国内ホテル

【ザリッツカールトン沖縄宿泊記】「グスク」での朝食とディナーの様子をブログでご紹介!

投稿日:27/03/2021 更新日:

「ザリッツカールトン沖縄」エントランスの写真

ザリッツカールトン沖縄

今年の夫婦沖縄旅行、二日目は「ザリッツカールトン沖縄」へ宿泊しました。

今回はザリッツカールトン沖縄でディナーと朝食をとった「グスク」の様子をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ディナーは琉球料理「グスク」で

「ザリッツカールトン沖縄」琉球料理グスクのテラス席の写真

「グスク」のテラス席

レストランはイタリアンの「ちゅらぬうじ」、天板焼きレストラン「喜瀬」、オールデイダイニングの「グスク」があります。

鉄板焼きを予約しようと思ったのですが、前々日でもう満席でした、残念。

 

今回私たちは「グスク」でいただきました。

グスクはホテル棟3階ロビー階にあります。

営業時間は以下のようになっています。

朝食 7時〜10時30分
ランチ 11時〜15時(ラストオーダー)
ディナー 17時半〜21時半(ラストオーダー)

屋内に60席、テラス席も36席あります。

 

朝食からランチ、ディナーまで楽しめる、カジュアルオールデイダイニングです。

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」のカクテルの写真

シャンパンベースのカクテル

夫はオリオンビール、私はシャンパンベースのカクテル、ハイビスカスとアセロラの飲みやすいカクテルで沖縄の夜を楽しめました。

シャンパンベースのカクテルは、普通のカクテルは甘すぎる、っていう方におすすめです。

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」での写真

島焼きそばがおいしかった♪

ウチナー焼きそば(2300円税サービス料込)、麺がうどんみたいでおいしかったです。

価格は高価格ですが。

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」でのディナーの写真

スペアリブもおいしかった♪

沖縄風スペアリブソーキのあぶり(2800円税サービス料込)もめっちゃおいしい。

ゴーヤなどの野菜がたくさんのっているのが嬉しいですね。

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」でのディナーの写真

刺身もおいしかった♪

お刺身5種盛り合わせ(4600円税サービス料込)、私たち夫婦はこれくらいのつまみで十分です。

お刺身の内容はその日によって変わります。

 

他にも、クラシックチーズバーガー(3200円税サービス料込)、ベジタブルカレーライス(2600円税サービス料込)など普通のメニューもあります。

グスクメニュー

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」でのディナーの様子

夜は明かりが灯り、ロマンチック

ライトアップされて昼間とは違ってまたロマンチックな雰囲気になります。

 

ランチも沖縄そば定食、ゴーヤチャンプルー定食(各2600円税サービス料込)と沖縄料理がそろっていて、気軽なランチに使えそうです。

「グスク」のランチメニューはこちらです。

 

スポンサーリンク

朝食も「グスク」でビュッフェ

朝食のビュッフェも「グスク」で用意されます。

テラスでは朝ヨガが開催されていました。(宿泊者は無料で参加できます。)

 

思ったより男女たくさんの人が参加していて、私たちも参加すればよかったなぁと少し後悔。

朝から気持ちよく体を動かした後の朝食はもっとおいしくなるはずです!

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」朝食時の店内の様子

「グスク」朝食時の店内の様子

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」テラス席の写真

「グスク」テラス席

私たちが宿泊した3月中旬は朝から20℃くらいあってテラス席が気持ち良さそうでした。

レストラン内でも天井も高く、開放感があるのでリゾート感を満喫できます。

ザリッツカールトン沖縄」「グスク」ビュッフェの写真

和食、沖縄料理もあります

夫は和食党ですが、和食コーナーは充実した内容で満足できたようです。

日替わりでチャンプルーや焼き魚などもあるそうです。

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」朝食ビュッフェの写真

おいしそうなパンもたくさんあります

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」朝食ビュッフェの写真

マフィンやパウンドケーキ

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」朝食ビュッフェの写真

ワッフルとパンケーキ

マフィンや甘系ペストリーが充実している印象がありました。

ヨーグルトやシリアル、ドライフルーツなども豊富に揃っていて、洋食好きな方は満足できると思います。

その他にもカットされたパイナップルやキウイ、バナナ、フルーツポンチなど。

 

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」朝食ビュッフェの写真

紅芋デニッシュ

紅芋デニッシュとマフィンもおいしかった!

「ザリッツカールトン沖縄」「グスク」朝食ビュッフェの写真

どれもおいしかった朝食ビュッフェ

一通りのメニューが揃っており、沖縄料理も楽しめますが、私はやっぱり朝はがっつり糖質が食べたい。

店内の雰囲気も良く朝食についてはとても満足しました。

 

スポンサーリンク

ザリッツカールトン沖縄館内の様子もご紹介

「ザリッツカールトン沖縄」ロビーの写真

ザリッツカールトン沖縄ロビーの様子

「ザリッツカールトン沖縄」ロビーの写真

座り心地の良いソファー

「ザリッツカールトン沖縄」ロビーの写真

南国風のインテリア

入り口を入るといい香りがします、南国調のココナッツの香りかな、エントランスはこんな感じです。

「ザリッツカールトン沖縄」ロビーの写真

フロント前のスペースでチェックイン

この向かい側はこんな風になっています。

「ザリッツカールトン沖縄」中庭の写真

中庭の様子

やっぱり沖縄〜、風が吹き抜けるロビーが気持ちいい。

 

ロビーラウンジでウェルカムドリンク

「ザリッツカールトン沖縄」ラウンジのテラスの写真

ロビーラウンジでウェルカムドリンクをいただきました。

チェックイン後にロビーラウンジでウェウルカムドリンクをいただきました。

オレンジ風味のカクテルで、アルコール、ノンアルコールが選べます。

私たちはもちろんアルコール入りで!

気持ちの良いテラス席です〜、遠くに名護湾が見えます。

「ザリッツカールトン沖縄」ロビーラウンジテラス席の写真

遠くに名護湾が見えます

このウコン?風味のナッツはちょっと固いな〜、歯列矯正中の私は遠慮しました。

 

ザリッツカールトン沖縄ホテル内を散策してみました

「ザリッツカールトン沖縄」入口のシーサー写真

入口にあるシーサー

シーサーも堂々としていますね。

「ザリッツカールトン沖縄」トゥクトゥクの写真

「ザリッツカールトン沖縄」のトゥクトゥク

ザリッツカールトンのトゥクトゥクがありました。

敷地内の移動はこちらでしてもらえるそうです。

「ザリッツカールトン沖縄」ライブラリーの写真

ライブラリーもあります

こちらは館内の宿泊者専用のライブラリーなんで、琉球文化の関する本や沖縄の写真集などが並んでいます。

屋外プールに隣接しており、屋外プール開放時(4月〜10月)にはこちらで飲み物や簡単はフード類が用意されます。

「ザリッツカールトン沖縄」ライブラリーの漫画の写真

ライブラリーには漫画も!

漫画があるのがちょっと嬉しかったです。

屋外プール開放時はテラス席も用意されるので、ドリンク片手にゆっくりされるのも良さそうですね。

 

ライブラリーメニュー一例

季節のフルーツ盛り                 1800円

リッツカールトン沖縄クラブサンドイッチ       2700円

ポテトフライ                    1100円

シークヮーサーシャーベット             400円

オリオンドラフト                  1150円

フレッシュジュース                 1250円

 

 

スポンサーリンク

ザリッツカールトン沖縄アクセス

アクセス 沖縄自動車道許田ICより国道58号線を3km南下 那覇空港より約75分
駐車場情報 宿泊者無料  ※バレーサービスあり(1台3000円)
送迎情報 事前予約制 片道:19,000円〜
公式HP https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/okinawa

 

 

 

スポンサーリンク

ザリッツカールトン沖縄ディナー、朝食の感想

最近はいよいよビュッフェ解禁のホテルも増えてきたようですね。

朝食はセットメニューもいいけど、やっぱりビュッフェが楽しめると思います。

特にパン類甘系ペストリーの品揃えは方だと思いました。

 

今回は2泊別のホテルにしましたが、ゆったりホテルステイを楽しむのであれば2連泊が理想ですね。

でもやっぱりいろいろなホテルに泊まってみたいという願望はありますね。

 

ザリッツカールトン沖縄の食事は、ホテル内のレストランで十分に楽しめます。

行ってみたいレストランがあれば早めに予約しておくことをおすすめします。

ザリッツカールトン沖縄 イタリア料理

一休でちゅらぬうじを予約する

ザリッツカールトン沖縄 沖縄料理

一休でぐすくを予約する

ザリッツカールトン沖縄ロビーラウンジ

一休でザロビーラウンジを予約する

 

【ザリッツカールトン沖縄宿泊記】デラックスルームのお部屋をブログにて紹介します!

【ザリッツカールトン沖縄】アフタヌーンティー体験、ドリンクもおかわり自由!

スポンサーリンク




 

関連記事(一部広告を含む)



 

 

-国内ホテル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【京都ひとり旅】ザ・サウザンド・キョウト宿泊記、部屋と朝食の様子

久しぶりにひとり旅へ出かけました! 最近夫と夫婦旅が多かったので一人で楽しめるか不安でしたが、ひとり気ままに気になっていたホテルステイで楽しんできました。 2019年開業の「ザ サウザンド キョウト」 …

【ハレクラニ沖縄滞在記】ビーチフロントウィングとサンセットウィング、どっちがおすすめ?

2019年7月26日に沖縄恩納村にオープンしたハワイの超名門ホテルハレクラニへ夫婦で2泊宿泊してきました。   正直言って初めての沖縄だけどあまり興味が持てず、ハレクラニもなめてました。 そ …

【ハレクラニ沖縄滞在記】「ハウスウィズアウトアキー」朝食ビュッフェとディナーの様子をブログでご紹介!

「ハレクラニ沖縄」ハウスウィズアウトキー 2019年7月26日に沖縄恩納村にオープンしたハワイの超名門ホテルハレクラニへ夫婦で2泊宿泊してきました。   実はあまり期待していなかったハレクラ …

金沢東急ホテルラグジュアリーフロアデラックスツイン宿泊記【金沢・香林坊】

金沢旅行では香林坊にある金沢東急ホテルへ宿泊しました。 13〜15階のラグジュアリーフロアはエレベーターで部屋のカードキーをタッチしないといけない仕組みになっています。 部屋も二人で過ごすには十分広く …

あかん鶴雅別荘鄙の座宿泊記その2〜ドリンクインクルーシブを満喫!

北海道阿寒の宿、全室スイートのあかん鶴雅別荘鄙の座での宿泊記その2です。 宿の食事や呑んべえ必見!あかん鶴雅別荘鄙の座のドリンクインクルーシブのお話です。   目次1 あかん鶴雅別荘鄙の座夕 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら