
アクセス JR京都駅から路線バス206系統乗車~祇園若しくは知恩院前下車徒歩約5分

※宿泊者無料の駐車場20台分あり

スポンサーリンク

 

京都の宿坊「知恩院和順会館」まとめ

高野山の宿坊に続き京都の宿坊も体験、宿坊こそ一人で自分を見つめる旅にぴったりの宿泊施設だと思います。

その上ホテル並みに設備が整っていて快適さも加わり、その中でも「知恩院和順会館」はおすすめです。

 

【女一人旅】高野山1泊2日旅行記!宿坊体験もしてきました!

【女性一人旅おすすめ宿坊】高野山の宿坊「不動院」実際に宿泊してみての感想

【2022年おすすめホテル】50代女性一人旅におすすめホテル!

スポンサーリンク





 

-ホテル, 国内ホテル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゼンティス大阪の写真

【Zentis Osaka(ゼンティス大阪)宿泊記】客室レビュー!

アラフィフ女一人旅、50代の女一人旅は街歩きがいいと思う。 退屈しないし、ホテルステイも楽しめる。 そしてホテルはおしゃれでフォトジェニックな方がいい! 今回は大阪にあるフォトジェニックなホテルZen …

「ふふ奈良」看板の写真

【ふふ奈良宿泊記】コンフォートスイートの広い客室や館内の様子をブログでご紹介します!

スポンサーリンク 目次1 「ふふ奈良」に宿泊してきました!1.1 チェックインの様子1.2 客室は全30室、全室天然温泉露天風呂付き1.3 コンフォートスイートお部屋レポート1.4 「ふふ奈良」のアメ …

【女性一人旅おすすめ宿坊】高野山の宿坊「不動院」実際に宿泊してみての感想

高野山の宿坊に泊まってみたい! けど、 女性の一人旅で宿坊って大丈夫なのかな? ということで徹底的に調べ上げ、実際に高野山宿坊「不動院」へ宿泊してきました。 高野山は2004年7月に「紀伊山地の霊場と …

ホテル浦島館内写真

【ホテル浦島】どの館がおすすめ?日昇館に宿泊してみての個人的感想

1泊2日の熊野古道歩きの宿泊先に利用したホテル浦島。 那智勝浦にあり、熊野古道にもアクセスが良くこちらに決めました。 本館、なぎさ館、日昇館、山上館の4つの館からなるマンモスホテルで、予約する時点でど …

コートヤードマリオット銀座東武の部屋の写真

【コートヤードマリオット銀座東武ホテル】実際泊まってみての宿泊記!

エントランス いよいよスケートシーズン到来、今回はフィギュア観戦のための宿泊です。 フィギュア観戦の宿泊となるとホテル滞在時間は少なくなるのでそれほどの設備を求めない。 けれど翌日はゆっくりと過ごした …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール