お出かけ大好き!50代主婦の旅ブログ

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、旅ファッション、50代ライフなど。

海外旅行

早朝のダイヤモンドヘッド登頂ガイド、日の出鑑賞にベストな季節は?

投稿日:20/11/2019 更新日:

オアフ島の観光スポット、ダイヤモンドヘッド登頂は今回の旅(2019.9.2〜7)の目的の一つでした。そして山頂で日の出を見たい!

今回はダイヤモンドヘッド登頂した時の記録です。

スポンサーリンク


ダイヤモンドヘッドの日の出時刻

ダイヤモンドヘッドで日の出を鑑賞するためにまずはハワイの日の出時間を調べてみました。

5〜9月のオアフ島の日の出時刻は朝6時前後。4月、10月は6時20分前後、11月〜3月は6時半〜7時前後となっています。

ダイヤモンドヘッドの開門時間は早朝6時からですので、残念ながら私が登頂した9月は山頂で日の出を見ることができませんでした。

ダイヤモンド開門前の日の出鑑賞となりましたが、明るくなってからのトレッキングは初心者には、周りの景色も楽しめますしちょうど良かったです。

また山頂までに初心者の私が休まず登って30〜40分かかったので、その時間も合わせてダイヤモンドヘッドの登頂時間、登頂季節を決めていただくと良いと思います。

ということで山頂で日の出鑑賞したい場合は11月〜3月に登頂することをお勧めします。日の出前ですので真っ暗な中のトレッキングとなりますので十分注意が必要です。

スポンサーリンク


ワイキキからダイヤモンドヘッドへのアクセス

ツアーもありますが、バスで1本で行けます。ワイキキからクヒオ通り沿い2番23番のバスで5~20分くらいです。トロリーバスは始発が8時前後なため日の出時刻には間に合いません。

2番のバスは早朝5時台からあるので、まだ暗い始発5時19分のバスに乗り込んでダイヤモンドヘッドに向かいました。バスの時刻表に関してはアプリ(DaBus2)を使うと便利でした。

2番のバスはダイヤモンドヘッド登頂口まで行かないので、終点Waikiki-Kapiolani Community College (ワイキキ・カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)で降車して、登山入り口までなだらかな坂道を15分ほど上がります。

途中トンネルがあるのですが、中は真っ暗で、躓いてすねを負傷するというアクシデントがありました。皆さまも十分に気をつけてくださいね。

スポンサーリンク


オススメの服装、持ち物など

季節によっては肌寒く感じるのかもしれませんが、私が行った9月初旬は朝から暑いです。

ガイドブックなどではロングパンツ、スニーカーをおすすめしています。基本的には山登りですのでそのようなスタイルがおすすめです。

ですがサンダルにショートパンツのつわものも何人か見かけました。

 

山頂までの様子

朝一番は日の出前ツアーも重なってとにかく混みます。

6時に登場口が開場されます。入場料は一人1$、説明書があるのでもらっていきましょう。

日本語のものもありますよ。

入場料を払っていざトレッキングへ、登場口にお手洗いがありますので行っておきましょう。ここから先お手洗いはありません。

基本的になだらかで、歩きやすい登山道です。のんびり上っていこうと思っていたのですが、道幅が細いのでついつい前の皆さんにつられて速足で登ってしまいます。

 

途中分岐点があります。

一方は階段がある急な近道、もう一方はなだらかな道、のんびりなだらかな道を行きたかったんですが、夫につられて結局急な階段道へ。

螺旋階段を上れば山頂はもうすぐです。

このあたりが一番辛かった。運動不足がかなり響きます。

スポンサーリンク


山頂での景色

山頂での眺めは最高です!

早朝登るならやっぱり少しでも早いほうがベストです。山頂の展望台は狭いのでさっさと登って記念撮影して下山しないとどんどん登頂した人で溢れます!

山頂での達成感と景色を味わった後は、のんびりと下山します。

スポンサーリンク


ダイヤモンドヘッド登頂の感想

下山して、ラッキーなことに虹が見れました!いいことありそう!

30年ぶりのハワイ旅行で今回初めてダイヤモンドヘッドに登頂しました。ショッピングに明け暮れた30年前とは価値観も変わってきますね。

日の出を見る場合はもちろん、夏場も気温がまだ上がらない早朝に登るのがおすすめです。

毎週土曜日に開催されるKCCファーマーズマーケット(2番バス終点辺りで開催)で登頂後に朝食を探してもいいですね。

この記事が皆様のお役に立てば嬉しいです。

マウナケア山麓で星空観察、大満足のハワイ島半日観光ツアー

ハワイで人気のスーパーWHOLE FOODS MARKETでお土産に買うべきもの

スポンサーリンク



 

-海外旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バンコク】フォトジェニックスポット、タラート・ロットファイ・ラチャダーの撮影場所

記事内にプロモーションを含む場合があります。 こんにちは、50歳になって海外旅行に目覚めたchihoです。 バンコクで最近人気のフォトジェニックスポット、タラート・ロットファイ・ラチャダー。 こちらは …

【まとめ】台湾で食べたおいしいもの8つ!かき氷、包子、胡椒餅など

2019年12月21〜23日2泊3日の親娘旅です。 食べ歩きの旅、のはずが、それほど食べていませんでした。 食べ続けるって結構大変です。 旅で食べたおいしいものをまとめてご紹介します。(ヴィーガンは別 …

台北一人旅(2019年5月21〜23日)、絶対に食べたいマンゴーかき氷「冰讃」(ピンザン)

台湾には以前に妹と一緒に旅行したことがありましたが、その時は冬でマンゴーの季節ではありませんでした。   今回訪れた5月は台湾の夏季(4月〜10月)にあたり、絶対にマンゴーかき氷が食べたいと …

台北桃園空港から市内までのアクセスについて、バス利用が便利だった話

2019年12月21〜23日2泊3日の親娘旅です。 台北桃園国際空港から市内へは地下鉄(MRT)、バス、タクシーの3つのアクセス方法があります。 前回もバスを利用しましたが、今回もバスを利用しました。 …

憧れのル・コルドン・ブルー・パリで単発レッスン!初心者でもマカロンを作ることができます

昨年の初めてのパリ一人旅(2019年10月23〜29日)で、憧れのコルドンブルー・パリ校でマカロンのショートコースレッスンを体験してきました。   私はル・コルドン・ブルー東京校出身なので、 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール