50代LIFE

【50歳からの縮毛矯正】価格とか注意点とか、髪のストレスから解放された!

投稿日:24/07/2021 更新日:

記事内にプロモーションを含む場合があります。

50歳になってから髪のクセや傷みが目立ってきました。

髪のクセが気になるからアイロンを当てて髪を伸ばす、その上40歳になってからは白髪を染めるために月1のヘアカラーで最悪のダメージのループにはまっていました。

旅に出かけてホテルのシャンプーを使うと、モノによってはパサつきがひどくなったりしてイライラすることもあります。

髪のストレスをなくしたい!

巷で話題の縮毛矯正、興味はあるけれど本当にサラサラヘアになるの?50代でも大丈夫?

今回10年以上お世話になっている美容師さんに相談して縮毛矯正をしました。

施術の様子や自宅でのお手入れ、実際の感想などを書いてみます。

スポンサーリンク


縮毛矯正ビフォーアフター

まずは私の縮毛矯正ビフォーアフターをご覧ください。

髪の写真ビフォー

before 髪のクセ、うねりが見られます

サイドから見るとさらにひどい!

髪の写真ビフォー

before パサつきが目立ちます

こちらは施術後の写真です。

髪の写真アフター

after 髪の膨らみもなくまっすぐに!

パサつきが見られるもののクセやうねりはなく、頭頂部の膨らみも消えました。

こんなストレートは久しぶりでテンションが上がります!

 

50代長年の髪の悩みがついに爆発

40歳くらいからちらほらで始める白髪、美容サロンや自宅でカラーする人、ヘナに移行する人、グレイヘアに移行する人。

選択肢はいろいろありますが、私は白髪が目立ち始めてからは美容サロンで月一のカラーをしていました。

年とともに髪のうねりも目立ち、そのために毎朝ヘアアイロンを当てて伸ばす、そのため50歳を過ぎてからの髪の状態は最悪でした。

髪は乾燥しパサつき、広がり、シャンプーやトリートメントを高価なものに変えたり、ケア専門の美容サロンを試したりしましたが大きな変化はなくそんなものかと諦めてもいました。

そんな時にお世話にないっている美容師さんに縮毛矯正の話を聞いて、藁にもすがる思いで施術をお願いすることにしました。

 

縮毛矯正とは?

縮毛矯正とは縮毛やくせ毛を直毛の状態で固定する技術のことで、ヘアアイロンなどで熱を加えて髪をまっすぐにするのが特徴だそうです。

今までストレートパーマと縮毛矯正って同じようなものかと思っていたのですが、ストレートパーマはパーマをかけた髪を元のストレートに戻すことで、元の髪に縮毛やくせ毛を真っ直ぐににする施術ではないということです。

スポンサーリンク


縮毛矯正すると髪がペタンコになる?

縮毛矯正すると適度なふんわり感がなくなって、髪がペタンコになってしまうんじゃないか、そんな心配がありましたが、その人によってパーマ液にトリートメント剤などを混ぜて緩く矯正するイメージで、その辺りはそれほど心配しなくと良いということでした。

その辺りは美容師さんの技術の見せ所なのかもしれませんね。

 

縮毛矯正の手順

私が体験した美容サロンの縮毛矯正の工程をご紹介します。

縮毛矯正の工程
  1. パーマ液(1)を全体になじませる
  2. パーマ液を落として髪を乾かす
  3. ヘアアイロンで丁寧に髪をストレートにする
  4. パーマ液(2)を全体になじませる
  5. パーマ液を落としてブローする

 

工程3のヘアアイロンは髪を少しづつ取り分けて丁寧にアイロンでストレートに伸ばしていきます。

髪が多かったり長かったりするとこの工程に時間がかかりそうです。

私の場合ですが、縮毛矯正にカラーリタッチもして3時間半かかりました。

縮毛矯正のみの場合はブローも含めて2〜3時間ほどではないでしょうか。

 

縮毛矯正の平均価格は?

私の場合は縮毛矯正は16500円(税込)かかりました。

髪の長さ、状態によっても違うようなので平均して16500〜22000円前後(税込)ではないでしょうか。

スポンサーリンク


縮毛矯正した後の注意点

縮毛矯正後24時間は以下の点に注意してほしいとのことでした。

  • シャンプーはしない
  • 髪は結ばないようにする

 

施術を受けて1ヶ月ほどすると根元から新しい毛が伸びてきて、その毛は矯正されていないので縮毛矯正仕立てよりも馴染んでくるそうです。

4〜5ヶ月はさらっと収まりが良く、手入れが楽な状態が続くそうです!

 

自宅でお手入れしてみての感想

いつもと同じシャンプーとコンディショナーをして、ドライヤー前に洗い流さないタイプのミルクタイプのトリートメントを付けて手ぐしで全体を乾かした後の写真です。

ドライヤー後の写真

ドライヤーで手ぐしのみで乾燥後の髪

いつもだったら恐ろしく髪がパサついて広がりますが、縮毛矯正のおかげで手ぐしだけでこんなに真っ直ぐに!

ドライ直後の髪は若干乾燥していますが、翌日にはもう少し潤いが出るのでこんな感じで問題ないでしょう。

これなら表面をヘアアイロンで伸ばさなくて良いので髪が傷むことも軽減されるはずです。

なんてすばらしいんでしょう!

スポンサーリンク


縮毛矯正まとめ

縮毛矯正は髪が傷む、そんな思い込みで敬遠していましたが、ヘアアイロンを使用する回数も少なくなるし、朝晩の手入れが本当に楽になります。

少し雰囲気を変えたい場合は、毛先のみ軽くカールアイロンで巻いても良いですし、とにかく何年かぶりのストレートヘアに心から満足しています。

旅先へヘアアイロンを持ち込まなくてもドライヤーだけできれいにまとまりそう。

ちゃんとした技術がある美容サロンであれば髪の傷みを最小限に抑えて縮毛矯正が受けられると思います。

美容師さんに聞くと、私のように髪のうねりやクセで悩んでいる40〜50代の方が縮毛矯正をされる場合が多いそうです。

縮毛やくせ毛に悩んでいる方に縮毛矯正おすすめです。

 

【50代の白髪染め事情】白髪染め頻度を減らすために始めたこと

エクササイズコーチ無料体験【50代でもビキニが着たい!】即日入会決めました‼︎

【メディリフト】ジェル なしでも使える?効果や使用した感想など

スポンサーリンク



 

 



 

 

-50代LIFE

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ベイクルーズストア】キャンセル待ちって?キャンセル待ちで欲しいアイテムをゲットする方法

記事内にプロモーションを含む場合があります。 最近お洋服もネットショップで購入することが多いのですが、ファッション系のオンラインショップでいちばんのお気に入りはIENA(イエナ)、Spick and …

【ジャズドリーム長島】夫の靴を探しにアウトレットのトッズへ!

こんにちは。 久しぶりにアウトレットへ行ってきました。 アウトレットで欲しいものを見つけたことがないんですが、今回は夫の靴を見にトッズ目当てです。 スポンサーリンク   目次1 久しぶりのジ …

【50代ファッション】2022AWセールで購入したアイテムをご報告

こんにちは。 最近はどこのショップもプレセールを実施しているので、セールでの購入は12月でほぼ完了します。 ネットで購入することが多いので、お正月にセール目当てで出歩くことも少なくなりました。 今回は …

【50代からの歯列矯正】矯正期間終了!保定期間に入りホームホワイトニング始めました

こんにちは。 51歳から始めた歯列矯正、歯を動かす期間が終了し動かした歯並びを固定するための保定期間が始まりました。 保定期間中のことや、保定期間と同時に始めたホームホワイトニングについてお話しします …

【50代からの歯列矯正】大人の歯列矯正インビザライン精密検査から治療計画、いよいよ矯正開始!

記事内にプロモーションを含む場合があります。 50歳にして歯列矯正を決意、長い道のりになりそうですがどうぞお付き合いください。 マウスピース矯正かワイヤー矯正かを選択し、歯科医院を決めたらより詳しく治 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

このブログの管理人、chihoと申します。ごく普通の旅好きホテル好きの主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことだけしたい。50代はやりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら