50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

50代LIFE

【50代ファッション】何を着ても似合わない?を考える

投稿日:24/06/2022 更新日:

こんにちは。

40代までは好きなものを着てもそれなりに満足し、違和感を感じることもありませんでしたが、50歳を過ぎた頃から「何を着ても似合わない?」状態が続いています。

具体的に何がどう似合わないのか考えてみました。

スポンサーリンク


 

50代何を着ても似合わない?を考える

40代まではシンプルカジュアルやちょっと変わったデザインのスタイルも好きで、いろいろなファッションを楽しみました。

好きなものを着るということと自分を素敵に見せるということが一緒だったんですね。

50歳を過ぎたあたりからいつものように好きな服を試着してみても「なんだかコレじゃない、素敵に見えない」という事態に陥りました。

なんども試着をしたり失敗を繰り返すうちに、明らかにこれは避けた方が良いという服がわかってきました。

 

白Tシャツが似合わない!

夏場は大活躍のTシャツ、昨年までは夏はノースリーブやハーフスリーブのTシャツにデニムやマキシスカートが定番でした。

今年になって白Tシャツを一枚で着ることに抵抗を感じるようになりました。

若者の象徴の真っ白なTシャツは数年前から「なんだか下着みたい」な違和感を感じていました。

すべてのTシャツが似合わないわけではなく、OKなTシャツとNGなTシャツがわかってきました。

上段がOKなTシャツ、生地に厚みがあってネックがしっかりしているも

の、ちなみにこのTシャツはおなじみのユニクロUのTシャツです。

下段は昨年まで着ていたゆるっとTシャツ、肌触りは良いのですが体のラインがモロに出ます。

薄手でシワも付きやすく、なんとなく下着っぽく見えてしまいます。

特に白いTシャツは羽織ものを合わせると大人の雰囲気。

50代ファッション

ジレを合わせて

50代ファッション

白Tシャツはインナーとして

Tシャツを一枚で着たい場合は、黒やネイビーなどの濃色を選ぶと失敗しません。

今年はホームケアできるトップスをたくさん新調しました。

50代ファッション

夏は絶対に自宅で洗濯出来るもの!

ここ数年で自宅で選択出来る素材が格段に増えました。

どんなに気に入っても自宅で洗濯できないものは購入しません。

ホームケアNGでもこれなら洗える!?

ホームケアではこちらを使用しています。

 

 

オーバーサイズが似合わない!

今はオーバーサイズのファッションが人気で、どこのショップでもゆるっとオーバーサイズのものばかり。

特に若い子ブランドでよく見かけます。

そんなブランドのショップの店員さんは、私にはどう見ても大きすぎるパンツを試着時に「最近はオーバーサイズが流行ってますから〜」と言ってくる。

いや、そういう問題じゃないでしょと突っ込みたくなります。

小柄な私が着ると、普通サイズでもオーバーサイズになってしまうこともある。

個人的には大人の女性にはジャストサイズが似合うと思う。

大人の女性はジャストサイズで美しく見えるサイズを取り扱う大人ブランドで購入するのが良いと思う。

ジャストサイズでしかもオーソドックスなデザインのもの、もちろん素材や縫製、パターンやデザインが良いものが大人の女性を美しく見せてくれると気づいてきました。

シンプルでベーシックな服は、時にはちょっとさみしく感じてしまうこともありますが、センスが良くて質の良いアクセサリーや靴などの小物で仕上げたい。

数年前までは「まだ早い!」と気持ちだけは若いつもりで若い子ブランドを選択してきたけれど、今年に入ってクローゼットの中身が大きく変わっています。

 

ブルーデニムが似合わない!

ブルーデニムも大好きで、昨年まではワイドだストレートだといろいろ履き倒し、着ている自分にも満足はしていたのですが、今年は履く気がおこらない。

以前はおしゃれに着こなせていたはずのブルーデニムが、作業着にしか見えなくなってきています。

これについては純粋にファッションの好みもあるかもしれません。

永遠にブルーデニムを履きこなす女性はかっこいいと思いますが、今の自分が求めるイメージではなくなったのかもしれません。

でもデニムを履くシチュエーションはやっぱりあるわけで、そんな時はブルーデニムを外してブラック、またはホワイトデニムを選択するようになりました。

若い子が履いてるとかっこいいピッタピタのスキニーデニムも最近は履かなくなったな。

50代ファッション

デニムには大人小物を合わせる

ブルーデニムを履く場合はカジュアルトップスではなくブラウスを合わせるようにしています。

できればヒールのあるサンダルの方が大人っぽくて素敵だと思う。

50代ファッション

デニムは細身パンツにシフトチェンジ

最近デニムの代わりに履くのが細身のパンツ、こちらもシワになりにくく自宅で選択出来る素材のものです。

スポンサーリンク


 

50代何を着ても似合わない?解決法として

似合う服、似合わない服を考える以前に、ヘアスタイルやメイクを整えることはかなり重要ではあります。

個人的には40代を過ぎて髪がモワッとまとまらなくなってきたのでストレートパーマをかけるようになりました。

【50歳からの縮毛矯正】価格とか注意点とか、髪のストレスから解放された!

娘にも「髪が整うだけで5歳は若返る!」って言ってもらえた。

好みもありますが、全般的に大人には大人の似合う服がある。

新しい自分を楽しみながら、ファッションのことも発信していきたいと思っています。

 

50代「何を着ても似合わない」と感じるあなたへ

【50代赤い服を着る!】派手に見せずに赤い服をどう取り入れる?

スポンサーリンク





 

 

-50代LIFE
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ビジネスエリートになるための教養としての投資」を読んだ感想

最近夫婦の会話の一つは老後をどう過ごすかということ。 ずっと働きたいのか、好きなことをしたいのか、どこでどんな家に住むのかなど、少しずつですが話し合っています。 特に老後資金確保に当たっての資金の投資 …

【50代からの歯列矯正】大人の歯列矯正インビザライン6ヶ月目の注意点や歯間ブラシの交換頻度は?

50歳からでも歯列矯正は遅くない、歯列矯正の経過報告です。 マウスピース型の歯列矯正を初めて5ヶ月経過しました。 アライナーNo.は23まで進みました。(アライナーは全てに番号が付いています) 前回よ …

【50代からの歯列矯正】大人の歯列矯正インビザライン精密検査から治療計画、いよいよ矯正開始!

50歳にして歯列矯正を決意、長い道のりになりそうですがどうぞお付き合いください。 マウスピース矯正かワイヤー矯正かを選択し、歯科医院を決めたらより詳しく治療計画を立てるために精密検査を受けます。 【5 …

エンダモロジーアライアンス体験談【50歳でもビキニがが着たい!】

50歳を過ぎて年々感じること、 明らかに痩せにくくなっているんですが!   体重の増加はそれほどでもないんですが、二の腕やお尻のたるみ、ゆるみ、太もものセルライトが目立ってきました。 これか …

メイソンピアソンを実際に使ってみての正直な感想や選び方など

創業150年の英国メイソンピアソン社で作られるヘアブラシ、一つ一つハンドメイドで作られています。 「最高水準の素材を使い熟練した職人が一つ一つ手作りで最高級のブラシを作り上げていく」という創立者メイソ …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール