国内旅行

【名古屋から熊野古道】初心者がモデルコースを1泊2日で歩いてみた!発心門王子〜熊野本宮大社

投稿日:05/11/2021 更新日:

熊野古道散策

山道に入っていきます

思いつきの熊野古道散策を体験して早3ヶ月。

前回の熊野古道の様子はこちらからどうぞ。

はじめて【熊野古道】を歩いてみておすすめプランを考える!天気や服装など

今回はしっかりと名古屋から熊野古道1泊2日の旅計画を練り上げました。

初心者向けのモデルコースを利用して熊野古道を歩いてきました。

今回は名古屋から1泊2日モデルコースを利用して熊野古道を歩いた様子を時間を追ってご紹介します。

 

名古屋から熊野古道1泊2日モデルコース

今回歩いた熊野古道1泊2日モデルコースをご紹介します。

初心者向け熊野古道1泊2日モデルコース

【1日目】

熊野本宮大社

↓バス20分

発心門王子

↓2時間半

熊野本宮大社

【2日目】

大門坂駐車場

↓40分

熊野那智大社

↓20分

那智大滝

↓バス5分

大門坂駐車場

勝浦温泉「ホテル浦島」へ宿泊、2日目は熊野速玉大社、速玉神社の摂社の神倉神社へも参拝しました。

 

スポンサーリンク

1日目発心門王子から熊野本宮大社

それでは名古屋から時間を追っての詳細をご紹介します。

1日目は熊野本宮大社に車を駐車してバスで発心門王子へ向かい、そこから駐車場まで戻るルートです。

 

AM5:00名古屋発熊野本宮大社へ

当日は時間に余裕を持って早朝5:00に名古屋の自宅を出ました。

東名阪自動車道、伊勢自動車道、紀勢自動車道、熊野尾鷲道路を利用し熊野大泊ICで降ります。

国道42号を南下して熊野本宮大社へ向かいます。

途中で丸山千枚田へ立ち寄りました。

熊野古道散策

丸山千枚田

11月初旬は紅葉も少しづつ始まって美しい山の彩りを見ることができます。

途中1度休憩して約3時間30分で到着、早朝で車が少ないのも幸いでした。

 

AM8:40熊野本宮館駐車場到着

熊野古道散策

車は熊野本宮館駐車場(無料)へ駐車しました。

発心門王子へのバス停は目の前なので便利です。

こちらが満車だった場合は、「瑞鳳殿」の駐車場も無料で止められます。

 

スポンサーリンク

AM9:20発のバスで発心門王子へ

熊野古道散策

発心門王子行きのバスに乗り込みます

バス停から発心門王子へ、本数が少ないので事前に確認しておきましょう。

 

熊野本宮会館前にはガイドマップやスタンプカードなどがありますので立ち寄ってみてください。(会館時間9:00〜17:00)

私たちは9:20発のバスで発心門王子へ向かいました。

バス料金は片道470円です。(交通系電子マネーは使用できませんので小銭の用意をしておくことをおすすめします。両替機はバス内にあります。)

 

AM9:46発心門王子(ほっしんもんおうじ)スタート

発心門王子バス停は実際の発心門王子の少し手前にあります。

このまま本宮大社に向かっても良いのだけれど、せっかくなので5分ほど歩いて発心門王子へ向かいます。

熊野古道散策

発心門王子

今日は何かお祭りごとがあるのか地元の方が集まっていました。

「王子」というのは熊野の御子神を祀る社の呼び名だそうです。

この発心門王子から熊野本宮大社を含む熊野古道中辺路には特に多くの王子が設けられ、参詣者はひとつひとつ巡拝しながら熊野三山を目指したそうです。

それではここから熊野本宮大社を目指します!

 

AM10:14水呑王子(みずのみおうじ)着

先ほどの発心門王子のバス停を通り抜けて最初に水呑王子を目指します。

ここから水呑王子までは平坦な舗装道が続くのでハイキング気分で楽しめました。

熊野古道散策

熊野の神のお使い、八咫烏

八咫烏は、神武東征の際に熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラスで、熊野本宮大社の至る所で見かけます。

熊野古道散策

天気も良くて最高に気持ちが良い、この辺りはまだまだ余裕の足取りです。

熊野古道散策

歯痛の地蔵さん

歯が痛いお地蔵さんなのか、それとも歯痛が治るお地蔵さんなのか。

水呑王子でトイレ休憩。

山のトイレは暗くて汚くて臭いイメージですが、こちらのバイオトイレはとてもきれいで匂いもありません。

熊野古道散策

バイオトイレがすごい!

気持ちよく使えて感謝です。

しばらく歩くとイラスト入りの看板が出てきます。

熊野古道散策

約半分歩きました!

この辺りで半分くらい歩いたのでしょうか。

熊野古道散策

中央の富士山のような山が百前森山です。

その形から三里富士とも呼ばれています。

確かに富士山のような形ですね。

 

AM10:49伏拝王子(ふしおがみおうじ)着

伏拝王子に到着して休憩所の前の石階段を上ると伏拝王子跡があります。

熊野古道散策

熊野古道散策

伏拝王子石祠

見晴らしも良いのでちょっと休憩。

熊野古道散策

伏拝王子からの眺め

こちらを過ぎると少しづつ山道に入っていきます。

熊野古道散策

山道に入っていきます

寒いかもと心配しましたが、日中は23℃くらいまで気温が上がり汗ばむほどの陽気でした。(2021.11.3)

熊野古道散策

夫は半袖Tシャツ、私は長袖Tシャツで

 

AM11:14三軒茶屋跡着

熊野古道散策

三軒茶屋跡休憩所

三軒茶屋跡に到着です!

こちらにもバイオトイレあります。

前回は雨の中、熊野本宮大社からこちらまで歩きました。

熊野本宮大社からは上りが多くて大変でしたが、発心門王子からは比較的平坦な道のりでこの後は下り坂になり余裕で歩けそう!

熊野古道散策

シダが生い茂る森

三元茶屋からはシダが生い茂る森が続き、よく熊野古道のパンフレットで見かけるような石畳が出現します。

熊野古道散策

木漏れ日が気持ち良い

森の木々の隙間から漏れる日差しがとても心地よい。

ああ、なんと気持ちよく歩けることか。

熊野古道散策

ちょっと寄り道

途中の「ちょっと寄り道」の看板、前回は雨も降るしスルーしましたが、今回は寄り道してみました。

熊野古道散策

見晴台あり

道を進んでいくと見晴台があります。

小さくてわかりにくいので拡大した画像を載せます。

熊野古道散策

大斎原(おおゆのはら)の大鳥居が見えます!

大斎原(おおゆのはら)の大鳥居が見える絶景が!

ぜひ立ち寄ってみてください。

見晴台から15分ほど歩くといよいよ本宮大社が近づいてきます。

熊野古道散策

 

PM0:59祓殿王子跡(はらいどおうじあと)着

熊野古道散策

祓殿王子跡

こちらに到着したら熊野本宮大社はもう目の前です。

 

PM0:07熊野本宮大社本殿着

熊野本宮大社へ入ると参拝客で賑やかになってきますね。

熊野古道散策

ここにも八咫烏が!

本殿でお参りしました。

熊野古道散策

熊野本宮大社本殿

参拝を済ませ駐車場に戻って終了、するのはもったいないです。

熊野本宮末社の産田社と以前に大社があった大斎原へ参拝します。

 

産田社(熊野本宮大社末社)〜大斎原へ

熊野古道散策

大鳥居

大鳥居の前の国道を渡り、産田社へ向かいます。

熊野古道散策

産田社〜大斎原へ

真直ぐ進むと産田社へ。

熊野古道散策

産田社

御祭神は伊邪那美命(イザナミノミコト)で、女性の守り神だそうです。

その跡に大きな鳥居が目印の大斎原へ。

熊野古道散策

大斎原大鳥居

近くへ行くと迫力満点です。

熊野古道散策

熊野川の大洪水によって倒壊

1889年の熊野川の大洪水によって建造物が倒壊し、現在の場所へ移転されたのですね。

現在こちらは神聖なパワースポットとなっているようです。

参拝の方法が熊野本宮大社のHPに乗っていますので参考にしてください。

 

ランチは美味しい鰻屋さんへ

参拝後は周辺でランチをしました。

熊野本宮大社周辺にはいくつかの飲食店があります。

うなぎ料理の鹿六さんへ行ってみました。

熊野古道散策

うなぎ料理鹿六本宮店

夫婦で糖質制限中なのでご飯は半分こ、その他にう巻きとうなぎの蒲焼を注文しました。

熊野古道散策

店内はとてもきれいです

う巻きがふっくらしてとても美味しかったです。

HPから予約できます。

住所 和歌山県田辺市本宮町本宮251-1
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
公式HP https://unagi-shikaroku.jp

 

スポンサーリンク

名古屋から熊野古道1泊2日モデルコース【1日目】まとめ

3ヶ月前に無計画で出かけた熊野古道、無計画だからやっぱり心残り。

今回はモデルコース、バスの時刻表などをしっかりと調べてリベンジしました。

さすが初心者向けモデルコース、平坦な道や下り坂が多く、初心者の私たち夫婦も楽しく歩くことができました。

本当に楽しかったので、次回はもう少しハードなコースにもチャレンジしてみたい。

またご報告しますね。

2日目の様子は次回に続きます。

 

【名古屋から熊野古道】初心者がモデルコースを1泊2日で歩いてみた!大門坂駐車場〜熊野那智大社

【戸隠神社旅行記】特急しなので名古屋から長野へ、戸隠そばも堪能しました!

【長野善光寺】戒壇巡りは暗闇の恐怖を感じることなく錠前を触ることができました!

スポンサーリンク





 

-国内旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【長野善光寺】戒壇巡りは暗闇の恐怖を感じることなく錠前を触ることができました!

善光寺といえば戒壇巡り、今まで谷汲山華厳寺、関善光寺で戒壇巡りを体験してきましたが、今回は長野善光寺で戒壇巡りを体験してきました。   目次1 拝観料を購入してまずはご本尊にお参りを2 いよ …

乳岩峡ハイキングコース最短1時間半は動きやすい服装とスニーカー必至、思いの外ハードです!

近場でハイキングしたいと思ってガイドブックで見かけた愛知県新城市の乳岩峡へ行ってみました。   ルートなどはすべて夫任せ、聞いてみると「気軽なハイキングコースだよ。」ということでリネンシャツ …

【沖縄パワースポット巡り】琉球王国最高の聖地、斎場御嶽(セーファウタキ)

県全体がパワースポットといわれる沖縄、その中でも最高位のパワースポット、世界遺産の斎場御嶽(セーファウタキ)へ行ってきました。   目次1 斎場御嶽(セーファウタキ)基本情報2 御嶽(ウタキ …

榛名神社【群馬】へ行ってみた!関東随一のパワースポット

今回の草津温泉の旅(2019年11月22〜23日)の帰路の途中に群馬に住んでいる大学生の息子のアパートに立ち寄りました。 入居時に一度行ったきりで今はどんな現場になっているのか、恐ろしくもありました。 …

初めての草津温泉、夕食は本格中華を堪能、温泉まんじゅうも忘れずに

2019年11月22〜23日のに夫と二人で草津温泉へ出かけました。私は初めての草津温泉です。 夕食がついていない宿も多い草津温泉、今回は夕食なしの宿を予約し、温泉街での夕食を楽しみました。 &nbsp …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール