50代主婦、旅とグルメとファッションと

50代からはもっと人生を楽しみたい、夫婦旅、ホテルステイ、名古屋近郊日帰り旅、グルメ、旅ファッション、50代ライフなど。

国内旅行

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

投稿日:

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

鹿児島夫婦旅

こんにちは。

夫婦で美味しいものを食べる目的の月一度の旅行、2月は鹿児島へ、初めての鹿児島にワクワク、鹿児島名物黒豚しゃぶしゃぶを食べて、鹿児島の歴史も楽しめる2泊3日の楽しい夫婦旅となりました。

スポンサーリンク


 

2月の夫婦で美味しいものを食べる旅【鹿児島夫婦旅】

これからの人生をもっと夫婦で楽しく過ごすために、計画を立てて月に1回夫婦で出かけよう、夫婦でそう決めて、今年2回目の旅行です。

目的は旬の美味しいものを夫婦で食べること、2月は鹿児島へ、鹿児島といえば黒豚、黒豚しゃぶしゃぶを食べに出かけました。

人生初めての鹿児島はとても楽しみです。

 

早朝便でセントレアから鹿児島空港へ

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

セントレア6:30発鹿児島行き

セントレアから鹿児島空港へは朝6寺半のフライトで、早起きが辛かったです。

スカイマークの飛行機はピカチュウジェットでした。

セントレアではまだ辺りが暗く、ピカチュウジェットが綺麗に撮影できなかったので、鹿児島で撮影したものをご覧いただきます。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

スカイマーク ピカチュウジェット

機内でいただいたキットカットにもピカチュウジェットが。

機内でいただいたキットカットにもピカチュウジェットが。

機内でもらえるキットカット

スカイマークは3月1日から機内サービスをリニューアルするそうで、この無料配布のキットカットサービスも終了するそうです。

キットカット好きだったのに、残念。

鹿児島空港には午前8時に到着、時間に余裕があったので鹿児島空港のラウンジへ行って見ることにしました。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

鹿児島空港 菜の花ラウンジ

鹿児島らしく、焼酎の試飲もあります。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

焼酎の試飲もできる

ソフトドリンクは無料ですが、ビールなどのアルコールは有料です。

おつまみも有料で用意があるみたいです。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

鹿児島空港菜の花ラウンジより

とりあえず、カフェオレとスカイマークでもらったキットカットで軽くモーニング。

今回は、2泊3日のはじめ2日間は雨予報でちょっと憂鬱です。

この後レンタカーで鹿児島観光に向かいます。

 

島津家歴代の当主が愛した別邸「仙巖園」へ

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

薩摩藩主島津家別邸「仙巌園」

最初に霧島神宮へ向かった後、薩摩藩主島津家の別邸「仙巌園」へ。

仙巌園は、江戸時代初期に薩摩藩主島津家19代光久によって築かれた別邸です。

数ある大名庭園の中でも、壮大でスケールの大きな庭園だそうです。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

反射炉跡

入り口入ってすぐにある反射炉跡、反射炉とは、燃料を燃やし、その熱を壁に反射させて鉄を溶かす設備だそうで、島津家28代の斉彬がオランダの書物を参考にして作ったんだそうです。

主に鉄製の大砲を作るために使われたのだとか、欧米列強国に備えてのものだったのでしょうか。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

丸に十時の紋は島津家の家紋

仙巌園内でよく見かけるこの丸に十字のマーク、これって一体何のマーク?と不思議に思っていたのですが、これは島津家の家紋だそうです。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

正門

画像では見えないのですが、この正門の上部にもしっかりと家紋が見られます。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

御殿

別料金で、島津家の屋敷の御殿も見学できます。

御殿は、島津家歴代が愛し、幕末以降は国内外の賓客をもてなす施設としても用いられたそうです。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

中庭

屋敷の中には中庭もあります。

池の底に八角形の窪みがあるのがお分かりでしょうか?

これは風水に関連するのだそうです。

風水的に八角は縁起が良いとされていますよね。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

謁見の間

海外からの来賓を迎えた謁見の間です。

この部屋でロシア皇太子ニコライ2世などの外国の用心をもてなしたそうです。

畳に直にテーブルや椅子を置いているが気になってしまうのですが。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

風呂場

この風呂場は当主専用の風呂場だそうです。

当時は、別の場所でお湯を沸かし、それをこの風呂場まで運んで使用していたそうです。

他にも化粧の間があり、当主が着替えたり髪を結ったりする部屋があったりと、ゆとりある贅沢な暮らしがうらやましくなる。

その反面、何とも使用人が大変だわ。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

外から見た御殿、ここから庭を眺めたり桜島を眺めたりして過ごしたのでしょうね。

一般庶民とは別に、当主は他に考えることもたくさんあったのでしょうね。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

世界文化遺産「尚古集成館」

残念なことに、隣接する尚古集成館は、耐震補強工事とリニューアルのため2024年9月末まで休館だったんです。

集成館事業とは、薩摩藩28代当主島津斉彬によって起こされたアジア初の近代的西洋式工場群のことで、世界文化遺産に登録されており、集成館事業に関わる資料がたくさん展示されているということで、楽しみにしていたのに残念です。

全くリサーチ不足だったなぁ。

スポンサーリンク


 

1日目の宿泊先はシェラトン鹿児島

1日目はシェラトン鹿児島に宿泊しました。

2023年の5月にオープンしたばかりなので、インテリアもセンス良くとても素敵。

温泉施設もあり、ホテルステイも楽しめます。

桜島ルームからは、雄大な桜島の眺望を見ることができます。

ホテルの目の前に市電竹之橋駅があり、天文館にもすぐに出かけられます。

ホテルに関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

【シェラトン鹿児島】ポイント泊でプラチナ特典満喫!

 

今回の旅の目的、黒豚を味わったお店

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

黒豚しゃぶしゃぶ肉

今回の旅のメイン、鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶが本当に美味しかった!

普通はポン酢やゴマだれで食べる豚しゃぶですが、こちらのしゃぶしゃぶはだし汁と溶き卵でいただきます。

その味わいは、あっさりしたすき焼きのようですごく美味しい。

鹿児島へ行ったら絶対に食べてほしい。

こちらのお店は鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶの人気店で、予約は電話のみ受け付けています。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

【鹿児島あぢもり】黒豚しゃぶしゃぶ発祥の店で黒豚しゃぶしゃぶコース!

 

かつての特攻基地跡「知覧特攻平和会館」へ

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

知覧特攻平和会館 特攻兵士の像「とこしえに」

二日目は知覧へ向かい、知覧特攻平和会館へ行きました。

第二次世界大戦末期の沖縄戦で、爆弾を積んだ飛行機もろとも敵機に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊。

知覧基地からは、陸軍特攻戦死者1036名のうち、439名が出撃したそうです。

この知覧特攻平和会館には、隊員たちの遺影や遺品などが展示されています。

こちらも籠締めへ行ったらぜひ行ってほしい場所ですね。

知覧特攻平和会館の様子はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

【鹿児島観光】知覧特攻平和会館で平和を願う

 

開聞岳と長崎鼻

知覧特攻平和会館を後にして、車で約1時間で薩摩半島南端の開聞岳がよく見える長崎鼻に到着しました。

長崎鼻は、開聞岳が見渡せる景勝地で、昔話の浦島太郎が龍宮城へ旅立った岬との言い伝えがあるそうです。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

長崎鼻から見た開聞岳

薩摩富士とも呼ばれている開聞岳が美しいですね。

でも観光地の割には静かな感じですね、売店などもあるにはありますが、ちょっと寂れている感じ。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

長崎鼻

岬の南端からの景色、ここが薩摩半島の最南端ですね。

晴れた日なら屋久島も見渡せるそうですが、この日は見えそうにありません。

ちなみに九州最南端は大隈半島の最南端にある佐田岬です。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

龍宮神社

乙姫様を祀った龍宮神社もありましたが、観光客は少なめですね。

この近くに砂むし風呂で有名な指宿があるのですが、最初夫に砂むし風呂を打診されましたが、日焼けが怖くてパスしました。

ですが最近は雨の日も対応する全天候型砂むし施設(砂むし会館砂楽)があることを、帰宅後に知りました。

ご興味のある方はぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク


 

2日目の宿泊先はソラリア西鉄ホテル鹿児島

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

ソラリア西鉄ホテル鹿児島

この日は、鹿児島中央駅の目の前にあるソラリア西鉄ホテル鹿児島へ宿泊しました。

新幹線駅の鹿児島中央駅は目の前にあるし、ホテルの建物の1階には空港バスの発着所があり、とても便利な場所にあります。

ロビーからは桜島も見えるし、桜島側の部屋を予約すれば、部屋からも桜島を見ることができます。

ソラリア西鉄ホテル鹿児島に関しては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

【ソラリア西鉄ホテル鹿児島】鹿児島中央駅徒歩2分、桜島が見えるホテル

 

鹿児島の人気パン屋さんでモーニング

【【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

イートインスペースでモーニング

ビジネスホテルに宿泊する場合は、朝食は付けずに周辺で美味しいお店を探すのが最近の習慣です。

今回はホテルから徒歩5分くらいの場所にあるパン屋さんへいってみました。

小さな店内は8時の開店とともに人で溢れていました。

朝からたくさんの種類のパンが並んでいるし、価格もお手頃、イートインのスペースもあって、美味しいパンとコーヒーでゆっくりとモーニングを楽しむことができました。

またこの辺りに宿泊する場合は、こちらでモーニングをしたいと思います。

【鹿児島ベッカライダンケン】鹿児島で人気のパン屋でモーニング

 

かなり楽しめた「維新ふるさと館」

パン屋さんでモーニングの後は、周辺をぷらぷらと散歩。

鹿児島中央駅周辺には、多くの鹿児島の偉人の史跡があります。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

西郷隆盛誕生の地

住宅街にひっそりと佇む、西郷隆盛誕生地。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

大久保利通誕生地

こちらは大久保利通誕生地、少し離れたところに、東郷平八郎誕生の地もありました。

ここ加治屋町は、多くの薩摩偉人が生まれた町なんですね。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

大久保利通銅像

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

西郷隆盛銅像

鹿児島の偉人たちの銅像も各所にあります。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

鶴丸城跡

こちらは薩摩藩主島津家の城であった鶴丸城跡があり、鹿児島県歴史・美術センター黎明館があります。

こちらもさまざまな展示があって楽しめましたよ。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

若き薩摩の群像

こちらは鹿児島中央駅にある「若き薩摩群像」で、鎖国時代に藩命で海外渡航の禁を犯した19名の若者たちの像です。

この中には、明治維新後に日本経済の近代化に指導的な役割をした五代友厚や、初代文部大臣の森有礼もいます。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

維新ふるさと館

気になっていた、維新ふるさと館にもいってみました。

こちらでは、西郷隆盛から島津斉彬、天璋院篤姫など多くの薩摩偉人たちのさまざまなエピソードが楽しめます。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

天璋院篤姫に関する展示

地下1階には大型ホールもあり、幕末から明治にかけての薩摩の歴史の流れを、本物そっくりの精巧な人形を使って上映しています。

上映時間は約20分で、結構楽しめます。

もっとゆっくり見学したかったけど、ホテルのチェックイン時間も近づいてきていたので1時間ほどで戻りました。

お子さんや、歴史に興味のある方は絶対に楽しめると思います。

維新ふるさと館

営業時間:9:00〜17:00

 

 

ランチは鹿児島人気店のトンカツ屋「川久」で

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

上黒豚ヒレカツ定食

ホテルをチェックアウトしたら、もうランチの時間。

昨日お店の前を通って、行列が気になったとんかつ屋さんへ行ってみることにしました。

このお店は精肉店が営んでいる、鹿児島で1番人気のとんかつ屋さんだそうです。

1時間ほど待って、やっとお店に入ることができました。

分厚い鹿児島黒豚のとんかつが美味しかったです。

【鹿児島とんかつ川久】精肉屋さんが営むとんかつ屋とんかつ百名店

 

フェリーに乗って桜島へ

ランチの後は、今回の旅の最後の目的地、桜島へ。

鹿児島のシンボル桜島は、1周36キロメートル、車で約1時間で周れます。

大正3年の大噴火で溶岩が海を埋め立てて、大隅半島と陸続きになったんだそうです。

桜島は軽い噴火は日常レベルで、滞在中も噴煙が上がる姿を目にしました。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

フェリーで桜島へ

フェリーは車両乗り入れ可能なので、車でそのまま乗り込みます。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

料金は後払いなので、フェリー乗り場からスルスルっとフェリーへ乗り込んでしまいました。

桜島フェリーは24時間運行してますが、それは、深夜に大規模な噴火があった時でもすぐに対応できるようにということからなんだとか。

所要時間は15分なので、あっという間に桜島へ到着します。

車両1台のフェリーの料金は、車両の長さによって変わります。

車両1台分の料金と、乗車人数でフェリー代金が決まります。

通勤通学で利用している人もいるから、定期もあります。

 

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

桜島ビジターセンター

桜島へ到着して、最初に向かったのは桜島ビジターセンター、センター内では桜島の噴火の歴史や自然などがわかりやすく解説されています。

桜島の溶岩原に植物が生えるようになるまで、というような展示が興味深かった。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

溶岩渚遊歩道

隣接する溶岩渚遊歩道がすごかった。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

溶岩原

このような溶岩石がゴロゴロ転がっている溶岩原が広がっています。

桜島は、約2万9千年ほど前に鹿児島湾の奥部にあたる位置で巨大噴火が発生し、姶良カルデラ(鹿児島湾北部において直径約20kmの窪地を構成しているカルデラ)が形成され、そのおよそ3千年後にこの姶良カルデラの南端から新たに始まった噴火活動により桜島が誕生しました。

過去1000年で、記録に残る噴火が4回、そのうちの一つが、溶岩で大隅半島と陸続きになった大正噴火(1914年)です。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

有村溶岩展望所

有村溶岩展望所では、雨が降るように火山灰が降っていました。

体に火山灰が当たるのがわかるんです。

こちらの展望台には、噴石が飛んできた時のためにヘルメットが置かれているのを見かけました。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

噴石待避壕

いろいろな場所でこのような待避壕も見られました。

桜島の噴火は日常なんですね。

【鹿児島夫婦旅】2月の夫婦で美味しいものを食べる旅

黒神埋没鳥居

大正噴火で1日のうちに2mも埋没した黒神地区にあった神社の鳥居です。

火山灰は遠くカムチャッカ半島まで届いたと言われますが、カムチャッカ半島ってロシアですよ!

北方四島の先まで火山灰が飛ぶなんてどんだけすごい噴火だったんでしょう。

帰りはフェリーには乗らずに、大隅半島側から九州本土に渡りました。

スポンサーリンク


 

2月の鹿児島夫婦旅感想

今回初めて鹿児島へ行って、主要な観光地はほぼ網羅できたと思いますが、本音を言うともう1泊できればよかったかな。

夫が黒豚しゃぶしゃぶをとても気に入り、名古屋へ帰ってから黒豚しゃぶしゃぶを食べに行ったのですが、鹿児島で食べたものとは別物でした。

あの黒豚しゃぶしゃぶをまた食べたい。

鹿児島、大好きな場所になりそうです。

【茨城・水戸夫婦旅】1月の夫婦で美味しいものを食べる旅

スポンサーリンク





-国内旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【夏の知床〜世界自然遺産】知床五湖を散策とフレペの滝遊歩道を歩く

記事内にプロモーションを含む場合があります。 知床観光の定番といえば、知床半島クルーズにホエールウォッチング、そして知床五湖散策。 知床クルーズで夫が船酔いしたためにホエールウォッチングは諦め、知床の …

京都1泊2日一人旅

【おひとりさま京都】春の1泊2日女一人旅へ行ってきました

考えてみれば春の京都へ旅したことがない。 花見見物で観光客でごった返していそうだから敬遠していましたが、行くなら今年しかない! というわけで、1泊2日で春の京都を楽しんできました。 スポンサーリンク …

【草津温泉】夕食は「龍燕」で本格中華を堪能、温泉まんじゅうも!

2019年11月22〜23日のに夫と二人で草津温泉へ出かけました。私は初めての草津温泉です。 夕食がついていない宿も多い草津温泉、今回は夕食なしの宿を予約し、温泉街での夕食を楽しみました。 スポンサー …

【2021年】に50代女が日本国内を旅してよかった場所をご紹介!

こんにちは。 2021年は国内だけでもたくさんの場所に旅することができました。 今回は2021年に出かけてとてもよかった場所をご紹介します。 スポンサーリンク 目次1 【2021年】日本国内を旅してよ …

神倉神社

【神倉神社】恐怖の538段の石段と所要時間、駐車場やアクセスをご紹介

癒しの聖地、熊野三山。 熊野速玉神社へ来たら摂社の神倉神社にもぜひ立ち寄りたいと思っていました。 巨大な「ゴトビキ岩」をご神体とし、538段の急勾配の石段を登らないとたどり着けません。 今回は神倉神社 …

管理人プロフィール

管理人:chiho

初めまして、chihoと申します。ごく普通の旅好き主婦です。気がつけば50代、これからの人生は好きなことをしていこうと決意し、このブログを開設しました。50代からの旅はのんびり、やりたいことだけ!私の経験が少しでも皆さまのお役に立てば嬉しいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

管理人プロフィール

チャンネル登録はこちら