グルメ

【バンタカフェ】星野リゾートが運営する国内最大級の海カフェをブログでご紹介します!

投稿日:25/03/2021 更新日:

今回の沖縄旅行で最初に向かったのは、夫が希望した「バンタカフェ」、夫婦旅行の行程を決めるのはいつも夫の役割です。

夫が「ここは?あそこ行く?」と聞いてくるのを、私は「行きたくない」とか「いいね」とか行ってるだけ笑

バンタカフェは星のやで有名の星野リゾートが運営する絶景が楽しめる海カフェなんです。

2020年5月にオープンした星のや沖縄に隣接するエリアにあります。

ちなみにバンタとは沖縄の方言で崖、岸壁という意味だそうです。

カフェは星のや沖縄に宿泊していなくても利用できるので大丈夫。

今回は星野リゾートバンタカフェの様子などをブログでご紹介します。

 

スポンサーリンク

星野リゾートバンタカフェアクセス

那覇空港からレンタカーで1時間ほどで到着、駐車場は77台駐車可能、カフェやグリル利用の場合は1時間まで無料です。

那覇空港からリムジンバスも出ていますよ。

営業時間は10時〜日の入りまで、公式サイトで毎日の日の入り時刻が確認できます。

 

4つのエリアがある!

入ってすぐのスペース「大屋根デッキ」、屋内ラウンジ「ゴロゴロラウンジ」、海辺の絶景を間近で体験できる「海辺のテラス」「岩場のテラス」の4つのエリアに分かれています。

ランチの選択は「バンタカフェ」または屋内レストラン施設「オールーグリル」になりますが、がっつり食べたい人にはジューシーなハンバーガーもある「オールーグリル」がおすすめです。

バンタカフェメニュー

 

屋内レストラン「オールーグリル」

ちょうど昼過ぎに到着して、カフェでホットドッグやガーリックシュリンプを買い込んで海辺のテラスでまったり、でもよかったのですが、どうにもお腹がペコペコで。

ステーキやがっつりジューシー系のハンバーガーも食べられる「オールーカフェ」へ。

オールーとは沖縄の方言で「青」という意味なんですって、海の青、そういえばスタッフのユニホームもきれいなブルーでした。

こちらでは青い海を眺めながら、ジューシーなパティを挟んだ肉厚のハンバーガーがをいただきました。

ボリュームいっぱいで疲れが吹き飛ぶおいしさでした。

エアコンも効いてるから暑い日やゆっくり食べたいときはこちらがいいかな。

席も90席あって余裕のスペース、17時からのディナータイムでは本格的ワインやカクテル、オリオンビールなども楽しめるそうですよ。

 

大屋根デッキ

お腹もいっぱいになったところで外へ移動、入り口を入ってすぐの大屋根デッキはこんな感じのオープンエアのスペースで、海を眺めながらカフェで購入したフードを食べることができます。

水平線が一望できる半屋外のフロアは、戦場のデッキにいるようで気持ちいい!

結婚25年の私たち夫婦のおしゃべりももっと弾みそうですわ。

 

海辺のテラス、岩場のテラスで海辺の絶景体験

階段を下りて砂浜へ向かってみます。

岩陰や南国植物の間を抜けると、青い海が広がります。

ところどころの岩場にテラスがあって、カフェで購入したフードを片手にくつろぐことができます。

海もサンゴもきれい。

岩場のカフェはこんなジャングルっぽいところにあります。

食後の運動がてら、砂浜を探検、岩の向こうにちらっと見えるのが「星のや沖縄」です。

「星のや沖縄」は全室オーシャンフロント、間近に海を感じられそうで私も夫も興味津々です。

 

疲れたら「ゴロゴロラウンジ」

砂浜を上がって「オールーグリル」の反対側にあるのが「ゴロゴロラウンジ」、こちらも屋内なので暑い日はエアコンの効いたこちらで、ゆったりソファーでくつろぎながらゴロゴロしたい。

スーパー銭湯みたいな畳で雑魚寝、っていうのじゃなくて、もっとおしゃれな感じなのでご心配なく。

スーパー銭湯はそれはそれでくつろげますけどね!

 

星野リゾートバンタカフェ感想

星野リゾートのカフェということで、料金高いんじゃないの?と思っていましたが、ドリンク1杯でもカフェを楽しめることができるのがいいですよね。

お茶飲んでくつろぐだけじゃなく、しっかり観光もできるし、沖縄っぽい写真もたくさん撮れると思います。

疲れたら「ゴロゴロラウンジ」で休憩がおすすめですが、席は争奪戦になりそうなので早めに出かけるのがいいかも。

サンセット見るなら「オールーグリル」で予約が一番確実かもしれませんね。

【マリオットボンヴォイ】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート館内施設をブログでご紹介します!【その1】

【マリオットボンヴォイ】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートメインタワー客室をブログでご紹介します!【その2】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

憧れのマンダリンオリエンタルバンコクでアフタヌーンティーを堪能する

バンコク超一流ホテル、マンダリンオリエンタルバンコク。 その1階にあるオーサーズラウンジは、映画「サヨナライツカ」の舞台にもなりました。 映画のみぽりんは本当に美しかったなぁ。 そのオーサーズラウンジ …

【ホテルでアフタヌーンティー】名古屋東急ホテルグリンデルワルド

最近ホテルのアフタヌーンティーにはまっています。 ホテルランチというと少し敷居が高いですが、いい歳なので大人の教養を身につけるべく、おしゃれしてホテルを普段使いできるような大人の女性を目指します! 今 …

旬のフルーツがたっぷり!名古屋今池のパフェのお店「茶房行山」

令和2年1月オープンした「茶房行山」さんへ行ってきました。 こちらはパフェが美味しいと評判のお店で、現在は完全予約制です。 名東区のケーキショップ「パティスリーミルグレイ」さんのシェフが手作りされてい …

【HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)】WAKABAアフターヌーンティー体験記

2020年11月3日オープン「HOTEL THE MISTUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」へ夫婦で宿泊してきました。 ホテルのアフタヌーンティーも興味があったので体験してきました。 HOTEL …

憧れのペニンシュラ香港でアフタヌーンティー!

2019年1月、娘と初の香港旅行! 憧れのザ・ペニンシュラ香港の「ザ・ロビー」でアフタヌーンティーを楽しみました。 アフタヌーンティーの内容やその様子をご紹介します。   目次1 ザ・ペニン …

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き、スイーツ好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら