50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

50代LIFE

【50代の白髪染め事情】白髪染め頻度を減らすために始めたこと

投稿日:31/01/2022 更新日:

こんにちは。

私と同じ50代の皆さんは白髪染めをしている人が多いと思いますが、どんな頻度で、ヘアカラーはどんな風にしていますか?

40代からチラホラ白髪が出始め、45歳過ぎて52歳までは月に1度の頻度サロンでリタッチをしていましたが、3週間目くらいからは気になって仕方がありませんでした。

また全体染めは3〜4ヶ月に1度の割合でしていました。

最近話題のグレイヘアにするには覚悟がないし、まだ年齢的にも若くみられたいという願望もあります。

月に1度の頻度は多いのか、少ないのか?

白髪染めの頻度を減らすために私が始めた髪染めの方法と、白髪対策として始めた内面からのアプローチをご紹介します。

スポンサーリンク


50代の白髪染め事情

ここからは50代の白髪染めについて考えてみます。

 

50代白髪染めの頻度は?

50代白髪染めの頻度といっても、個人差もありますし、50代前半と後半では白髪の量も違います。

私の通っているサロンでは、一般的な50代女性は3〜4週間に1度の割合で白髪染めをしているそうです。

私の場合も平均的な50代と同じく、3〜4週間に1度の割合でリタッチ、全体染めは3〜4ヶ月に1度の割合でしていました。

それでも1ヶ月に1度のリタッチは面倒だし、地肌や髪の痛みも気になってきます。

セルフカラーは上手くできる自信がないため、カラーはすべてサロンにおまかせしています。

 

白髪染め、どう染める?私の場合

私は全体的にはそれほど白髪が多い方ではありませんが、髪の分け目やもみあげ辺りに多くあり、1ヶ月もするとかなり目立ちます。

白髪を目立たなくする方法としては、こまめに染めるか、白髪を目立たないようなヘアカラーにするか。

髪が痛まないヘナ染めをすることも考えましたが、思ったようなヘアカラーにはならずあきらめました。

少しくらい白髪が生えてきても目立たないようなヘアを目指し、ヘアカラーすることを目指しました。

担当に美容師さんと相談して、全体的に明るめのアッシュ系(赤みや黄みがないグレーのような色合い)に染め、ハイライトカラーを入れる方法です。

ハイライトカラーとは、髪全体ではなくポイントで明るめのカラーを入れるスタイルのことです。

ハイライトを入れたほうがより、生えてきた白髪がより馴染みやすいとのことで、この方法にしました。

髪染めの頻度も、白髪が生えてきてもギリギリ我慢して1ヶ月と1週間〜10日でリタッチをお願いしています。

私の通っているサロンでは普通にリタッチするより料金は約2倍(サロンによって異なります。)かかりますが、個人的には何よりもヘアは第一に考えたいので気になりません。

50代は遠目で見てきれいであれば十分、近くに寄らないと見えないシミや小じわよりもまずヘアに力を入れるべきというのが持論です。

スポンサーリンク


リタッチまでの白髪対策

リタッチして3週間ほどで白髪が気になり始めます。

以前はカラートリートメントを使用していましたが、担当の美容師さんに止められたのでやめました。

市販のカラートリートメントはブラウン系が多く、アッシュ系にしたい場合は向いていないそうです。

そんな時はファンデーションタイプのコンシーラーを使用しています。

こちらを使用すると付けた部分がバリバリにならないのでオススメです。

 

内面からアプローチする白髪対策

ヘアカラーの他にも白髪対策として内面からのアプローチも始めました。

 

飲むシリカ

飲み続けることで白髪予防になるというシリカ、シリカは髪、爪、骨、細胞壁等を生成している成分です。

頭皮の環境を良くすることで血流も良くなり白髪予防になるということで飲み始めました。

 

メイソン・ピアソンのブラシ

美髪対策には頭皮の血流が大きく関係しています。

加齢のために頭皮の血流が悪くなると、細胞に栄養が運ばれなくなるため頭皮の環境が悪くなります。

頭皮の環境が悪くなると、薄毛や抜け毛、髪が細くなるなどの症状が出ます。

頭皮の血流アップには、適度なブラッシングやマッサージが有効だそうです。

ブラシ界のロール・スロイスと言われているメイソンピアソンのブラシを購入して毎日ブラッシングに励んでいます。

美容家の神崎恵さんも愛用してますよね。

メイソンピアソンを実際に使ってみての正直な感想や選び方など

現在の髪の様子

画像はリタッチしてから20日経過した様子です。

リタッチ20日後

リタッチ20日後

光の加減で少しわかりにくいですが、明るめのリタッチとハイライトで全体がかなり明るくなりました。

明るめのヘアカラーの方が断然白髪は目立ちにくいし、ハイライトを入れることによってのっぺりとしたヘアに動きが生まれます。

明るめヘアカラーとハイライト、内面からのアプローチの2段構えで白髪対策を継続していこうと思っています。

スポンサーリンク


まとめ

50代の白髪染め対策、白髪の個人差もヘアに対する考え方も個人差はありますが、私は白髪を目立たないような明るめカラーにチェンジし、頭皮の血行を良くするための内面からのアプローチも始めました。

経過についてはまたブログでご報告します。

 

【美しい50代を目指して!】皮膚の代謝や血流を促す美容鍼のお話

エクササイズコーチ無料体験【50代でもビキニが着たい!】即日入会決めました‼︎

【50歳からの縮毛矯正】価格とか注意点とか、髪のストレスから解放された!

スポンサーリンク





 

-50代LIFE
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【平和公園一万歩コース】ウォーキングにおすすめ!反対回りで歩く場合の注意点

50歳になって感じる身体、回復力の衰え、何をやっても以前のように戻ることはなくどんどん衰えていくばかり、最近はその事実に恐怖さえ覚えます。 今が人生でいちばん若い!そう信じて、やろうと思ったことはすぐ …

【50代ファッション】何を着ても似合わない?を考える

こんにちは。 40代までは好きなものを着てもそれなりに満足し、違和感を感じることもありませんでしたが、50歳を過ぎた頃から「何を着ても似合わない?」状態が続いています。 具体的に何がどう似合わないのか …

【50代女の一日ルーティン】※興味のある方だけご覧ください

こんにちは。 最近はブログを書く頻度が増えました。 以前は、「旅のことだけ書けばいいな」と思ってたんですが、いろいろ書きたくなったので興味のある方だけご覧ください。 特になんてことはない、つまらない5 …

【50代からの歯列矯正】ついに保定期間へ!歯列矯正の本音

本日インビザラインの定期検診へ出かけてまいりましたが、いよいよ矯正期間が終わり保定期間へ移行できるそうです! 50代になって歯列矯正を決意し、治療を開始してから約2年と6ヶ月が経過。 本当に長かったけ …

【50代からの歯列矯正】大人の歯列矯正インビザライン装着、最初の10日間の感想

50歳からでも歯列矯正は遅くない、歯列矯正の経過報告です。 マウスピースは通常1週間から10日で新しいものと交換します。 【50代からの歯列矯正】大人の歯列矯正インビザラインは50歳からでも遅くないの …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール