50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで

50代だっておしゃれに旅したい、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、夫婦旅、一人アフタヌーンティー、旅ファッション、50代美容など。

ホテル 国内ホテル

【鳥羽国際ホテル】オーシャンウィングハーバーウィング部屋の選び方

投稿日:

こんにちは。

先日に娘と鳥羽の旅を楽しんできました。

鳥羽駅から送迎もある鳥羽国際ホテルへ宿泊しました。

こちらのホテルは2回目の利用なのですが、改めて良いホテルだと思いました。

何より海がきれいで癒されるし、料理も美味しくて温泉もあ理、何よりスタッフの方の対応もとても素晴らしい。

鳥羽国際ホテルで最高のパフォーマンスを感じられる部屋はどこなのか考えてみました。

スポンサーリンク


 

鳥羽国際ホテル部屋の種類

鳥羽国際ホテル部屋の選び方

オーシャンウィングにあるエントランス

鳥羽国際ホテルは1964年に開業した老舗ホテルです。

連絡通路で繋がったオーシャンウィングハーバーウィングの2棟があり、エントランス、ロビーはオーシャンウィングの2階に位置します。

鳥羽国際ホテル部屋の選び方

館内見取り図

また、メインダイニング「シーホース」、和食レストラン「もんど亭」もオーシャンウィングにあります。

 

オーシャンウィング

オーシャンウィング棟2階テラスからの眺め

オーシャンウィングは海側に建てられた水平線や鳥羽湾の小島が見える棟で眺めが良いです。

オーシャンウィングとハーバーウィングは連絡通路で繋がっており、その通路には階段があるのでスムーズに荷物を持ち運びしたい場合や車いすを利用する場合はオーシャンウィング泊が良いかもしれません。

広さ バス・トイレ
インペリアルスイート 56㎡
パールスイート 56㎡
オーシャンビュースイート 56㎡
レギュラースイートオーシャンビュー 56㎡ 2019年3月リニューアル
レギュラースイート(山側) 56㎡ 2016年3月リニューアル
ツイン&タタミ 56㎡
オーシャンビューツイン 28㎡

1964年開業なので古さは感じられますが、実際にはそれほど古い印象がありませんでした。

レギュラースイート(山側)は海は見えませんが、部屋は2016年にリニューアルされて快適です。

レギュラースイートオーシャンビューに比べてお値打ちに宿泊することができます。

夫婦やカップルでゆっくりするなら、レギュラースイートオーシャンビューやオーシャンビュースイートの海がきれいに見える部屋が良さそう。

 

ハーバーウィング

ハーバーウィングツインプレミアムの部屋からの眺め

ハーバーウィングは港側に面した棟ですが、海も見えます。

夜になれば海側は真っ暗ですが、港側には明かりが灯っています。

レストランやテラスはオーシャンビュー棟にあるのでそちらで楽しむという手もあります。

家族や友人同士で気軽に泊まるならハーバーウィングがいいですね。

ハーバービューツイン&タタミは60㎡の広さがあり、オーシャンウィングのツイン&タタミよりお得感があります。

広さ バス・トイレ
ハーバービューツインプレミアム 33㎡ 2019年3月リニューアル
ハーバービューツイン 33㎡
ハーバービューツイン&タタミ 60㎡

ホテルには大浴場がないのですが、別館の「潮路亭」の大浴場を利用することができます。

バスで送迎もしてもらえますが、混雑しているときは待つ場合もあります。

ハーバーウィングの1階に潮路亭への連絡通路があります。

連絡通路を利用すると3分ほどで行くことができるので気軽に行けます。

 

 

 

 

 

ハーバービューツインプレミアムの感想

鳥羽国際ホテル部屋の選び方

広々として快適な使い心地のハーバーツインプレミアムの部屋

今回は実際にハーバービューツインプレミアムに宿泊しました。

こちらの部屋に決めたのは、2019年3月にリニューアルされた部屋であったこと、トイレと風呂が別であったこと、が決め手です。

実際に泊まってみて、空調の調整などはダイヤル式、ルームキーは昔ながらの鍵式で古さは感じられますが、改装された部屋や部屋の広さに関しては満足で快適に利用できました。

風呂は広々とした洗い場スペースもあり、浴槽も大きめです。

鳥羽国際ホテル部屋の選び方

浴槽は広めで洗い場も大きい

大浴場が混み合う時間は部屋風呂を利用し、朝方の空いている時間帯に大浴場を利用して使い分けました。

鳥羽国際ホテル部屋の選び方

ハーバーツインプレミアムの部屋から見た朝日

港側ながらも海は見えますし、朝は日が昇るのも見えます。

 

レギュラースイート山側の感想

以前に改装後のレギュラースイート(山側)に友人と3人で宿泊したことがあるのでそちらの感想です。

部屋は56㎡で十分な広さがあり、大きなソファーが配置されたリビングスペースがあって贅沢気分が楽しめました。

クローゼットも大きなものが設置されていて、ドレスもたくさん入りそう笑

お風呂は洗い場が付いたタイプでしたが、少し古さを感じたかな。

山側で海が見えないので、海が見えるということが優先順位である方には向いていません。

スポンサーリンク


 

鳥羽国際ホテル部屋の選び方まとめ

今回の鳥羽国際ホテル部屋の選び方は、

海が見えるがどうか館内の移動がスムーズか部屋の広さ・新しさ

の3つのポイントで考えてみました。

個人的に次回泊まりたい部屋は、オーシャンビュー棟で2019年にリニューアルされているレギュラースイートオーシャンビューの部屋です。

広くて快適な部屋で一日中海を眺めていたいなぁ。

価格から見ても一番コスパが良さそうです。

また毎年8月には鳥羽湾で花火大会が催されるのですが、口コミを見ると花火はどの部屋からも見えるようです。

アクセスの良さや夕朝食をつけた場合のコスパはすごく良いと思うのでまた再訪予定です。

ぜひ参考にしてみてください。

 

【志摩観光ホテル】「ザクラシック」と「ベイスイート」の違い

【ホテル浦島】どの館がおすすめ?日昇館に宿泊してみての個人的感想

スポンサーリンク





 

-ホテル, 国内ホテル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「W大阪」朝食の様子

【W大阪朝食レポ】「Oh.lala…」での朝食の様子をご紹介します!

W大阪の「LIVINGROOM」でのデトックスブレックファスト 2021年3月にオープンしたW大阪、2021年7月に宿泊してきました。 噂通りの素敵なホテルで、ホテルステイを満喫してきました。 今回は …

【コートヤード名古屋宿泊記】名古屋名物?うなオムレツの朝食など

こんにちは。 今年の夏は本当に不快な暑さが続きますね。 コロナ第7波で県民割も継続していますし、夏の終わりのホテルステイということで伏見にあるコートヤードマリオット名古屋へ行ってきました。 コートヤー …

アンテルーム京都

【アンテルーム京都宿泊記】朝食最高!実際に泊まってみての感想

ホテル アンテルーム京都 観光客で混雑する春と秋の京都、海外からの観光客も少ない今行くしかない!と1泊2日で出かけました。 今回の京都の宿泊先は「京都の今を表現する、アート&カルチャーが集まる場所」が …

ザノット広島の写真

【ザ ノット広島】14階ルーフトップバー「Kei」がとにかく最高!

「ザノット広島」ルーフトップバー「kei」 2020年7月オープンの「ザ ノット広島」に母娘で宿泊しましたが、14階にあるルーフトップバー「Kei」が最高でした。 14時〜はカフェ、17時〜広島の夜景 …

【ハレクラニ沖縄】サンセットバー「スペクトラ」でオリジナルカクテルを楽しむ!

2019年7月26日に沖縄恩納村にオープンしたハワイの超名門ホテルハレクラニへ夫婦で2泊宿泊してきました。   実はあまり期待していなかったハレクラニ、それが心ときめくおもてなしにすっかり虜 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール